雑記

一瞬、編み物。

投稿日:2007-02-06 更新日:

えー、編み物を始めた、、、わけじゃないです。ちょっとやってみただけ。たまたま近所の図書館でカジュアルな無料の編み物講座があったんで顔だしてきて、コレはその時の練習編み。どこに行ってもそうだけど、ニューヨークは、こういう何かの集まりに行くと個性的な人がいっぱいで楽しい。


なんか可笑しかったのは、先生がしゃべってる間も、みんな編み物の手を止めずにニコニコだったこと。近所のおばちゃん達がこたつ囲んで編み物してるみたいな図だった。6人中1人は、亡くなったお母さんが編み物好きで、うちには編み物の本や毛糸が山のようにあるんだけど、一度もちゃんと習わなくてできないから来たって言ってた。1人はクロシェを教えてる人で、みんなで編んで、それを合わせて恵まれない人に寄贈するプロジェクトをやってるって言ってた。

日本だと初めて会った人同士でこんなにおしゃべりすることないよね。この構えないところ、オープンなところがニューヨークのいいところだなぁと思う。

みんなマイペースなので、ヘタでも上手くても気にしなくていい。ヘタだと恥ずかしいっていう感覚って、日本人特有のものなのかって思うくらいヘタでも平気。初心者でも全然びびる必要なし。それでいいよね。自分のためにやってるんだし、ヘタで誰に迷惑かけるわけでもなし。ま、団体スポーツとかだとそうはいかないかもだけど、それにしたって勝つことだけが目的じゃないだろうし。

私が最後に編み物をしたのは、遙か昔の大学生時代。私は料理もレシピ見て計って作るのが苦手だけど、編み物でも編み方がわかったらあとは我流だった。方眼紙に柄編みの図案を自分で書いてアランカーデガンみたいな超大作に挑戦。我ながら素晴らしいできばえ!と思って当時のボーイフレンドへプレゼントしたら、ボタンが女前だったことが判明。そのショックで燃え尽きて以来の復活だ。

編み物寄り合いに行った時点では、バレンタインデーも近いことだし(あ、アメリカは男性→女性みたいだけどー)、ダーリンに何か編んでプレゼントしようかなーと思ってたんだけど、今からじゃなー、セーターとか大作は間に合わないし、何か簡単に作れるものというとマフラーとか帽子とか?どうもピンとこない。

先生に教えてもらった毛糸屋さんまでわざわざでかけ、毛糸やら本やらとにらめっこしてさんざん考えるも、やっぱりどうしてもダーリンに似合いそうなものが浮かばない。うち帰って「ニットって、なんか女の子向けって感じよね」っていうと、「そうだね」と言われ、あっさり野望にフタ。

自分用にレッグウォーマーでも編もうかな。犬とかいたら服編むと楽しいだろうなぁ。それにしても、毛糸って高い。日本でもいいのは高いけど、アメリカはそれより高い気がする。(最近の日本の事情知らないから、単に自分が知ってる時代と違うだけかもだけど)この原価に時間と労力がかかって、、、って計算しちゃうと、よっぽど気に入ったものが編めないと割が合わないと思ってしまい、だめ押し二重にフタ。

でも、先生に教えてもらって行ってきた毛糸屋さん、充実してたので、情報だけ載せときます。あ、あと、充実リファレンス・リストも。野望がある方、どうぞご活用ください♪




●ブルックリンの図書館で開講の無料編み物クラブ

特にサインアップの必要なし。毛糸と編み棒持って参加。グレース先生が教えてくれます♪

  • 月曜 3:30-5:00 p.m. @ Mapleton Library (1702 60th St.)

  • 火曜 6-7:45 p.m. @ Fort Hamilton Library (9424 Fourth Ave.)

  • 水曜 3:30-5:00 p.m. @ New Utrecht Library (1743 86th St.)



●毛糸屋さん

Knitaway

398 Atlantic Avenue

Brooklyn, NY 11217

phone: 718-797-3305

地下鉄: A,C,G - Hoyt/Schermerhorn,

F - Jay St

www.knitaway.com

●おすすめオンラインニット情報&お店


アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-雑記

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.