米、キヌア、雑穀

ぷちぷちもちもち小麦のピラフ

投稿日:2006-01-18 更新日:

ウィート・ベリー・ピラフ

枝豆入り小麦のピラフ。っていっても、小麦粉じゃないよ。wheat berry ウィート・ベリー、つまり全粒小麦、米で言うと玄米だから、玄小麦?を使ったピラフ。これがねー、ぷちぷちもちもちして、ナッツっぽい味もして、えもいわれん味なのだ。初めてサラダバーで食べた時、この食感に感動し、即、食材を買いに走りました。


日本では、小麦なんて、粉しか見たことなかったけど、アメリカは健康食品店に行くと、いろんな種類が粒で売ってる。ライ麦とか、小麦もウィンターとスプリングがあったり、スペルトとか、カムット/カムート粉とか。考えてみたら、小麦なんてものすごい身近なのに、ニューヨークで料理学校に行くまで見たことなかったもんね。ハンバーグのもとが牛って知らない子供といい勝負かも。

ピラフと一緒に食べたのは、オレンジ色のサツマイモみたいな中南米系のお芋、ヤムとワカメ、ネギの味噌汁、そして、オメガ3いっぱいでアメリカのヘルシーピープル御用達のフラックスシード(亜麻仁)・オイル
&パウダーとゆかりをふりかけたトマトサラダ。

このハワイ製アカシアの木のトレー、和風なメニューの時はことごとく登場。ワンパターンなんだけど、お皿の数が多い時、便利なんだもん。すごく活躍してるので、椀物ばかりじゃなくて平皿を使った時にも定食セットが収まるもうひとまわり大きいのが欲しくなってきたよ。

レンゲが思いっきり中華です。ダーリンの持ち物。私もレンゲ持ってたのに。チャイナタウンで買ったけど、もうちょっと地味な白いやつ。最近見かけないんだけど、あれはどこに行っちゃったんでしょうね。

うち、時々、スプーンとかフォークとかがなくなる。洗いものするの、ダーリンだから、咎めると「心配しないで。いつか見つかるよ」と。私も、そんな小さいものじゃないし完全に紛失ってあり得ないと思うんだけど、それがいくつか行方不明のままなのよね。実家の母も「捨てるわけないし、なんでなくなるんやろなぁ~」って時々首を傾げてた。台所七不思議。そんなこと、ありません?


●枝豆入り小麦のピラフ


1.小麦を2.5カップ、洗って一晩水に浸けておいたものをざるにあげて水切りする。

2.玉ねぎ、セロリ、にんじんを微塵切りにして、エクストラバージン・オリーブオイルを敷いた圧力鍋で炒める。

3.ニンニク微塵切り、1.、塩・胡椒を加え、さらに炒める。

4.自家製スープストック(今回はチキン&ベジタブルスープストック)を3カップ、醤油小さじ2を入れ、沸騰するまで強火、沸騰しだしたら弱火にして12分、火を止めて10分。

5.炒めたまたは茹でた枝豆を4.に加え、すった白ゴマ大さじ1を混ぜこんでできあがり。

≪追加情報≫

ぷちぷち小麦粒、日本で買えるお店を、Azuちゃんに教えて頂きましたので紹介します。

自然食品・ナチュラル雑貨 わらべ村

小麦粒がどうやら私が言ってる「玄小麦」のようです。お値段もオーガニックでこれは、お手頃かと思います。カムットやスペルトの粒もあるし、オーツ麦もあります。

広告afb

丸山酵素 健康

-米、キヌア、雑穀
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.