スローライフ 犬、猫、鳥、リス等

ピクニックの前後。お散歩中の出会い写真

投稿日:2011-06-30 更新日:

シマリスのかくれんぼ

ほぼ週末必ず散歩に行くブルックリンのご近所公園、プロスペクトパーク。時間のない時は、湖までカナダガンやカモ、白鳥達に挨拶して、でんして帰ってくるけど、エクササイズ級に歩き回ることも。面積237ヘクタール。っていってもぴんとこないけど、縦長で、南北歩ききると小一時間って感じで広いです。セントラルパークをデザインしたFrederick Law Olmsted と Calvert Vaux が手がけ、元々あった地形を残した形での造園なので、丘もそのままだし、実は野生の動物もたくさんいる。


都会で人生のほとんどを過ごしてきた私としては、ニューヨークにリスがいるだけでも結構来てすぐの頃は感動してたんだけど、この緑いっぱいなプロスペクトパークをちょっと散歩した日にゃ、シマリスに必ずといっていいくらい遭遇できて、すごい嬉しいわけです。でも、なんせシマリスって、小さいし、あのグレーのでかいうちの元鳥向け窓際餌台に毎日出没しては食い尽くしていくリスとは違って、人見ると逃げるし、茂みの中とか、野生動物らしいところをちょろちょろしてるから、なかなか写真に収められなかったわけです。

まぁ、本腰入れて一眼レフに望遠レンズつけて行けば撮れてたかもだけど、だいたいゆるい散歩なので、ダンナリンのコンデジで私は手ぶらとかそんな感じなので、ピント合わないわけで。それが、ついに!!

冒頭の写真、どんなに上手に隠れても、かわいいお目々が見えてるよ♪でしょ~?シマリスちゃん、かくれんぼで固まってるんだけど、よっちゃん、みつけてるしー。

こっからはダンナリン撮。別のシマリス。土曜日のピクニック「昔年の思い達成ピクニック・ブランチ」の前後、散歩したんだけど、シマリスちゃんには3回遭遇。

シマリスほっぺたぷく~

動物差別しちゃいけないと思うけど、やっぱり、どこにでもいるグレーリス squerrel より、シマリスちゃん chipmunk の方がかわいいと思う。この子なんて、ほっぺたぷく~♪檻入りみたいにこれだと見えるけど、黒い格子は人が歩くための道と、自然な生態系を守るために入っっちゃいけないことになってるところの間にある柵です。

この日は野ウサギにも遭遇。尻尾のところが白っぽくてかわいい腰つき。

ニューヨークの野ウサギ

立つとピーターラビットみたい。

ニューヨークのピーターラビット

この日は、「あ、シマリス!!」X3、「あ、ウサギ!!」X2、「あ、黄色い鳥!!(黄色い鳥っていっぱいいるから種類わかんな~い)」、「あ、鳥の巣!」「あ、ハヤブサ!!」っていつも真っ先に発見してたんだけど、極めつけは帰り道、うちのすぐ近所で「あ、蛇!」^^;

歩いてる人、ペットなんでしょうね。黄色い蛇を背中にしょって両手で頭と尻尾持ってた。かなり遠くを歩いてても、何か察するものがあって。生きもの探知機かよと、自分でつっこみ入れました。ちょっと自慢気~(笑)

アドセンス336px

アドセンス336px

アドセンス:336px

-スローライフ, 犬、猫、鳥、リス等

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.