果物、フルーツ

手作り速攻簡単あっさりリンゴジャム(のようなもの)レシピ

投稿日:2008-08-03 更新日:


手作りあっさりアップルジャム

全粒粉のバンズを半分に割ってトースト。ひとつつにはアーモンドバター、もうひとつにはピーナッツバターを塗って、手作りあっさりアップルジャムをのっけて食べました。おしゃれに言うと、コンフィチュール?煮込んでないので、そうも言わないか(笑)簡単りんごのスプレッドです。



砂糖やハチミツなどの甘味は使ってないサンダルフォーのオレンジ・マーマレード(原材料:オレンジ、オレンジの皮、濃縮グレープジュース、フルーツペクチン、レモンジュース)をちょっと足して作った。サンダルフォーのジャムはうちの常備食品。この他にブラックチェリーと金柑 Kumquatが今はある。瓶もかわいいのでもっと揃えたいけど、生憎そんなスペースがないし、そんな減るものでもないので、だいたい3種くらいが常駐。この前は、ベリー類がいろいろ入ったやつ、ワイルド・ブルーベリー、イチジクだった。

無糖でも、よく熟れたりんごはそれ自体自然に甘いし、果物はちょっと火が通ると益々甘くなるし、これにプラス干しぶどうも入ってるので、丁度よく満足できる甘さでおいしい。ドライクランベリーも入ってて、その酸味のおかげで、元々甘ったるいってこともないんだけど、もっとさっぱりした感じ。お菓子じゃなくて、甘いけどこれはごはんの範疇。ベースに塗ったナッツバター2つも無糖。ピーナッツの方はドライローストして、アーモンドの方は生のままペーストにしただけのもの。

普段、ほとんど果物は生で食べてるけど、旬で安くなってるのがうれしくて、ついついイチゴやらグースベリーやらと日持ちのしないものを次々買ってしまって、日持ちするりんごを食べるのが後回しになって古くなってきちゃったので作ったという代物。

作り方も簡単。ジャムやコンポートのように砂糖大量に入れて煮込まないので、保存食にはならないけど、ラム酒入りだし、冷蔵庫で4~5日くらいは大丈夫。寝かせたら寝かせたでまた味が染みておいしくなる。

りんごはレッドデリシャス。数あるりんごの中では値段が安いけど、適度に酸味も甘味もあって、しゃりしゃりの歯触りもあって私は好き。こんな風に皮つけたまま火を通すと赤く染まって、きれいよね♪

レシピ●手作りあっさりアップルジャム

材料 [3~4食分]

  • りんご(レッドデリシャス) ............ 1個:串切りにして芯部分を取り除き、4mmくらいの厚さにスライス
  • レーズン ............ 大さじで山盛り2杯とか(適宜)
  • ドライ・クランベリー ............ 大さじで山盛り1杯とか(適宜だけど、無糖でドライにしただけのものの場合は、かなりすっぱいので、レーズンよりはちょっと少なめがいいと思います)
  • オレンジマーマレード............ 大さじ1
  • ラム酒............ 大さじ2
  • レモン果汁............ 小さじ1
  • 以下、あればお好みで

  • カルダモン............ 鞘2個分割ったもの
  • スターアニス(八角)、クローブ(丁字)............ 2個ずつ
  • シナモンスティック............ 1/2本

作り方

  1. 鍋に材料を全て入れ、木べらで全体を混ぜて蓋をし、やや弱めの中火にかける。
  2. 時々混ぜ、りんごがちょっとしなっとしたらできあがり。約4分。

*ドライフルーツが乾燥しすぎて固い場合は、お湯に浸してもどして下さい。

広告afb

丸山酵素 健康

-果物、フルーツ
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.