イベント、できごと スローライフ

クリスマスツリーのリサイクル散歩

投稿日:2007-01-08 更新日:

クリスマスツリーのリサイクル

6日、7日の週末、ニューヨークのあちこちの公園では、クリスマスツリーやリースをリサイクルする「MulchFest マルチ(根覆い)・フェスティバル」っていうのが開かれたので、我が家もリビングルームのツリーやらイルミネーションやらのクリスマス用デコレーションを片付け、近所のプロスペクトパークまで持って行ってきた。


写真はその現場。赤い耕耘機みたいなのにツリーを入れると、中で切り刻まれてそれが曲がった煙突みたいな口から吹き出され、右側で控えているトラックの荷台の中にたまっていくという仕組み。この切り刻まれた木や枝葉を mulch マルチっていう。

マルチで根を覆う=マルチングすると、激しい寒暖をしのいだり、雑草を防いだり、水分の蒸発を防いだり、雨が降ったときに土が流れるのを防ぐことができる上、自然に分解されて土に溶け込んでいくといい土ができるというわけですね。自然はエライ!

傍らでは何組もの親子連れの人がいっぱい座って見物してて、なんかピクニックみたいだった。まぁね、いい香りがして檜の湯♪みたいなアロマテラピー効果はあったけど、幹も枝も一気に切り刻んでる真横って、かなりうるさいと思うんだけど。

リサイクルした人は、袋詰めにされたマルチを無料で持って帰ることができるし、

堆肥の対比

こういういろんなマルチの見本と一緒に「コンポスト(堆肥)・プロジェクト」のパンフレットとか置いてる横には、無料のココア(もうなかったけど)やピーナツ・チョコレートもゲット。リサイクルといういいことをして気分がいい上、お駄賃もらって、いい日曜日だったわー。

この後はそのままブランチ食べに行き、バーンズ&ノーブルでぶらぶらして、また歩いてうちまで帰ってきた。すごい歩いた。途中、マルチを街路樹の周りにまいてる人たちを見かけた。直行直帰だったら私もうちのミミズちゃんのために持って帰ってあげたかったなぁ。

この冬はまだ一回も雪が降ってなくてずっと暖かくて、なんと土曜は23度まで気温があがって、半袖の人も見かけるくらいだったニューヨーク。その影響なのか、帰る途中、枯れ木に花が!

桜狂い咲き

ま、枯れてないから咲いてるんだけどさ。これ、ある種の桜?桃?梅?なんかわかんないけど、普段この時期には絶対咲いてない花だと思うんだけど。びっくり。

公園から帰ってくる途中、「ニューヨークご近所クリスマス散歩★その4(2006年完結編)」でキリストの誕生の模様を報告した例の教会の前を通ったんだけど、コメントで、1月6日のエピファニー(公現節)までがクリスマスだって教えていただいたので、さーて、あのベイビー・ジーザスはどうなったんだろう?!ってワクワクしながら庭をのぞきこんだら、

まだ居てはりました!

あれ?

ツリーのリサイクルの日はすごい理にかなってて感心したのになぁ。日曜はみんな仕事したがらないからでしょうかね?(笑)

アドセンス:336px

おすすめ記事

1

お気に入り包丁について熱く語ったので、ついでに鍋大会を開催いたします。ずばり、結論から述べると、気合いのある方は、All-Clad オールクラッドが断然お薦め。知る人ぞ知るアメリカが誇るお鍋ナンバーワ ...

2

「アメリカ在住の方限定、お得情報!」のコメント欄で、包丁について質問がありました。道具について語り出すと話が長くなるので、記事にしちゃいます。 料理学校が用意していたMessermeister の持ち ...

3

遺伝子組み換え食物の数値データが古くなってたり、遺伝子組み換えでその後新たに市場に出回るものが増えたりしたので、内容を12/11/2017付けでアップデートの上、再掲載します。 「『Future of ...

-イベント、できごと, スローライフ
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.