豆腐、テンペ、豆類

ダーリン・テンペー

投稿日:2005-11-25 更新日:

ダーリン・テンペー

じゃじゃーん!昨日の晩ごはんの一品。ダーリンが作ってくれた。「最初に玉ねぎをよーく炒めて、ガーリックとレッドベルペッパーとテンペーはあとから入れて炒めた。ポテトはキャノーラオイルで揚げて、これ(エルブ・ド・プロバンスだけど、わかってない)をかけた」そうです。


これから週に2食(晩ごはん1回、ランチ1回)は、ダーリン担当ということになったの。彼は私と一緒に暮らし始めて初めて料理をしたというので、料理経験、シリアルにヨーグルトかけて切ったバナナをのせるとか、そういうのも入れても10回行ってないくらいなのに、めまぐるしい進歩ではないか!

昨日のは、何作っていいのかわからないって言うので、「テンペー使ってパスタ、これ(私が作ったポテトとビーツと鱈肝のサラダ)をサラダにすれば?」と、冷蔵庫と相談して助言をしたけど、ミックスサラダを買いに行った時に、自主的にベルペッパーを買ってきて、パスタは、どうやら、途中で鍋3つと格闘するのを断念したらしく、ガスレンジの上に水だけはったパスタ鍋が取り残されていた。

まだ料理途中のテンペーを見ると、えらい白い。で「あー、焦げるぅ~!」とあせってるので、「そういう時は、ちょっとスープストックを入れてフライパンの表面の茶色くなった部分を木べらでこするんだよ。ところで、味つけは?」と聞くと「してない。うーん、醤油?」というので、それだけだとしょっぱそうだから「醤油と、ちょっと黒砂糖」というと、「ハケで塗るの?」という。

むむ、私より芸が細かい!が、ここは全体に味が必要だし、簡単なので、「まわしかければいいよ」と。

そうしてできあがってきたのが写真の作であります。おいしかった。味つけのセンスがよろしい!それに、盛りつけがきれいではないですか。私なんてランチはそうでもないんだけど、晩ごはんとなると、なんでも大盛りになっちゃって、お皿に余白がないもんね(笑)反省した。

お料理って、作るの苦ではないんだけど、出掛けて夜8時に帰ってきたらご飯できてて一服するまもなく作らなくてもいいってのは、なんてワンダフル・ライフなのだろう。昨日は、今日のサンクスギビングデー・ディナーのために買い出しにでかけていたのよね。買い物中も時計気にしなくてよくてリラックスできたもん。いやぁ、素晴らしい。なんて素敵な新システム。

これに隔週で1日ジュース・ファスティングを導入しようかと検討中。導入のタイミングは、このターキーを食べつくした後かな。クリスマスまでに体のデトックスとクレンズを申し訳程度に(笑)さーて、これからちょっと軽く何かつまんだら、T-day(サンクスギビングデーの略称)料理にとりかかります。

コメントのお返事まだ書けてなくてごめんなさい!明日書きますね。

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-豆腐、テンペ、豆類
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.