野菜、キノコ、海草

生ジャガきんぴらと自家製ラディッシュ

投稿日:2006-06-09 更新日:

生ジャガきんぴら

ジャガイモを生のままキンピラの気分で食べるサラダ。ジャガイモが生ってのがすごいって思うけど、むかーし、石坂浩二さんのレシピ本で見たことがあるので、残念ながら私のいつもの「ええい!いける筈!、、、かも?」という思いつきではない。


レシピ本のタイトルを覚えてないのよねー...。アマゾン.co.jpで検索したらそれかもしれないのが1冊、『石坂浩二のサラダ図鑑』っていうのがあったけど、表紙写真がなかったのでなんとも判断できなかった...。

今となっては石坂浩二レシピ、材料も料理写真も食べた味も全然覚えてない。謎。もう何年も前、「ジャガイモが生ってかー?やってみなくちゃ!」で作った時、「なんか、粉っぽくてイマイチ」と思ったことだけ覚えている。

なのに一体何故でしょう??最近自己流で作ってみたら、えらいおいしいじゃありませんか。舌が成熟したんでしょうかね。それとも料理の腕があがったの?なんてまたすぐいい方にとる(笑)

よっちゃんバージョンは、フラックスシードパウダー(アマニ粉末)とか胡麻をすったものを混ぜたら粉っぽさがなくなるかもとちょっと知恵を絞った。(フラックスシードは絶対入ってなかったと思うわん ^^;)

これからねー、暑くなっていくからねー、火を使わないで作れる一品は貴重よね♪ドレッシングのごま油、炒らずに搾っただけの太白胡麻油
コールドプレスのエクストラバージン・オリーブオイル



アマニ油


にすると、この一品はローフードということにもなります。

ローフードのコンセプトは、食物中の酵素を熱で壊すことなく摂取することにある。徹底してやろうとすると料理の幅が制限されてたいへんだけど、火を使わない料理ってレベルではお手軽。体にもいいなら一石二鳥よねってことで、生の料理をサラダ一皿だけじゃなくてもう一品何か加えるようにしている今日この頃なのであります。

≪材料≫

・ジャガイモ1個(オーガニックならすごーくよく洗って皮付きのまま。そうでなければ皮は剥く)

・細いニンジン1本分

・セロリ1本

・乾燥アラメとかヒジキ大さじ2杯

・コリアンダーの葉(苦手な方はなしでもいいし、三つ葉とかミョウガとか青シソとか葱とかでもおいしそう)お好みで少々(私は5本くらいたっぷり使った)
・ドレッシング:米酢かアップルビネガー大さじ1、しょうゆ小さじ1、ごま油大さじ1、アマニ粉末(または胡麻を挽いたもの)、塩少々


≪作り方≫

1.まずはジャガイモを万能スライサーでしゃーっと千切りにして水にさらす。

2.乾燥海草を水でもどす。

3.ニンジン、セロリを千切りにする。

4.ボウルにドレッシングの材料を入れ、泡立て器でしゃかしゃかと混ぜ、そこに水切りした1、2と3とコリアンダーの茎の部分を入れて和える。

5.器に盛り、コリアンダーの葉をあしらってできあがり。

添えのラディッシュは、窓辺ガーデン自家製。ダーリンと1本ずつ。ちょっとだけど、育てたものが食卓に並ぶと、ハッピーごはん度がぐぐんと急上昇する。こんな細長い種類、売ってないし、グルメ度もアップ。腹の足しには大してならずとも、幸せ運んでくれる窓際ガーデン・プランター栽培なり。

ガラスの器、キャベツの葉っぱみたいでかわいいでしょ?耐熱グラスのボウルとか、赤いフタつきコップで有名なフランスのアルコロック製。市松模様のケーキ型をゲットしたバザーで3個セット2ドルで買った。シールついてた。あのばあちゃんは、なんでデッドストックを何十個も持ってたんだろう・・・。

アイスクリームとか入れるのにもちょうどいいサイズでお気に入り。わらび餅とか、和風にもしっくりと使いやすそう。食器が増えるとそれだけで料理の見栄えが変わっていいわ~♪これからのシーズン、活躍まちがいなし!うーむ、、、これ、悩みに悩んだ末、省スペース優先で1セットしか買わなかったけど、やっぱり2セット6個買っておけばよかったかもーっT-T

広告afb

丸山酵素 健康

-野菜、キノコ、海草

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.