野菜、キノコ、海草

即席簡単ホームメード・ピクルス

投稿日:2008-10-30 更新日:


ホームメード・ピクルス

めっきり冷え込んできたニューヨーク。もうすぐ11月になるもんね。あああ、またあの長い冬が来るのね・・・。雪が降るとうれしいけど、ただの寒い日というのは、やっぱり苦手だわ。暑いのもかなわんし、のっぺりと四季の変化がないのも嫌なんだけどさー。お天道様から「どうせえっちゅうねん!」ってつっこみが入りそうな今日この頃ですが、これは、ホームメードの即席簡単ピクルスです。


学生時代、お世話になったけど、日本にも一夜漬けってのがあるよね。これはそのピクルス版。10月6日が私とダンナリンの結婚1stアニバーサリーだったので、その週末、NY郊外のファームのハーベスト・フェスティバルに行ってきて(またそのうち遅ればせながらアップします)、そこでいろいろやってたプチセミナーで聞きかじったうろ覚えのレシピを更に適当に再現したものです。

窓外プランターガーデンの勝手に生えたイエロー・ペア・トマト(緑の頃窓際黄色くなって皿の上)が色づかず青いままで、葉っぱが枯れ始めたので、それをもいで漬けました。水1カップ:お酢1カップの液に塩と砂糖、各大さじ2杯とか、ローリエ、スパイス大さじ1杯とかを入れて沸騰させてからとろ火にして、10分弱いろんな野菜のぶつ切りをゆで、瓶詰めして粗熱とってから冷蔵庫保存。

長期間保存することが目的じゃないので、塩も砂糖も、別に適当でかまわなくて、瓶も煮沸消毒とか、省略でオッケーってインストラクターの方もいってました。なので、自信満々で適当に。数時間後から味が浸みてピクルスとして食べられるけど、一気に食べられるものでもないので、これは漬けてから1週間くらいたったもの。真っ赤だったラディッシュの皮から色が抜けて液が赤っぽくなった。

ホームメード・ピクルス

入れたのは、うちのプチ・グリーントマトの他、ラディッシュ、玉ネギ、ニンジン、ガーリック、セロリ。スパイスの方は、ピクルスミックスみたいなのが残ってたのでそれ。中身はマスタードシード、ローリエが砕けたもの、コリアンダーの種、フェンネル(ウイキョウ)、粒胡椒とか。

うちはだいたい晩ごはんには、和食でも洋食でもなんでも絶対野菜サラダが一皿つくのがしきたりなんですが、お昼は、野菜たっぷり具沢山スープ♪とかやるとサラダは省いてもいいことになってて、その代わり果物食べたりするけど、ピクルスがあると、ちょこっと添えられていいね。

ホームメード・ピクルスとスープ

多分、これは豆乳コーンチャウダーに炒めたシイタケがのってるんだと思うんだけど、、、、忘れちゃった(笑)覚えているのは、最後に生姜絞り汁を入れようとすりおろした塊をつまんでぎゅっとやったら指の方には汁気を感じたけど、あまり鍋の方に落ちた形跡がなかったので、もういいやと思って搾りかすも混ぜたコト(笑)というわけで、葱の周囲の黄色っぽいだまだまはおろし生姜です。

本格的漬け物のような発酵からくる旨味はないですが、その分、爽やかさっぱり塩分控え目なのがチャームポイントです。微妙に残ってる冷蔵庫の野菜使い回しにもいいですね。

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-野菜、キノコ、海草

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.