肉料理 野菜、キノコ、海草

ターキーとクルミの肉味噌ズッキーニ焼き

投稿日:2005-09-16 更新日:

ターキーとクルミの肉味噌イエロースクワッシュ

今週は、なんだか久々に複数の仕事が同時進行で片づいたりしてなんだか充実した気分。出歩く機会も多かったので、ブログにのせたい写真がいっぱいたまってしまった。今から嵐のように書きまくって、更新します。珍しく晩ごはんの写真を撮ったので、ここからスタートして、遡れるだけ遡るけど、最近、夜更かし続きだったので、うーん、、、1時間後にはベッドにもぐりこみたい。コメントの返事は明日起きてから書きますね。ごめんなさーい!


昨日の晩ごはんのメインはターキーのハンバーグ。フードプロセッサーに、クルミ、玉ねぎのざく切り、生姜、パン粉、卵を入れてがががっとして種はできあがり。それがちょっと残っていたので、味醂、赤みそ、醤油を加えてねりなおして、真っ二つに切ったイエロースクアッシュにのせて、180度のオーブントースターで焼くこと30分。あ、肉味噌をのせる前に、イエロースクアッシュの黄色い皮の部分には、オリーブオイルを塗り塗りし、一番肉厚な部分は、竹串でぷすぷすと穴を開けておきます。

ホールフード・オーガニック・スタイルな我が家は、白米は、日本酒作る時と、お寿司作る時くらいしか使わない。玄米も日本の米みたいに丸くて短いショート・グレインと、タイ米のように細長いロンググレインを取り揃えていて、これはロンググレインの方。ぱらぱらしていておいしい。

上にのっているのは、レッドスイスチャードとインゲン。ホウレンソウみたいに見えているのがレッドスイスチャードの葉の部分で、赤いのが茎の部分。きれいよね。オリーブオイルを敷いた鍋で、インゲンとスイスチャードの茎をガーリックとともに炒め、水をちょっと入れてふたをして火を通す。95%くらい柔らかくなったところで、ふたをとって、葉っぱを投入して強火でじゃーっと炒めるというより、しんなりするまでまぜてできあがり。

これとサラダを食べたんだけど、何気にサラダがものすごい大ヒット作だった。グリーンリーフに生玉ねぎをのせて、その上に、こないだビーツジュースを作った時の残りで作ったホースラディッシュ&ザウアークラウト・ビーツをのせて、クリーミーなドレッシングをかけて食べたんだけど、ドレッシング、自分で作ったのに覚えてない。ケッパー、アンチョビ、マスタード、マヨネーズと、ヨーグルトかな。何でのばしたんったっけ。すごいおいしかったのに。あーん、覚えてないから二度と作れないよ・・・T_T

広告afb

丸山酵素 健康

-肉料理, 野菜、キノコ、海草
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.