サンドイッチ、パン

お手軽フォッカッチャ

投稿日:2005-07-11 更新日:

フォッカッチャ

昨日の夜、フォッカッチャ、焼きました。ふとパンを焼こうと思い立ち、でも、パンって、発酵させる時間が必要なので、夕方思いついてその日の晩ごはんには出せないものなんだけど、これは速攻フォッカッチャ。結構おいしかったのでご紹介。

  • 中力粉(Arrowhead Mill orgenic all purpose flour):3 1/2カップ
  • 塩:小さじ1
  • 麦芽糖シロップ (Eden organic barley malt):小さじ1
  • インスタント・ドライイースト(Rize)1袋 -8 g

    (↑紹介したブランドは、予備発酵がいらないオーガニックのもの。ダークベージュの袋入りで、Active Dry Yeastって書いてあります。初めて使ったけど、風味がとても良かった!)

  • ぬるま湯 750 cc
  • 胡椒:少々
  • エクストラバージン・オリーブオイル:大さじ1

上記材料をボールに入れて混ぜる。塩を入れる時、直接イーストにふれないように注意。そのまま20分以上(私はおかずの準備をしていたので、1時間くらい寝かせたけど)、寝かせる。

生地はねっとりと弾力性があるが、普通のパン生地に比べてかなり柔らかい状態。ガスをぬいて、オレガノの葉を大さじ2杯くらい入れ、そのままボールの中でちょっとこねる。オリーブ油を敷いたベーキングシートに流し込み、表面にエクストラバージン・オリーブオイルを塗り、ラップをかけ、30分寝かせる。

焼く前に、ガーリックを切ったのを等間隔で埋めこみ、そこにローズマリーの葉をさし、粗塩をふりかけ、200度のオーブンで15分くらい焼く。

ちょっと、寝かせてた時間が、他の料理を作りながらだったので、曖昧だけど、だいたいこんな感じだった。パンの表面の白っぽくなってるところは、塩が溶けた部分。結晶が大きな塩がなかったので、フレーク状のマルドン・シー・ソルトでやったらこうなった。ないなら普通の塩の方が良かったかも。

あんまり粉っぽくない仕上がりで、フォッカッチャとして、私が好きな味とテクスチャー(外はばりっと、中は少しねっとりと粘りがある)に仕上がったので、次はきっちり時間を計って作ってみよっと。うちの近所、美味しいパン屋さんがないので、ぱぱっと作れるパン・レシピは、日々の食生活のための懸案事項だったのよね。これ、完成させるぞー!

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-サンドイッチ、パン
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.