サンドイッチ、パン

ベーグルみたいに茹でて焼いたパン

投稿日:2008-02-12 更新日:


手作りパン、ポピーシードトッピング

発酵なしベーグル、、、右往左往のよっちゃん版を作った時の生地をとっておいてひと晩冷蔵庫に寝かせ、翌日朝焼いたパン。ベーグルのクラストがやたら美味しかったもんで、こんな形にまとめたんだけど、茹でてから切れ目(クープ)を入れて、ポピーシードをまぶして、オーブントースターで20分焼き、膨らんでからアルミホイルをかぶせてさらに15分焼いた。


もうちょっと早くアルミホイル被せた方がよかったかな。でもとにかくですね、皮がね、うまいっ、うまいっ!めっちゃうまかったーっ!

生地には、最近連日登場している大人気オーガニックあんまりドライじゃないサンドライ・トマト、オリーブ、ちょっとだけ残ってたロースト栗、アーモンドの粉々になったやつを入れた。冷蔵庫の掃除(笑)

そして、このバターに注目。白いでしょ?山羊のミルクのバターなの。これもまたおいしかったぁ。いやぁ、なんか、アルプスの少女ハイジ気分。

トマトとコリアンダーの葉っぱをライム果汁で和えたサルサと、ちょっと固くなっちまった(一応黄味は半熟だったんだけど、、、)ポーチドエッグと一緒に食べた。

ポーチドエッグの下のなんだか肉っぽいものは、スライスしたマッシュルームのソテーにババガナーシュ(炒めた茄子と白ゴマペースト、生ガーリック微塵切りをピューレにしてネギのみじん切りを混ぜたもの)をからめたもの。
ゆるいベジタリアン・ブランチでした。

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-サンドイッチ、パン

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.