■メニュー
■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

サイトマップ|受賞、登録サイトは→コチラ

■月別バックナンバー
■ブログ内検索

朝ごはん〜ブランチ

キヌア、カボチャ、鶏レバーのサラダ&オムレツ・ブランチ

キヌア、カボチャ、鶏レパーのサラダ&オムレツ・ブランチ
7月 12日 2014年

一見凝って見えるかもしれないけど、パーツは残り物を利用したリサイクル料理なので、混ぜただけでキヌアサラダの方は完成し、オムレツ焼いて盛りつけしたら終わりっていう、休みの日のブランチの鏡のような簡単で見た目はゴージャスなブランチでした。

オーガニックを買うとすごい値段が違うのがチェリーなんだけど、この夏、初めて買ったよ!アメリカン・チェリー。甘くて美味しい。晩ごはんで食べて、食べきらないでこれだけなんとかキープ(笑)ちょっとあると嬉しいのよね。フルーツって。アプリコットと一緒に頂きました。
スローライフ>>続き

ヘルシーライフ・エッセイ

一番簡単なスプラウト、レンズ豆

発芽レンズ豆の作り方
前号で、発芽玄米の作り方を紹介しましたが、今回は、もっっと簡単に芽が出るものを紹介します。それはレンズ豆。アメリカだと、グリーン・レンティルあるいは、ただ「レンティル」と、黒っぽくてやや厚みのあるフレンチ・レンティルとして売られている豆です。茹でたものがカレーやサラダ、スープの具材になっていて、発芽させたものも出回っている、あの豆です。
スローライフ>>続き

小麦粉不使用グルテンフリー

グルテンフリーのそば粉ケーキ

そば粉フルーツナッツラム酒ケーキ
7月 07日 2014年

ツイッターで写真だけ先に投稿したので、ざっくりと材料だけのレシピをば。

いつものように、ボウルに適当にあるものを入れてよしとする私の料理は、ツイッターで話題の「神が○○を作る時」みたいな感じ(笑) 「あ」は、愛嬌の「あ」、味の「あ」と思うことにする。
スローライフ>>続き

野菜、キノコ、海草

ホウレンソウ豆乳カレーと蕎麦の実ごはん

ホウレンソウ豆乳カレーと蕎麦の実ごはん
7月 3日 2014年

本日のワンプレートおうちランチは、ホウレンソウがおもいっっっっきり入ったカレー。スパイしーだけど、野菜出汁と豆乳で、ホウレンソウのフープロみじん切りをのばしてるからマイルドな味わいも同時に広がる。

カレーライスじゃなくて、カレー蕎麦の実。ニューヨークでは、蕎麦の実を炒ったものは、カシャ kasha と呼ばれて、東欧系でよく食べるので、時々買ってたんだけど、ただそのままの実が、バックウィート・グラウツ buckwheat grouts として売られてることに気づいたので買ってみた。
スローライフ>>続き

野菜、キノコ、海草

カボチャとビーツの野菜丼

カボチャとビーツの野菜丼
7月 日 2014年

これも夫のお弁当とお揃いの、私のワンボウルてんこもり野菜丼。よって、晩ごはんの残りのリメイク(笑) 朝、新たに作ったのはゆで卵だけ〜。下にしいてあるルッコラも、プレウォッシュのパックだから、ボウルに入れてドレッシングと和えただけ。洗う、ざるにあげて水切りするっていう手間がないだけでも、すごい楽よね。

できるだけ根っこがついたのとか、加工度の低いものを買うようにはしてるんだけど、ルッコラは、傷みやすいのか、束で売ってるやつはなかなかいい状態のがないので、パックのものを買う方が多くなる。栄養は絶対、摘んで洗ったりしてない方がいいんだけどね〜。
スローライフ>>続き

野菜、キノコ、海草

グルテンフリー野菜丼

グルテンフリー・ベジ丼
7月 2日 2014年

夫のお弁当とお揃いの中身なんだけど、私のおうちひとり飯は、いつもワンボウル丼。このボウル、浅めの広口どんぶり鉢というか、深めの大きなシチュー皿というか、大きさも深さも曲面のカーブも、全てが私の「一皿でなんとかなりませんか」という要望に健気にこたえてくれて、とても重宝している。

使い倒しても割れも欠けもせず、毎日どうもありがとうよ。とあらためて礼を言ったりなんかしてから、中身へ目をやる。
スローライフ>>続き

ヘルシーライフ・エッセイ

vol.3★発芽玄米の作り方

発芽玄米の作り方

穀 類、豆類、ナッツ類と食べる側の都合で呼び名は違うけど、米は稲の、豆はなんとか豆の、ナッツもなんとかナッツの種。う ちでは、なるべく発芽させてからこ れらのものは頂いています。なぜなら、発芽が酵素を活性化して様々な微量栄養素を何十倍もに増やし、消化吸収もしやすく なるから。煮炊きの時短にもなる し、玄米だけだと苦手な人も、白米に混ぜ、水加減を多めにすれば普通の炊飯器やお鍋て炊けるので、いいとこだらけ。
スローライフ>>続き

ヘルシーライフ・エッセイ

vol.2★発酵食パワーいっぱい!手作りベジークラウト

ベジクラウトの作り方

ホットドッグやドイツ料理、ポーランド料理に は欠かせないザワークラウト。日本語だと酢キャベツなんて言われているザワークラウトですが、本物はお酢は使わないで、キャベツを塩揉みして 発酵させたもの。簡単にできるので、我が家では手作りして常備食となっています。
スローライフ>>続き

ヘルシーライフ・エッセイ

vol.1★野菜を美味しく使い切る!自家製スープストック

野菜出汁スープストックの作り方

無農薬やオーガニックの野菜が気持ちいいのは、安心して、皮からなにから、全部丸ごと食べられて無駄がないこと。

ニンジンの皮、玉ねぎの茶色い薄皮、三分の一くらいが茶色い玉ねぎの中身、ニンニクの皮、小さ過ぎて剥くのが面倒くさいニンニク片、セロリの根元、乾いて水分がなくなってる生姜の端っこ、椎茸やマッシュルームの軸、パセリの堅すぎる茎、なんでもスープの材料として使うような野菜の部分なら少量でも捨てない。冷凍庫に保存してたまったところで、大鍋に入れてとろ火で出汁を煮出してスープストックを作っています。
スローライフ>>続き

ヘルシーライフ・エッセイ

【イラスト・エッセイ】ニューヨーク・スローライフ@NY農場 

6月から、毎月3本、NY農場 (nynojo.com) のメルマガで、『ニューヨーク・スローライフ@NY農場』として、イラスト・エッセイの連載が始まりました。
スローライフ>>続き

野菜、キノコ、海草

茹でビーツのファーマーズ・チーズ・ソースがけサラダ

茹でビーツ・サラダ
6月 29日 2014年

ポテト&ビーンズ詰めマッシュルームと野菜オープン・オムレツと一緒に食べたおうちブランチの一品。包丁も手もまな板も赤紫に染めてくれるすごいやつw ビーツのサラダ。ビーツ(ビート、砂糖大根)は、葉酸やマグネシウム、ビタミンC、食物繊維、生活習慣病を予防するとされるベタインが豊富で、血圧を下げたり、スタミナつけたり、抗がん作用があるとされていたり、デトックスにもいいとか。

きれいなだけでなく、おいしくて健康にもいいし、アメリカでは年中手に入るし、お値段もお手頃なので、ちょくちょく食べたいお野菜です。
スローライフ>>続き

朝ごはん〜ブランチ

ポテト&ビーンズ詰めマッシュルームと野菜オープン・オムレツ

ポテト&ビーンズ詰めマッシュルーム
6月 29日 2014年
6月最後の日曜日のおうちブランチから、まずは一皿レシピを紹介。ツイッターでほいほいと写真と食材紹介くらいですませていた今年(笑)だけど、これからは心改め、書くよ、ちゃんと。・・・なるべく。
スローライフ>>続き



↑スローライフ(abc249) HOME