スイーツ、お菓子、デザート

ポーチド・ペアのブランデー漬け&チーズパイ

投稿日:2005-12-09 更新日:

ポーチド・ペア・ブランデー漬け

ラム酒とブランデーがまだあるもんで、ついついスイーツを作ってしまう今日この頃。普段はクッキーくらいしか作らないんだけどね。お酒があると、俄然やる気が出てくるからあら不思議。お酒たっぷりなデザートって、ホリデーシーズン感が増して好き好き。大好き。(別にこの季節じゃなくても好きだろうけど、多分。)


これは、最近作ったもののいろいろ合作編。まずは、「Merry バナナ棒パイ☆ラム酒味」(*見えてなかった写真、修正しました!)を作った時に、アップルサイダーでポーチした洋梨。切れ目を入れて、タッパーウェアに2つ並べ、上からブランデーをふりかけ、よーく味が染みるよう、サランラップで密封して冷蔵庫で2日。砂糖なしだけど、アップルサイダーを煮詰めて作ってるし、洋梨が甘いから、十分甘い。お酒がよ~く浸みた大人のスイーツです♪

後ろに見えてるのは、薄皮パイ生地、Phyllo フィロに、ゴートチーズと洋酒漬けのドライフルーツを包んで焼いたもの。中身は、ずばり「クリスマス気分のスイーツ・オードブル2つ」の1つと同じ。なので、ゴートチーズはクリームチーズでも代用できます。

ソースは、メープルシロップとラム酒、ドライフルーツ(ゴートチーズの上にのせてたものと同じ)を混ぜて温めたもの。ぱさぱさめフィロパイを一部しっとりさせるためのあったかソースなので、ゆるめでいいやというのと、ドライフルーツ自体、お酒で煮つめた後、数日冷蔵庫においてたものだから、味は十分浸みてるしというので、省略。ソースというより、ほとんど甘くて熱いアルコールって感じ(笑)

ホームメード・スイーツの醍醐味って、お酒の量だと思う人。はい!

ちなみに、ブランデー漬けにしておいたペアの汁は、一緒にいただいたブラックティーに入れました。暮らしはね、無駄なく、おいしいが一番。

広告afb

丸山酵素 健康

-スイーツ、お菓子、デザート

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.