卵、乳製品 豆腐、テンペ、豆類

ズッキーニのせ豆乳のポテト&ベーコン・オムレツ

投稿日:2005-07-15 更新日:

ズッキーニのせ豆乳のポテト&ベーコン・オムレツ

先程、遅めの朝食というと聞こえが悪いけど、早めのランチに、これ食べた。同居人ダーリンの方がちょっと多目とはいえ、ほぼ半分ずついってしまった。おなかいっぱい。食べ過ぎたかも~。


これは、スペイン風のポテトを入れてオーブンで焼くオムレツ、tortilla patatas トルティーヤ・パタタスをよっちゃん流にアレンジしたもの。本家のは、だいたい玉ねぎと薄切りポテト、グリーンペッパー(唐辛子じゃなくて、赤や黄、オレンジ色してる大きなピーマンみたいなやつの緑のやつ)をオリーブ油で炒めて、卵を流し込んでオーブンで焼く。

そうすると、固めの卵焼きになるので、私はいつも、卵液にミルクや豆乳や出汁やスープストックを3割くらい入れて、柔らかめに作る。今日のは豆乳入り。・・・すいません、3割って、適当に言ってみました(笑)量ったことないけど、茶碗蒸しなんて、出汁が9割くらいで固まってから、適当でも大丈夫。卵以外の液体を入れすぎると切りにくくなるだけで、なんとか形になります!

これは、まずベーコンを2センチ幅くらいに切ったのを炒めて、かりっと焼けたところでフライパンから取りだして、余分な油は捨て、次にエクストラバージン・オリーブオイルで薄切りポテトを固めに炒める。卵液にベーコンと炒めたポテトを混ぜて、塩・胡椒で味を調えて、四角いノンスティックのケーキの型にうっすらオリーブ油を敷いたところに、流し入れる。

ズッキーニは、1本皮むき器でうす~く切って、ポテトを炒めたあとのフライパンにエクストラバージン・オリーブオイル、すり下ろしたガーリック1片、、ハーブ(ここではタイム)、塩、胡椒でマリネしたものを重ねて並べる。軽く上から押して、半分くらいは卵液に沈め、アルミホイルでふたをして180度のオーブンで10分焼き、その後、ホイルをはずして、もう10分焼き、焦げ目をつける。

ま、焼き方は、オーブンによっては、上下の火を調節できたり、アメリカだったら備え付けキッチンのストーブの下にあるブロイラーで焦げ目だけつけたりもできるので、それぞれのやり方でどうぞ。

ちょっと厚さ薄目、卵部分固めに作って、3センチ角くらいに切って、つまようじを添えると、パーティーのオードブルや、ちょっとおつまみにもイイです♪冷めてもおいしいので、前日夜に作っておくと、調理なし楽ちん朝ごはんにもなります。

広告afb

丸山酵素 健康

-卵、乳製品, 豆腐、テンペ、豆類

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.