米、キヌア、雑穀 野菜、キノコ、海草

ソバの実ピラフの豆乳グラタンとヤム芋のロースト

投稿日:2005-11-24 更新日:

ソバの実ピラフのグラタン

今日は文句なくおいしいよ!(笑)昨日の晩ごはんの残りをランチに温め直して食べた。ソバの実ピラフの豆乳グラタンと、甘いオレンジ色の芋、ヤムのロースト。


ソバの実(玄蕎麦、そば米、実そばともいうんですね)と言ったけど、アメリカでは kasha カーシャという名で売られているもの。グルメスーパーとか、自然食品店だけでなく、ニューヨークだと普通のスーパーでも売られている。

ロシア~東ヨーロッパの料理で、乾燥した状態のソバの実に生卵を溶いた物をからめて、油で炒めてスープストックまたは水とローリエの葉とかハーブを入れてピラフにして、マッシュルームのクリームソースを添えたりして食べることが多い。

土っぽい感じで、滋味いっぱいのお味。ソバはルチン(フラボノイドの一種)、ビタミンB1とK、マグネシウムが豊富で、血圧を下げる効果があるヘルシーフード。麺で食べるのもいいけど、こういうのもたまにはどうぞ。お米かパンか麺かという選択だけじゃなく、雑穀をいろいろ試して、お米を使う料理に代わりに使うと、新しいレシピを開拓しなくても一気にレパートリーが広がって、栄養素のバリエーションも増えていいと思います♪

がんばる家族 そばの実 450g(ケンコーコム)

無農薬栽培オーガニックそばの実(楽天市場:slow-foods)


 このお店、オーガニックの雑穀類がすごく充実!

●ソバの実ピラフの豆乳グラタン

下準備:干し椎茸をぬるま湯でもどしておく(スライス干し椎茸1/2カップ分くらい)、オーブンは180度に。

1.ソバの実1カップ(アメリカサイズ1カップ=240ml)に全卵1個を溶いたものを加え、からめる。

2.お鍋を中火にかけ、油を敷き、スライスした玉ねぎ1個分とガーリック1片を炒め、透き通ってきたら塩・胡椒してさらにちょっと炒める。

3.もどした干し椎茸を入れて混ぜ、椎茸のもどし汁1.5カップを加え、フタをして強火に。*

4.沸騰したら、沸騰し続ける程度の弱火にして、うーん、、、13分くらいかなぁ。。。炊けたら火を止め、10分むらしてピラフは完成。

5.*豆乳のベシャメルソースを作る。(作業的には3.のあとはここ。4は、ながらで)

バター大さじ2を中火にかけた鍋で焦がさないように溶かす。溶けたらちょっと弱火におとす。

6.小麦粉大さじ2を加え、木べらで粉気がなくなるまで混ぜる。豆乳を1/2カップくらいずつ加え、木べらでのばす。途中、泡立て器を使ったりしてだまをなくす。オーブンで焼くと水分が飛んで少し固くなることを念頭に、少しゆるめでお好みの固さになるまで、豆乳を入れては混ぜて伸ばすを繰り返す。

7.オーブン用耐熱皿に油を敷き、ソバピラフを入れ、豆乳ベシャメルをかけ、お好みでチーズとか、パン粉をのせて180度のオーブンで15分くらい焼く。表面が一部キツネ色になったところでできあがり♪

●ヤムのオーブン・ロースト、ローズマリー風味

1.ボウルにスライスしたヤム(なければサツマイモとかジャガイモとか)をスライスするを入れ、エクストラバージン・オリーブオイルで和える。あまり多いと焼き上がりがべちゃっとするので、なんとなくやっとこさ全体に油がまわってるぐらい。

2.ニンニク摺りおろしとロースマリーの葉を加え、塩、胡椒し、グラタンと一緒に焼く。約15分でできあがり。

広告afb

丸山酵素 健康

-米、キヌア、雑穀, 野菜、キノコ、海草
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.