スイーツ、お菓子、デザート

ベリーベリー寒天レアチーズケーキ(のようなもの)

投稿日:2005-06-14 更新日:

寒天で作ったチーズケーキ

珍しくちょっぴり凝ったスイーツを作ったら、思いの外、ものすごくうまくいってしまった。自画自賛。こんなにうまくいくなら、作りながらちゃんと計量するんだった。いつものように適当に作ったにもかかわらず、タルト台の生地も、流し込んだクリーム部分も、ちっとも余らなかった!私って、ひょっとして目分量の天才?!(笑)


あ、正確には、タルトを型に伸ばしていって、最後淵からちょっとはみ出た部分を切り落とすので、クッキー1枚分くらい余ったけどね。しっかりそれも焼きました(笑)

のっけてるフルーツは、ブルーベリー、ストロベリー、ネクタリン。ネクタリンとイチゴは、一晩クレーム・ド・フランボワーズ(ラズベリーのリキュール)に漬けたもの。チーズでもったりするので、ここはフレッシュに。

タルトの部分は、押しオーツ麦、全粒小麦粉、スライスアーモンド、ハニー、グレープシードオイルをフードプロセッサーでががっと混ぜたもので、アーモンドがたっぷり入ったクッキーのような感じ。固いよ!(笑)

中身は、クリームチーズよりも30%脂肪分の少ないヌーシャーテルチーズ Neufchatel Cheese、カスピちゃんと、カスピちゃんをクリームチーズみたいにしたやつ(ざるか何かにチーズクロスを敷いて、そこにカスピちゃんを入れて、水分をとったもの)をミキサーで混ぜて、そこに水で戻した寒天+砂糖を煮溶かしたものに低脂肪牛乳を加えてさらに煮てから粗熱をとったものを加えてまたまた混ぜて、最後にレモン果汁を加えたもの。

クリームチーズを使ってないので、普通のレアチーズケーキよりかなり軽い。私、チーズはハード系もカビ系もフレッシュ系も好きなんだけど、唯一、クリームチーズが進まないのだ。嫌いじゃないけど、二口目にはもう胸がいっぱいになってしまう。だもんで、私好みのライトなチーズケーキを目指して作ってみた。

寒天って、ゼラチンで固めたものに比べて粘りがなく、ぼろぼろっとした食感があるけど、これは、クリーミーなものがメインだし、ミキサーで攪拌しているので、固まってももろくならず、クリーミー。多分、寒天って言わなければわからないと思う。

まだ半分残っているので、明日の3時のおやつが楽しみだわ♪

広告afb

丸山酵素 健康

-スイーツ、お菓子、デザート

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.