朝ごはん、ランチ&ブランチ 野菜、キノコ、海草

珍しく和食ブランチ

投稿日:2011-10-02 更新日:

食卓写真真俯瞰|和食ブランチ

10月になると、あ~、秋だなぁ~(のんびり♪)っていうより、うわぁ~、今年もあとちょっとだ~、きゃぁ~って感じ。もう本屋さんには来年のカレンダーコーナーとかできてるもんね。。。思わず2011年反省モードだよ。いや、まだあきらめちゃいかん。挽回だって!!

というわけで、心落ち着けるべく、今月の初おうちブランチは、珍しく和食モードで。ハムの上に目玉焼きだし、お皿もいつもと同じなんだけど。和風のお皿にのせて和食感を盛り上げようと思ったんだけど、このだ~っと横に広がった目玉焼きがのる和皿の二枚セットというのがなかったから、もー潔く全部いつもの白いお皿にしました。


ワカメとお葱のお味噌汁はノリタケのコーヒーカップに入れ、オレンジとピンクグレープフルーツ(ちっちゃい)はそのソーサーに^^;菊の模様だから、季節ものってことで。このカップ&ソーサーの説明は過去記事で→「ひよこ豆とアボカド卵ブランチ+掘り出し物カップ&ソーサー」赤菊っていいます。

いたって普通の日本の朝ごはんみたいだけど、ボリュームが違いますね。納豆は、なんと、ダンナリンのリクエスト。今、うちの冷蔵庫、納豆パックが山積み。合成添加物と味の素 MSG と中国産を排除、できるだけオーガニックな食べ物っていう暮らしだと、日本食スーパーに行って買うものが限定されていて、こないだ納豆だけでデビットカード使おうとしたら、ミニマム10ドルって言われたから、納豆ばっかり天こ盛りになってしまったのよね。お醤油買っても良かったんだけど、また選ぶのに時間かかるし、重いから、納豆パック鷲掴みでレジにもどったのですよ。

納豆生卵醤油ご飯|和食ブランチ

ご飯は、玄米。生卵醤油葱納豆で、青紫蘇、赤紫蘇の葉っぱの千切りに、赤紫蘇の花の房トッピングです。

そして温野菜レシピ2種のご紹介。ブロッコリーの房、茎、ニンジンは、鍋に1センチくらい水と出汁粉(=干し椎茸、昆布、カツオ節をコーヒーグラインダーで粉にしたもの)を入れて沸騰したら野菜を入れてフタして茹で蒸ししてできあがり。

写真中央上の濃いグリーンしわしわ葉っぱは、青汁で有名なケールの葉っぱ。これも同様に出汁で茹で蒸しして、その出汁ごと味噌、エクストラバージン・オリーブオイル漬けのアンチョビ、タヒーニ(白胡麻ペースト、練りゴマ)、柚子胡椒を混ぜたタレで和え、黒胡麻と白胡麻をコーヒーグラインダーでががっとすりつぶしたのを混ぜ入れてできあがり。

ケールのゴマだれ和え|和食ブランチ

洋食のブランチに比べ、茹でたり蒸したり炊いたりっていう料理が増えると、なんだか落ち着くというか、食後もほっこりしていいもんですね♪

広告afb

丸山酵素 健康

-朝ごはん、ランチ&ブランチ, 野菜、キノコ、海草

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.