朝ごはん、ランチ&ブランチ

フルーツヨーグルトとココナッツ風味のスティック・パン

投稿日:2005-07-22 更新日:

フルーツヨーグルトとココナッツ風味のスティック・パン

今週、週末はちょっと気温が下がるみたいだけど、毎日暑い。朝、無性にフルーツが食べたくて新鮮ミックス・フルーツとヨーグルトを食べた。


カスピちゃんをグラスに入れて、適当な大きさに切ったオレンジ、プルーン、ネクタリン、ピーチを入れ、ブルーベリーをばらばらばらっと。カスピちゃんには、ほんの少しだけハチミツを垂らしたんだけど、食べてみたら果物が全部すごく熟れて甘くて、入れなくても十分だったよ。

こういうのを食べる時は、ばりっとした、crunchyなものが欲しいので、全粒粉にナッツも入ったパンを細切りにして、タッパに入れ、上からココナッツオイルをふりかけ、フタして振ったのをトーストして、バニラシュガー(何かに使ったバニラビーンの鞘、捨てないで乾かしてからお砂糖壺に入れて再利用。しっかり香り、付くよ!)をちょっとだけかけたものを添えた。(一文が長いな...)

1本だけパンに何かひっついてますが、これはピーナッツバター。どうして1本だけかというと、最初はピーナッツバターでいこうと思って2本塗って、ふと、これ、全部塗ると盛れないなぁ・・・と思ってやめたから(笑)でも、食べてみたら、ちょっとピーナッツバター嬉しいし、でも、全部だと食べ過ぎだったかなって感じだったので、よかったです。

お皿をお盆に
少し大きめの四角いフラットなお皿って、便利。お皿を組み合わせて、スプーンものせて、お盆代わりに使ったりできるもん♪

今日みたいな組み合わせだと、グラスが滑るから、下にコースターとか、ペーパーナプキン(といいつつ、切れてるから買いに行かなきゃ)を敷けばよかったのね。今、気付いた。すべるなぁ・・・って思いながらお皿を運んでいた私。日々、学ぶことは多いですね。

オーガニック・ココナッツオイル




ココナッツオイルは、現在、世界各国で身体に優しいクッキングオイルとして見直されています。オリーブオイルよりも高温調理ができ、24度以下では固体なので、お菓子を作る時、バター代わりにも使えます。油の中で、エクストラバージン・オリーブオイルと並んで、我が家の常備品です。

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-朝ごはん、ランチ&ブランチ

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.