野菜、キノコ、海草

酢の物のようだが酢の物ではなく、サラダ

投稿日:2005-03-02 更新日:

ヒジキとザウアークラウトのサラダ

“ひじきとザウアークラウト&プチトマトのサラダ”。酸っぱいけど、酢の物じゃない、でもちょっと和風な感じでヘルシー。ザウアークラウトは、俗に東欧の「酢漬け千切りキャベツ」ということになってるけど、本物は酢なんて入ってない。あの酸っぱさは、キャベツを塩漬けにしたものが乳酸発酵した味なのであります。


と、たいそうぶってみても、料理はやっぱり簡単!(笑)え?全然たいそうじゃない?

乾燥ヒジキを水でもどして水切りしたものを、瓶詰めのザウアークラウトとすり胡麻で和えて半分に切ったプチトマトを混ぜればできあがり。ザウアークラウトって、そのままだとソーセージを筆頭に肉料理の添えくらいでしか食べないけど、こうすると和風でもいただけてグッドでない?

ザウアークラウトの味がしっかりあるので、他の調味料は必要ありません。ちりめんじゃことか、青ジソとか、三つ葉とか混ぜても美味しそうだし、いろいろバリエーションは考えられるけど、よっちゃん的には、プチトマトが外せない。色目的にもそうだけど、プチトマトの甘味がザウアークラウトの酸っぱさを緩和しておいしいので。酢の物作る時に、酢+砂糖を使うのと同じ理屈なんだと思う。

とか、どこまで理屈並べてみても、結局、料理は超簡単 ^^;

もうひとつのポイントは、ザウアークラウト自身の味。自然食品スーパー、Whole Foods で買ったけど、ニューヨークの普通のデリでもよくみかけるBubbies のOld Fashioned Sauerkraut。サンフランシスコの会社がカナダで作っているらしい。普通のより細切りで柔らかいのに芯はしゃきしゃきしてて、素朴でおいしかった。

ingredients 材料が、キャベツ、塩、水、以上。いいねー、このシンプルさ。ラベルにも、砂糖、ビネガー、保存料は不使用とうたってある。750 ml入りで$3.99というお値段もうれしいじゃーありませんか。

ザウアークラウト
私は食料品の買い物をする時、絶対原材料チェックするので、時間がかかって仕方ない。こんな風に知ってる単語ばかりな食品には、即、好感持ってしまう。化学用語とか英語だとあんまりわからないので、知らない単語が並んでいたら買わない。単純な決定基準なので悩まなくていい。食べ物なのか何なのかわからないものがいっぱい入ってるものにヘルシーなものはないと私は思っている。

本場ドイツやポーランドにはもっと有名なザウアークラウトがあったりするのかもしれないけど、当分はこれが我が家の定番。どこかで見かけたらお試しあれ~。

ところで、瓶、ほとんど空ですみません・・・。


アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-野菜、キノコ、海草

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.