魚介類

あん肝ムニエル、柿ピノノワールゆずとんからしソース添え

投稿日:2006-12-08 更新日:

あん肝ソテー、柿柚子胡椒ソース添え

大家さんから頂いたあん肝の残りは、小麦粉をふってオリーブオイルで表面を軽くあぶり、柿と赤ワイン、ピノノワールのソースで食べた。ほんと、あん肝って、海のフォアグラよね。添えのサラダは、メスキュラン(ミックス・ベビー・レタス)。きらきらルビー色に輝くザクロの実をぱらぱらと。秋冬の味、きれいよね~♪


この柿ソース、思いつきで作ったんだけど、めちゃうまかった。完熟ふで柿(細長いタイプ)の皮を手でむいてトロトロの実を(皮にひっついた分はフォークの横腹できれいにこそぎ取ってそれも)ボウルに入れ、フォークでつぶしてピューレにし、ストレイナー(漉し網)でこして、醤油、赤ワイン(ピノノワールを使ったけど、あまり渋くないやつがグー)、ライム果汁、ゆずとんからし
、胡椒を入れて混ぜ混ぜしておく。

バルサミコ酢のつもりだったんだけど、きれてたのでライム果汁。ワインに合わせるのはどうだろうと思ったけど、柚子胡椒とライムの相性がよく、柿がすごい甘いからいけてました。

あん肝をソテーした後、フライパンの余分な油は捨て、バターをちょっと入れ、弱火で溶かしつつ、フライパンについた旨味を木べらでこそぎ落としたものを混ぜ、そこに柿ソース・ミックスを入れてさらに混ぜ、温めて火を止める。

あん肝の小麦粉もあるけど、柿ピューレで最初っからもったりしているので、煮詰めて作るようなソース(リダクション)のような手間はゼロ。ふつふつっとし始めたらもうできあがり。

ソースにだまだまみたいなのが見えてるけど、これはあん肝みじん切り。あん肝のあまりのあまりです。あん肝出汁入りソースだから余計おいしかった。ばっちりー。

というのは昨日の晩ごはん模様。今晩は久々にヴィーガン晩ごはんにしよう。カシャ(ローストした蕎麦の実)といろんな野菜特集。何料理しようかなぁ。空きっ腹にビール飲みながらブログ書いてたので、もうなんか、いい調子です~♪

テレビでも見たんだけど、私はご飯の支度をしていてちょこちょことオープニング部分を見逃した『24 (シーズン5)』のDVD、ディスク1とディスク2が宅配レンタルDVDで届いているのだ。ほくほく~!では、ほろ酔いで料理してきます。コメントお返事遅れててすみません。週末に書きます。ひとつだけ書いておくと、噂のうちの大家さんは日本人夫婦です♪

◎海外であん肝なんて贅沢ね~!クリック→blogrankingbanner.gif

広告afb

丸山酵素 健康

-魚介類

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.