サンドイッチ、パン

ブルーベリージャム&クリームチーズ、ピーナツバター&ハニーのコンビ・サンドイッチ

投稿日:2005-02-27 更新日:

PBJサンドイッチ

土曜日の朝ごはん。今からセントラルパークにゲーツの見納めに行って、どこかでブランチを食べるだろうので、それまでの燃料補給なのだ。(と、手抜きをいいわけしたりする)コーヒー飲みながら、サンドイッチつまみながらのブログアップです。


アメリカにはPBJサンドイッチといって、ピーナツバターとジャムのサンドイッチがあるんだけど、最初これを聞いた時はぎょっとした。でも、砂糖の入ってないピーナツバターって、味覚カテゴリー的には、バターに近いのでおいしいのよね。目から鱗だった。ナッツ類のペーストって、油分いっぱいな割に後味がドライだから、ジャムや生のフルーツの甘味、みずみずしさは合うのです。

写真から想像できる以上のトリックは何もありません。全粒粉のパンをトーストして、それぞれスプレッドを塗って切っただけのサンドイッチ。敢えてよっちゃん流ポイントをあげると中身のブランドかなぁ。別にすごい特別グルメなものじゃないんだけど、ちょっぴりヘルスコンシャスです。

サンドイッチのスプレッド
ジャムは100%フルーツ、砂糖を使ってないフランスのSt. Dalfour のワイルドブルーベリー。添加物なし。だいたいジャムなんて、自分で作ってみればわかるけど、保存料入ってなくったって、毎回きれいなナイフを使って中にパンくずとかカビがつくものが入らないように気をつけて、フタをきっちりしめて冷蔵庫に入れてれば長持ちするものだし、フルーツはそれ自体甘いし、香りもあるし、添加物なんて一切不要だと思う。

クリームチーズって書いたけど、今回使ったのは、ヌーシャーテルっていうチーズ・スプレッド。脂肪分がクリームチーズよりも30%少なくて、ヨーグルト的爽やかさがあってライトでおいしい。そして、ハニーは、液状じゃなくてクリーム状。普通の液体のハチミツって、ボトルから直接かけると液だれするし、スプーン使うとスプーンの方にいっぱい残るしで、結構やっかいではないですか?このクリーミーなタイプ、使いやすくて気に入ってます。

(私が買ったやつではないですが、日本だと、クリーミー蜂蜜、ここで買えます。)

ニューヨークは、一昨日また雪が降って積もった。もうほとんど道路では溶けちゃってるけど、きっとセントラルパーク内は残っているだろう。白い雪とゲーツ、きれいに違いない!では、行って参ります。


アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-サンドイッチ、パン

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.