野菜、キノコ、海草

人生が映る(笑)キャベツ丼にバター醤油麩

投稿日:2011-08-02 更新日:

キャベツ丼にバター醤油麩

いやぁ、8月になりましたね。父が手術入院だったので、その介護帰国で7/24に NY を出て、8月14日まで日本滞在。既に父は無事退院して、術後の経過もよく、結果的にはこんなにたっぷり休みをとる必要はなかったんだけど、まぁ、ノートブックがインターネットにつながっていればできてしまうことは多いし、のんびり物見遊山しつつ、仕事しつつのステイケーションです。 ツイッターの方で、その様子はつぶやいていますので、どうぞフォローしてください♪


で、写真のごはんは、NY で食べたひとりランチ。米なしなキャベツ丼。野菜たっぷりベジタリアンっていうか、9割野菜?

いっぱいキャベツの千切り見えてますが、鉢の底までキャベツです。千切りにしたキャベツに塩をひとつまみふりかけ、素手でもみもみもみもみしてしんなりさせ、キムチ微塵切りを混ぜただけのもの。しんなりしても、キャベツはキャベツ。噛みごたえたっぷり。顎が疲れる料理です。

で、あまりに固いので、癒しのためにお麩(笑)苦あれば楽あり。人生模様見え隠れする味わい深いお料理です。お麩はいただきもの。お麩はグルテンの塊だから、伝統食ヘルシーとは思うけど、グルテンフリー・ダイエットをしているダンナリンには出せないので、自分ひとりのランチでいただきました。

乾燥してる麩を水につけてもどして、軽くしぼって、フライパンあたためてさっとバター焼き。仕上げにお醤油と味醂少々でこんがり照りっと味付け。胡麻と葱をトッピング。横っちょの草(笑)は、パースレーン。窓際プランター・ガーデンから。食べられる野草というか、その辺によく生えてる雑草で、数年前に種を買って植えたけど、今年は植えてなくて、勝手に生えてきたものです。噛むと糸引くネバネバさ。ビタミン C が多いんだったかな。酸味があり、育てるのが簡単で美味しいから気に入ってます。

蝉が鳴いてます。毎日毎日みんみんしゃわしゃわと。NY から着いた翌朝は、鳴き声が大きくてびっくりしましたが、もう慣れました。日本の夏ですね~。

アドセンス:336px

おすすめ記事

1

お気に入り包丁について熱く語ったので、ついでに鍋大会を開催いたします。ずばり、結論から述べると、気合いのある方は、All-Clad オールクラッドが断然お薦め。知る人ぞ知るアメリカが誇るお鍋ナンバーワ ...

2

「アメリカ在住の方限定、お得情報!」のコメント欄で、包丁について質問がありました。道具について語り出すと話が長くなるので、記事にしちゃいます。 料理学校が用意していたMessermeister の持ち ...

3

遺伝子組み換え食物の数値データが古くなってたり、遺伝子組み換えでその後新たに市場に出回るものが増えたりしたので、内容を12/11/2017付けでアップデートの上、再掲載します。 「『Future of ...

-野菜、キノコ、海草
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.