パスタ、麺類

鍋一つ茹でる間にできる簡単レシピ、アボカド・パスタ

投稿日:2008-05-20 更新日:


アボカド・パスタ

お箸で食べるアボカド和風パスタ醤油味。ま、洋皿にのせたら、フォークで食べてもいいんだけどね。この鉢ではフォークは禁止。


関係ないけど、大阪で働いていた時、オフィスから歩いて30分くらいのところにあるお昼は日替わりパスタ+スープと定食の2つのチョイスしかないすごいおいしいイタリアンのお店があって、そこは、パスタ、お箸だった。

で、チョイスは2つあるはずなのに、なぜか、カウンターしかない席につくと、私の場合、勝手にスープがでてきて、パスタが続いて出てくることに決められていた。それでよかったけど、常連っていうほど通いつめていたわけでもなく、シェフ(オーナー)としゃべったこともなかったのに、何故だったのか謎のまま。まだあるのかな、あのお店。固くなった落とし卵入りミネストローネと、ワタリガニのスパゲッティのファンだったんだけど。

あ、アボカド、アボカド。私のおうちひとりランチだよ。

これまた鍋ひとつだけど、野菜いっぱい。アボカドなので食べ応えたっぷり。パスタ茹でる時間だけでできちゃう速攻簡単レシピです。

今日は野菜はブロッコリーとマスタードグリーン(西洋からし菜)を使ったけど、菜の花とか、アメリカ版菜の花、ブロッコリーラーブ(ラピーニ)とコラードグリーンとか、ケールとか、小松菜とか、ほうれん草とか、濃いグリーンの葉野菜、アボカドとよく合います。

【料理レシピ】

アボカド和風パスタ醤油味

●材料(1人分)

  • アボカド......... 1/2個
  • ブロッコリー......... 4房
  • マスタードグリーン......... 大きな葉1枚
  • パスタ......... 1人前
  • 醤油......... 適宜 (目安:小さじ1/2)
  • エクストラバージン・オリーブオイル......... 適宜(目安:大さじ1/2)
  • 七味......... 少々
  • 焼き海苔......... お好みで

●作り方

  1. 鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰させ、塩(レシピ外)を入れ、パスタを茹でる。
  2. その間にブロッコリーとマスタードグリーン(ありもの野菜で適当に)を洗い、食べやすい大きさに切る。
  3. パスタが90%くらいまで火が通ったら、ブロッコリー投入。
  4. 火を止める寸前にマスタードグリーンを投入。
  5. すぐ水をきって、パスタと野菜をまた鍋にもどして、オリーブオイルと醤油を加えてさっと混ぜ、アボカドをパスタとからめる。(アボカドは皮をむいたりしなくても、半分に切って、種を取り除いて、食べやすい大きさにスプーンで切りつつ、ほじる=すくいとるといいです。)
  6. 器に盛り、七味を振り、お好みで焼き海苔をもんだのをふりかけていただきます♪

マスタードグリーンは、ぴりっとするけど、ほうれん草や小松菜だとそういうパンチがないので、その場合は、味付けに、お醤油だけでなく、ワサビもちょっと足したりしてもおいしそう。

よっちゃん的こだわりは、緑でカラーコーディネートすることです。新緑の季節の気分を味わいませう^^

広告afb

丸山酵素 健康

-パスタ、麺類

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.