スイーツ、お菓子、デザート パーティー、イベント料理

我が家のクリスマスケーキ2006

投稿日:2006-12-27 更新日:

みなさん、クリスマスはいかがでしたか?写真は、我が家のクリスマスケーキ2006。中身はキャロブ
・ケーキにチョコレート・クリームをサンドして、周りにも塗った。卵・乳製品なし、チョコ以外オーガニックのヘルシー・ベジタリアン・ケーキ。でも、外はお砂糖の塊!(笑)表面の白いのは薄くのばしたフォンダンで、ペンギン、スノーマン、木、クリスマスプレートは、ガム・ペースト(シュガー・ペースト)。羊はなんか妙にしっくりきたので、お菓子じゃないけどオン・ステージ。


フィギュアbyダーリン、ケーキbyよっちゃんの初お菓子コラボ。フォンダンで覆えばなんでもスムースな仕上がりになると思ったんだけど、そういうものじゃないのね。チョコレートの粒入りクリームを塗ったので、ぼこぼこが透けてます・・・^^;

前からダーリンにマジパンでフィギュア作りたいから教えてと言われていたんだけど、主原料がアーモンド(は、いいとして)、白砂糖、コーンシロップ、合成着色料の「食べ物」というのに抵抗があって、ずーっと実行してなかった。

でも、最近仕事でシュガーアートを知る機会があって、その作品があまりにユニークで面白かったので、彫刻やモデリングの腕がある人なら、お花やリボンふりふりのフェミニンなケーキにとどまらず、いろんなテーマで面白いモノが作れるということと、シュガーアート、乾燥したところだったら100年でももつ(ま、砂糖だからね)ということを知って重い腰をあげました。

食べないで、人形として置いときゃいいんじゃん!という結論で気分すっきり。クリスマスイブに一緒にマンハッタンの製菓材料屋さんまで材料買いに行って、クリスマスに作るにいたったというわけ。

ダーリンの頭の中には『ナイトメア・ビフォア・ザ・クリスマス』的シーンが浮かんで仕方なかったらしく、「お墓作っていい?」って言われたんだけど、今回は材料のパーツを作って乾燥させる時間がないので複雑な形は作れないし、初めて作るんだしで、シンプル・クリスマス・モチーフにとどまってもらった。

かわいいケーキになって大満足です♪(初コラボでいきなりお墓はないよ、お墓は!)

広告afb

丸山酵素 健康

-スイーツ、お菓子、デザート, パーティー、イベント料理

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.