スープ、汁物 野菜、キノコ、海草

寒い日は、野菜たっぷりスープとサラダとサンドイッチのランチセット

投稿日:2008-11-14 更新日:


おうちごはんスープとサラダとサンドイッチのランチセット

最近のおうちランチは、スープが多い。ブログをふりかえると、よくわかる(笑)スープの嵐ですな。これもハーフサイズのサンドイッチにスープとサラダ付きのランチセット。完全ヴィーガンではないことが多いけど、野菜はこれでもか!ってくらいたっぷりです。ちなみにこの献立で動物性食材は、ライ麦パンにはさんだスイスチーズと、サラダの中にまぎれているちりめんじゃこ。カルシウムたっぷり♪


スープって、晩ごはんの残りを完食するのに便利だし、ホウレンソウにしてもキャベツにしてもコラードグリーンにしても、スイスチャードにしてもケールにしても、葉野菜を入れるとかさが減るし、まぁ、とにかくいろんな野菜をたっぷり摂りやすい。それに冬は、スープがあると体が温まっていいよね♪

不思議なことに、ビーツ(ビート大根、甜菜)にしても、大根にしても、冬が旬の野菜って、スープやシチューに向いてる。自然って、なんておいしいようにできてるんでございましょうか。あぁ、ありがたいありがたい。

ヒヨコ豆とキノコリゾット・スープ

スープの具は、前日のキノコリゾットの残り(椎茸、マッシュルーム、エノキがメインで、セロリ、玉ネギ、ガーリック、生姜入り、玄米餅米をレッドペッパー/赤パプリカのピューレとベジタブルスープストックでリゾットにしました)、ヒヨコ豆、カリフラワー、ニンジン、青ネギ。

オレンジ色ヤム芋のサラダ

朝ごはん以外は、和食だろうとだいたい天こ盛りグリーン・サラダ付き。ここではサラダ2種。右側は、日本のサツマイモよりもっと水分が多くてねっちりと柔らかくなるけど、すごい甘いオレンジ芋、ヤムを蒸したもの(from 晩ごはん残りなので冷蔵庫温度)、生のカリフラワーを小さく切ったもの、パセリ粗みじん切り、ちりめんじゃこを、無糖ピーナッツバター(ピーナッツのペースト)、味噌、黒砂糖、チリペッパー、醤油、オリーブオイル、ガーリック、塩・胡椒というアジアンなタイ風ドレッシングで和えました。

最近、カリフラワーの生にはまってます。日本に居たときは生でカリフラワーなんて想像だにしなかったけど、アメリカでパーティーに行くと、クルデテっていうやつですが、カリフラワーとかブロッコリーが、ニンジンとセロリのスティックとともに、生で提供されてることが多いんですね。食べるとこれが結構いけるんです。

ブロッコリーの生は、口の中であのちっちゃい花のつぼみ部分が、噛んでも噛んでも口の中で馴染むことなく、口の中につぶつぶのままじゃりじゃりひっついてるし、やっぱり生臭い。まぁ、生臭さは別に私はかまわないけど、この口触りってどうだろう・・・って思うんですが、カリフラワーの方は病みつきになります。特に、前述のタイ・ドレッシングとの相性は抜群です。和風でいくなら辛子酢味噌とかもいいかな。キャベツが生でも火を通しても美味しいのと同じことと思うんだけど、カリフラワー独特のおいしさが、すごい大発見でうれしい。騙されたと思って、一度は生カリフラワーお試し下さい。

何事も実験で世界は広がるもの。生カリフラワー未体験の方、すぐそこに新しい人生が待っています!

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-スープ、汁物, 野菜、キノコ、海草

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.