映画、音楽、ビデオなど 本の紹介

ランディ・パウシュ最後の授業~子供の頃の夢を本当に実現すること

投稿日:2008-07-29 更新日:


カーネギー・メロン大学のコンピュータサイエンスの教授、ランディ・パウシュ氏が、7月25日、膵臓がんで亡くなられた。訃報をニュースで知り、遅まきながら、パウシュ教授が2007年9月18日に行った「Last Lecture 最後の講義/最後の授業~Really Achieving Your Childhood Dreams 子供の頃の夢を本当に実現すること」を見た。


いろいろあちこちで既に紹介されているけど、ご存じない方のためにちょっと説明すると、この「最後の講義」というのは、もしもこれが最後の講義になるとしたら、何をこの世に言い残したいかというテーマで、最高峰の学者が講義をするシリーズのひとつだったのだが、パウシュ教授は、この講義の前年8月に膵臓がんの告知を受けていて、講義の一ヶ月前には転移がみつかり、末期がんで余命も宣告され「最後」というのが、ただの仮説ではなかったわけです。

涙なしには見られませんが、希望と勇気をもらいました。人生の教訓がいっぱいです。人生いろいろで、ディティールへのこだわりは人それぞれだけど、人間は、ひとりじゃなく、いろんな人のお世話になり、支えられ、育てられ、夢を見、チャレンジし、創造し、幸せになり、得たものを分かち合い、次の世代に手渡し、そうやって発展していくものなんだなぁと思いました。

そして、やっぱり笑いは大事。苦境に立っても、どんな悲しい時でも、人を笑かし、自分も笑える人間でありたい。

全世界で、パウシュ教授の「最後の講義」(全76分)は、要約版も含めると、600万人以上の人によって見られたそうです。日本語字幕付きは、9つに分かれています。続きは、こちらのリンクからご覧ください。英語で一気に聴講したい方は、こちら "Randy Pausch Last Lecture: Achieving Your Childhood Dreams" からどうぞ。

アドセンス:336px

おすすめ記事

1

お気に入り包丁について熱く語ったので、ついでに鍋大会を開催いたします。ずばり、結論から述べると、気合いのある方は、All-Clad オールクラッドが断然お薦め。知る人ぞ知るアメリカが誇るお鍋ナンバーワ ...

2

「アメリカ在住の方限定、お得情報!」のコメント欄で、包丁について質問がありました。道具について語り出すと話が長くなるので、記事にしちゃいます。 料理学校が用意していたMessermeister の持ち ...

3

遺伝子組み換え食物の数値データが古くなってたり、遺伝子組み換えでその後新たに市場に出回るものが増えたりしたので、内容を12/11/2017付けでアップデートの上、再掲載します。 「『Future of ...

-映画、音楽、ビデオなど, 本の紹介

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.