肉料理 野菜、キノコ、海草

タンドーリチキンと一緒に作った野菜料理、カレフラワー

投稿日:2008-06-01 更新日:


カレフラワー

カレー味のカリフラワーだから、カレフラワーっていってみました。よっちゃんのおっちゃんノリなネーミング炸裂です。そういう年頃なの。(年ってことか?)タンドーリ・チキンは、タンドーリっていう釜で焼いたものなので、ガスオーブンで焼いたし、丸焼きでもないし、漬け時間も短かったし、謙虚にタンドーリ風チキンってことで。


作り方は簡単なんだけど、分量は適当。こんな感じだったかな?レシピです。チキンの方は、、、写真ありません(笑)晩ごはんの写真率が極めて低いブログです。

作り方レシピ

タンドーリ風チキン

カレフラワー(カレー味のカリフラワー)

●材料

  • チキン(皮付きもも肉) ................ 2本
  • カリフラワー ................ 1/2個とか
  • 冷凍グリーンピース ................ 1/2カップ
  • 塩・胡椒 ................ 少々
  • チキンマリネ液

  • ケフィア(ヨーグルトでもいい) ................ 1カップ
  • ガラムマサラ+ターメリック(要するにカレーパウダー) ................ 小さじ2
    辛いのがよければ、+カイエンヌペッパー
  • ガーリック ................ 1片 微塵切り
  • 生姜 ................ 薄切り1枚 微塵切り
  • カレフラワーに追加

  • スープストック(無ければ水か白ワイン) ................ 1/3カップ

●作り方

    タンドーリ・チキン

  1. チキンに塩・胡椒する。レモンの汁をふりかけると、より爽やか味仕上げになります。チキンの下準備にレモンをよろしく。
  2. チキンマリネ液の材料を深みのあるバットやボウルに入れて混ぜ、そこにチキンをつけ、全体にもみもみマッサージ。浸けること30分以上。(ひと晩つけるとよく味が浸みますが、突然思い立っても、まずチキンを準備してから、その間に洗いもの片付けたり、米研いだり、他の料理をしてました。)
  3. オーブンを180度に温め始める。
  4. バットにアルミホイルかノンスティックのシルパッドなど、シリコンマットを敷き、余分なマリネ液をヘラで落としたチキンを並べ、オーブンで25分ほど焼く。途中、1度ひっくりかえす。
    カレフラワー

  1. 食べやすい大きさの房に切り分けたカリフラワーを、チキンマリネ液の残りにつけ、全体に絡める。
  2. 鍋にスープストックを入れ、加熱し、沸騰したらカリフラワーを入れ、フタをして沸騰が続く程度の弱めの中火で蒸し煮する。
  3. 時々全体を混ぜ、塩・胡椒し、5分くらいたったところで冷凍グリーンピースを加え、フタをして更に3分蒸し煮してできあがり。

1日目、カレフラワーはできたて熱いままチキンの添え野菜で。写真は、その翌日、残り物を冷たいまま、サラダにしていただきました。どっちもそれぞれおいしいです♪

広告afb

丸山酵素 健康

-肉料理, 野菜、キノコ、海草
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.