イベント、できごと おでかけニューヨーク

NYのXmas三大スポット:サックス・フィフスアベニュー★2005

投稿日:2005-12-04 更新日:

サックス・フィフス・アベニュー・デパート外観

ニューヨークのショーウィンドウでいつ見ても素敵だなぁと思うのは、Bergdorf Goodman バーグドルフ・グッドマン、Tiffany ティファニー、そして写真のSaks Fifth Avenue サックス・フィフス・アベニュー。クリスマスは、特にどこのお店もウィンドウ・ディスプレイや、店内のデコレーションには最高に力が入ってるけど、この3軒はやっぱりずば抜けて芸術的だったりかわいかったりするので、毎年チェックするのがすごく楽しみ。


この雪の結晶のイルミネーション、去年と同じ。これはもしかするとクリスマスのサックスの伝統になっていくのかなぁ。バーグドルフ・グッドマンは、クリスマスには、ビルの窓全部に赤いリボン付きのクリスマスリースが飾られるのよね。アメリカって、歴史が浅い分、その中でニューヨークは特にあたらしもの好きで、奇抜なもの、目新しいものがもてはやされがちだけど、一方で、伝統を築いていこうっていう気概のようなものを感じることもある。

サックス・フィフスアベニューは、五番街に面したクリスマスのウィンドウが毎年名物で、見物人用にロープが張られ、行列ができる。昨日もずらりだった。だって、ここ、向いはロックフェラーセンターだから、クリスマス詣でコースとしては外せないもんね。

私は並ばないで、歩道から見物。人の切れ目を狙ってぱぱっと撮りました(笑)

ニューヨーク老舗デパートのショーケース


ニューヨーク・ファッション・デパートのウィンドウディスプレイ

こういう時、威力を発するのが広角レンズ。近くに寄ってても、引きがなくても全体が撮れるから。最近、撮影機材について質問を受けたのでちょっとご紹介。私の道具一式は、今年春以降は、だいたいこれら(右欄の、NYSLセレクトSHOP>NYスローライフの作り方>写真をクリックしたページ)です。以前使っていたキャノンのD30に比べたらすごく軽くなったとはいえ、一眼レフだからそれなりに大きいし重たいので、身軽におでかけ時は、ダーリンから小さいデジカメを借りて撮ってます。自分用に小さいデジカメが欲しいんだけど、標準~広角ズームレンズやら、フラッシュやら、いろいろ他にも欲しい物があるので悩んでいるところ。

クリスマスって、いろんなものが欲しくなるわ~(笑)

広告afb

丸山酵素 健康

-イベント、できごと, おでかけニューヨーク
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.