サンドイッチ、パン

バナナ&ピーカンとソーセージ&ポテトのコーンブレッド

投稿日:2005-09-19 更新日:

コーンブレッド(バナナ&ピーカンと、ソーセージ&ポテト)

小麦胚芽入りのコーンブレッド。小さいパウンドケーキ型2個には、ピーカンナッツを入れてスライスしたバナナをのせ、もう2個には、残り物のソーセージ、ジャガイモ、玉ねぎをのせて焼いた。のせるというか、こっちは生地を流し込んでから、具を埋め込んだって感じ。2層になってます。


おかず系の具は、一昨日、チキンとターキーのイタリアン・ソーセージ、玉ねぎ8つ切り、ポテト(1個を半分に切ってから十字に4つ切り)、コーンをガーリックとエクストラバージン・オリーブオイルで炒めて、塩・コショウし、そこに自家製ベジタブルストックを1センチくらい入れてふたをして蒸し焼きしたもの。玉ねぎって炒めると甘味が出て、それがフライパンにこびりついたのをストックとかワインとかでこそげとって、蒸し焼きコースって、ホントおいしいよね♪

ところで、使っちゃいましたよ。例のシェアバター!!


≪作り方≫

  1. コーンブレッドの生地は、コーンの粉2カップ(アメリカの1カップは250 cc)、小麦胚芽1/2カップ、ベーキングソーダとパウダー小さじ1/2をボウルに入れて泡だて器でだまがないようにミックス。
  2. 別のボウルに全卵3個、メープルシロップ1/2カップ(くらい)、熱で溶かしたシェアバター大さじ2くらい、ココナッツオイル大さじ3、カスピちゃん(ホエイ多目)を1カップくらい(これらの材料全て合わせて550 cc)を泡だて器でかきまぜ、1.に入れ、よく混ぜる。
  3. シェアバターを塗った型に生地液を流し込み、具をさしこんだりのせたりして、180度(華氏350度)で20分焼いてできあがり。

シェアバター、できあがりではにおってなかった。おいしかったです。でも、別にコレ使っておいしくなるわけでもないし、他に料理用のオイルはいっぱいあるし、わざわざ使うこともないかな。形状としてはバターなので、パイ作る時とかにいいのかもしれないけど、パイって、ものすごい油使うので、それをシェアバターで作る勇気はないなぁ・・・(笑)ま、一度やってみたということで満足。実験成功!

広告afb

丸山酵素 健康

-サンドイッチ、パン

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.