パスタ、麺類 豆腐、テンペ、豆類

アジアンなパスタ、テンペー・ペンネ

投稿日:2005-07-16 更新日:

アジアンなパスタ、テンペー・ペンネ

本日のお昼ごはんはアジアンなパスタだった。テンペーと、ニンジンと、スイスチャード(ビーツの仲間だけど、形は大きなボクチョイ風で、味は茎の部分はセロリ風、葉の部分は、なんだろうな、ほうれん草とキャベツのあいのこみたいな、ちょっと苦い緑の味です...)とほうれん草入り。


ペンネを使ったので、テンペーンネって言ってしまいそうなところを、そんなの言ったら「オヤヂはダジャレ好き」とか言われそうなので、ぐっとこらえた。(でも、結局そんないいわけしつつ書いちゃったけどー!)

テンペーは、手でムニムニとほぐし、エクストラバージン・オリーブオイルでニンジンとスイスチャードの茎の部分の千切りと一緒に炒めて塩・コショウし、火が通ったところでスイスチャードの葉とほうれん草を加え、さっと炒める。そこに、ゴマペースト(ここではタヒーニ)と魚醤(=ナンプラー、ニョクマム)を入れて調味。

スイスチャードは、ニューヨークだとだいたいどこのスーパーでも売っている割に、恐らく一般的には人気のない野菜...T-T 私も、オーガニック野菜&果物の定期デリバリーサービスを利用するまでは、自分で買って調理したことなんてなかったもん。でも、チャードは、ビタミンK、A、C、マグネシウム、鉄分豊富なエライ奴なので、アメリカのヘルシー・クッキングの中では定番野菜。グルメなレストランでも登場するかな。茎の部分が赤や黄色で綺麗なのもある。パスしていた方、日々のお野菜として是非、お試し下さい。

ま、具は、冷蔵庫にある野菜炒めに使えるものを適当に。私も、スイスチャードにこだわってこのランチを作ったわけではないです。本日のお料理のポイントは、テンペーをムニムニして、味付けをアジアンにした点だけ。

玉ねぎがあれば、テンペー・ミーとソースを作って、スパゲティ・ボロネーズにしてたかも。だが、玉ねぎもニンニクも切れておった。行き当たりばったりな、いえ、本日もJAZZY なランチでした。

広告afb

丸山酵素 健康

-パスタ、麺類, 豆腐、テンペ、豆類

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.