スローライフ 犬、猫、鳥、リス等

ポジティブに歌う鳥

投稿日:2009-03-31 更新日:


ロビン

アメリカで春というと、アメリカン・ロビン(American Robin|コマツグミ)。彼らは、"cheerily, cheer up, cheer up, cheerily, cheer up(元気よく、元気出して、元気よく、元気出して♪)" と表される、水前寺清子もびっくりなくらい前向きな歌を歌います。なんてマンハッタンに住んでた頃は、こんな鳥がいるなんて、全然しらんかったけど(笑)


歌はここから聴けます→All About Birds
(Sound のところの listen to songs of this speciesをクリック)

北米では別に珍しくもない鳥らしいんだけど、何故か、冬の間は全然みかけない。春先に公園散歩して、その年の初ロビンを見つけると、あ、春だわ♪と思ってうれしくなるんだけど、夏頃には、あ、ロビン、またロビン、あ、虫食べてる、またロビンって感じで、リスくらいの登場回数になり、ありがたみが減ってきます。

でも、やっぱりおなかのオレンジ色がすごいきれいで、目の周りが白くて、何回見ても、珍しくなくても、かわいい。ヒヨドリくらいの大きさ。

なんで鳥じゃないリスと比べるのかっていうと、いつも芝生の上を歩き回ってるから。虫とってるの。いつもちょろちょろちょろちょろ小走りしては立ち止まりの繰り返しです。

ニューヨークもぼちぼちと春ですよ~♪

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-スローライフ, 犬、猫、鳥、リス等

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.