雑記

冬ごもり

投稿日:2004-12-30 更新日:

ホリデーデコレーション
ここのところ締め切りが過ぎてしまったっぽい原稿をかかえていたので、ブログもできず、悶々と進まぬ筆を握りしめつつ、あ、つまり、キーボードに指をのせたまま身動きできず、自宅オフィス缶詰状態だった。

そしたら携帯電話が鳴った。「ハロー?」と出ると、

「おう、俺や!」

「・・・。あ!」


「今、ホテル着いてんけど、なんや、もしかして、忘れとったんかいっ!!」

しまった。日本から友人が来るってこと、すっかり忘れていた。私のブログでロックフェラーのクリスマスツリー点灯式の模様を見た彼から、クリスマス過ぎてもツリーが見られるんなら行こうかなってメールが来て、「おいで、おいで~!クリスマスシーズンのニューヨークは、綺麗やで~~。ロックフェラーのツリーは、絶対見ないと!」と、調子良くカモン・コールをしていたくせに、忘れちゃうなんて、信じられない!

まぁ、その友人は何度もニューヨークにもアメリカの他の地域にも来てるので、私が世話してまわるような必要はないのだが、仮にも13時間も飛行機乗って来る友だちのご到着を忘れるとは、なんたること。すまない。

で、昨日の夜、ご飯食べて飲みに行ってきた。12月21日に「ニューヨークに初雪!」の写真を撮るために自宅から50メートルくらい離れて以来の外出だったかも。

彼がグリニッジビレッジのブルース・バーで飲んでたので、そこに迎えに行った。何食べたい?と聞くと、パエリアと言われたが、生憎近所にうまそうなそーゆー店はないので、「おいしいイタリアン・レストランがあるから、そこでリゾットってのはどう?」「ほなそうしよ」ということで、歩いてそこから3分のLupaに行ってきた。

マリオ・バターリというテレビのフードショーにも出て、本も何冊か出してて、ニューヨークにBabbo、Otto、Esca、Casa Mono、Bar Jamon、Bistro du Ventと、出す店全てが大ヒットのセレブシェフの店。おいしいからと連れて行った。混んでいたが、もう10時過ぎだったので、ちょうどいくつかテーブルが空くところだった。

ラッキー。座ってメニューをあけて目がちょっと点。「あ、ごめん。リゾットなかった。」

人生、アクシデントはつきもの。結局、私たちは、ワインを飲むのにつまみのサラミみたいな生ハム、本日スペシャルの団子みたいなコロッケ、パルメジャーノがかかったサラダ、煮込みマグロと前菜系を多く注文して、パスタをパスして、メインにチキンとダックをオーダーした。

メインが来た時には、私はもう満腹だったが、デザートは別腹でペロリと食べた。

一体何をしゃべったのか、あっと言う間に夜中の3時。ニューヨークは地下鉄が24時間走っているから、終電を気にしながら飲み食いしなくていいのがいい。

West 4thの駅で「ほんじゃー、また」と言って別れた。

どんなに久しぶりでも、それが東京でもニューヨークでも何処でも、会えば途端にいつもの調子。こーゆー友だちに、私は遠隔サポートされているのだろう。

またな~!

------------------------

●Lupa ルパ

170 Thompson Street

212-982-5089

http://www.luparestaurant.com

------------------------

<写真>うちの近所のクリスマス・デコレーション

クリスマスが過ぎても、年内はクリスマスっぽいままつっぱしる。

丸っこい冬枯れの木にぐるぐるまきに飾られたイルミネーション、私のお気に入りです。

広告afb

丸山酵素 健康

-雑記

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.