おでかけニューヨーク ニューヨーク・グルメ

ニューヨーク地ビール工場、ブルックリン・ブルワリー

投稿日:2007-01-30 更新日:

ブルックリン・ブルーワリーの猫

ニューヨーク・シティには、Brooklyn Beer ブルックリン・ビール(brooklynbrewery.com)っていうニューヨーク産の地ビールがある。発音は、beer って、「ビール」じゃなくて「ビアー」なので、「ブルックリン・ビアー」って言わないと感じが出ないけどー。今はブルックリンに住んでるので、地元民として昔より愛着が


週末、日本からお仕事で来ている編集者のN子と、ウィリアムズバーグにある古着屋「 Beacon's Closet ビーコンズ・クローゼット」 (beaconscloset.com)をチェックしに行ったら、その向かいのブルックリン・ブルワリー(つまりブルックリン・ビールを造っている工場ですね)がたまたまオープンしてたので立ち寄ってきた。開いてるところに初めて出くわした。写真の猫ちゃんは、招き猫。

だと思ったんだけどー、

猫「うりゃ。なんか文句あるんかいっ」

よ「い、いえ、なにも・・・。(たじたじ)すいません。お写真勝手に撮りました・・・(さいならっ)」

ちょうどツアーが始まったところだったけど、そうゆっくりもしてられなかったので、ちょっと覗いただけで、酒場の方へ。ツアー客は観光の人が多かったんだろうけど、こちらは地元の若者で満員って感じ。

一旦ビールのカウンターに並ぶも、トークンないとダメと言われ、土産物売り場に戻って、トークンをゲット。




木製のかわいいトークン1枚(写真は表裏)で1パイントカップが3ドル。バーで飲むことを思うと安い!ピザを食べてるグループも多かった。バースデーパーティーをしてる人たちもいた。食べ物は売ってないから、持ち込みか、近所のお店からのオーダー。こういう方式はとっても安くつく。混んでるわけだ。音楽もガンガンかかって、アメリカの若者のパブ!って感じでなかなか楽しかった。


ビールは、看板にある8種類。ピルスナー、ラガー、ブラウン、ペールエールあたりはニューヨークのデリやバーでよく見かけるし、飲んだことも何回もあるので、チャレンジャーな私は、未体験ゾーンへ突入し、B.C.S.、ブルックリン・チョコレート・スタウトを注文。

チョコレートってぎょぎょっと思うけど、そんな変さは全くなく、深煎りコクコク黒ビールって感じでおいしかった。アルコール度数は10.1%だって。こないだうちで飲んだ同じくブルックリン・ビールの“モンスター・エール2006”が10.8%でおいしかったけど、これと同じくしっかりしたビール。冬においしい味。

うちに帰ってから行ってきたことをダーリンに報告したらじたばたしてた。前から一緒に行こうって言ってたのよね(笑)またね、今度ね。私もまだ飲んでないビールあるし。でも、行ったら絶対人混みがダメなダーリン、混みすぎてて居心地悪がると思う。

ところで、アメリカはもうすぐスーパーボウルよね。実はうち、普段ビールはあんまり飲まなくて、ワイン、日本酒、焼酎派なんですが、アメリカンなイベント時だけはビール。ブルックリン・ビールを買って、飲まなくっちゃ!うちは2人ともスポーツ音痴(やるのはいいけど、見るのが)なので、飲む口実のためだけのスーパーボウルですー(笑)

昔、大阪で働いていた時のこと、会社の先輩デザイナーで、引き出しにビール仕込んでる人がいて、室温なまま「ぬるいビールがまた旨いねん」って目尻下げて飲んでて(制作会社はね、深夜過ぎても仕事してることが多いですからね、たまにね、こういうこともあるんですよ...^^;)、その頃若かった私は、変な人・・・って思ったけど、今はわかる。コクがある系ビールは冷たいより室温の方がおいしい。

と、月曜の午前中にビールの記事をアップするよっちゃんでした・・・。ブルックリン・ブルーワリー、小さいおみやげショップもあるんで、旅行時にタイミングがあったら是非。ブルーワリーの主にもよろしく♪

ブルックリン・ブルーワリー外観
●Brooklyn Brewery

 ブルックリン・ブルーワリー

79 N. 11th Street

Brooklyn, NY 11211(Wythe Ave.の近く)

718-486-7422

地下鉄: L - Bedford Ave.

営業時間:金曜 6~11:00pm、土曜 12~5pm(ツアー1:00から1時間おき)

www.brooklynbrewery.com

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-おでかけニューヨーク, ニューヨーク・グルメ

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.