サンドイッチ、パン 朝ごはん、ランチ&ブランチ

フレンチトーストのグリルド・チーズサンドイッチ+トマト&椎茸ソース(ていうか、おかず?)添え

投稿日:2008-05-18 更新日:


おうちブランチ

一週間ぶりのブログです。先週は、最初、4月末発売予定とか言ってましたが、遅れに遅れているよっちゃんデビュー本の校正にどっぷりひたっていました。まだ出版日が未定です。勝手な予想では6月末かな。タイトルも含め、決まったらお知らせします♪


いやぁ~、なんでも楽な仕事なんてないと思うんですが、ものすごい集中力と勢いと忍耐力と持久力がいるものです。これに限らず、いろいろ終わってない仕事があるので、まだすっきりしませんが、ヤマは越え、ちょっと落ち着きつつ、たまった疲労がまだどこかに。いたって元気ではありますが、へとへとです。産みの苦しみってやつですね。

ひとりで自宅オフィスで仕事するのって、夕鶴のおつうの気分ですよ。「開けないでね」って、一日中部屋にこもって、自分の羽根むしって織物をちびちびせっせと織ってるみたいな。(まだ完成していない本の苦労話を今からぶちまけてどうするっ! ^^;)

というわけで、土曜は地味におうちブランチ。(ダンナリンがまた忙しい。)先週のチャイブスの花、まだ咲いてます。強い!

左はレッドリーフレタス、玉ネギ、アジアンペアー(長十郎みたいなやつ)、クルミ、ドライ・クランベリーのサラダ。ドリンクは、ハチミツ少々入りミント・レモネード。窓際ガーデン産チョコレートミント、これが一番元気いいので、こればっかり使ってるような(笑)

メインは、フレンチトーストのグリルド・チーズサンドイッチ、トマト&椎茸ソース添え。葉っぱは、オレガノ。これは窓外プランターガーデン産。

フレンチトーストでグリルドチーズサンドイッチ

オレガノは、窓際ガーデニングを始めて、かなり初期に種まきしたんだけど、ぐんぐん成長してすごい茂ったかと思ったら、なぜか一回枯れたみたいになってしまって、がっくしきたまま、放置してたら、この春、また復活♪苦労人オレガノだけあって、味わい深い!(笑)

えー、で、 ざっくりですが一応、レシピ。

【料理レシピ】

フレンチトーストのグリルド・チーズサンドイッチ
トマト&椎茸ソース添え

●材料(2人分)

  • 卵 ......... 2個
  • バターミルク ......... 200ccくらい
  • 薄切り全粒粉パン ......... 4枚
  • チェダーチーズ ......... 適宜(2x2x4cmの塊をチーズおろし器ですりました
  • 玉ネギ ......... 中1/2個を薄切り
  • 生椎茸 ......... 5個くらいを薄切り
  • トマト缶の湯むきトマト ......... 3個
  • ニンニク ......... 1片を微塵切り
  • 塩・胡椒 ......... 少々
  • オレガノ ......... 適宜

●作り方

  1. 卵とバターミルク(豆乳、牛乳などで可)を深いパッドなどに入れ、溶き、パンをつけこむ。
  2. パンにチーズをはさみ、バターを敷いたフライパンでまず片面焼く。2分くらい。
  3. ひっくりかえした後は、フタをして2分くらいさらに焼く。(お好みですが、フタをすると蒸し焼きになるので、ふんわり柔らかくなります)
  4. 焼いてる間に、別鍋でソースの用意。オリーブオイルをしいた小鍋で玉ネギとガーリックを焦がさないように中火より少し弱い火で炒める。
  5. しんなりして透き通ってきたところで椎茸を追加。更に炒める。塩・胡椒少々。
  6. トマトを加え、お箸などでつぶしつつ水分を少しとばす。
  7. お皿にできあがったグリルド・チーズサンドイッチをのせ、上にソース(ていうか、おかず?)をかけ、オレガノ(パセリ、青葱、チャイブス、タイムなどあるもので)を散らしてできあがり♪

タイム、ローズマリー、チャイブス、オレガノと、使い易い基本ハーブが、今、適量根付いたので、すごく便利。お料理グルメ度アップに貢献してます。見た目いいし、最後に添える生ハーブ、やっぱり香りが素晴らしい!生ハーブって、買うと余って使い切れないから、必要な時にぷちって摘めるマイ・ガーデンハーブが一番。一鉢何かあると、暮らしが変わります。いいもんです。

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-サンドイッチ、パン, 朝ごはん、ランチ&ブランチ

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.