サンドイッチ、パン

ベジタリアンなペーストが決め手♪イタリアン・サンドイッチ

投稿日:2007-06-12 更新日:


イタリアン・サンドイッチ

「公園でピクニック・ブランチ♪」で食べたサンドイッチのレシピです。まぁ、サンドイッチなんで、はさむだけなんだけど、バゲットに塗るスプレッドを手作りしたので、ちょいグルメなイタリアン・サンドイッチです。(パンはバゲットで、チーズはスイスだけど。)


バターやマスタード、マヨネーズじゃなくて、たまにはこういうのもどうぞ♪食パンとかよりは、バゲットとか噛みごたえのある系のパンによく合うし、ベジタリアンなサンドイッチで活躍します♪

レシピ●イタリアン・サンドイッチ用スプレッド2種

【材料】

    サンドイッチ、具

  • バゲット(ここではサワードー) .......................... 食べたい長さに切ったもの2つ
  • プロシュート(亜硝酸塩など無添加の生ハム) .......................... 2枚
  • スイスチーズ(ここではエメンタール) .......................... お好みで。ここでは5X2 cm大を3枚ずつ
  • ルッコラ(ここではワイルド・アルグラ) .......................... 適宜
  • 赤玉ネギ .......................... 適宜
  • ★アーティチョーク・スプレッド

  • アーティチョーク・ハーツ .......................... 10個とか
  • ガーリック................................... 小1片
  • エクストラバージン・オリーブオイル................................... アーティチョークのかさの1/4くらい
  • ローズマリー(生)................................... 葉10枚とか
  • こしょう................................... 少々
  • ★サンドライドトマト・スプレッド

  • サンドライドトマト .......................... 10個とか
  • ガーリック................................... 小1片
  • エクストラバージン・オリーブオイル................................... サンドライド・トマトのかさの3/4くらい
  • タイム(生)................................... 葉3枝分とか
  • こしょう................................... 少々

【作り方】

  1. 玉ネギを薄い輪切りにし、いったん水にさらしてから水切りする。
  2. まずスプレッド作り。フードプロセッサーにかければ終わりなんですが、フードプロセッサーがない場合は、サンドライド・トマトの方はオイルに浸け置きして、柔らかくしてから微塵切りにするとスムーズなものになります。
  3. バゲットに切り目を入れて開き、アーティチョークとサンドライドトマトのスプレッドをそれぞれ重ねて塗る。
  4. 具をはさんでできあがり。

【料理のコツ、一言】

  • 塊チーズは、チーズナイフやカッターがない場合、ピーラー(皮むき器)を使うときれいに薄くスライスできます。
  • プロシュートが塩辛いので、スプレッドの味付けに塩は使っていません。この辺は、お好みと具とのかねあいで調整してください。
  • このサンドイッチ・スプレッドは、あまり均一なねっとりペーストにするよりは、粗めで原形とどめている方が美味しいと思います。
  • サンドイッチはパン命。できるだけおいしいパンをゲットしてください。今回の具には、ハードなパンの方が合います。
  • この他、ブラックオリーブとエクストラバージン・オリーブオイル、ガーリックをペーストにしたのも美味しい♪

広告afb

丸山酵素 健康

-サンドイッチ、パン
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.