サンドイッチ、パン 豆腐、テンペ、豆類

グリーンピース&青紫蘇トースト

投稿日:2013-08-30 更新日:

グリーンピース&紫蘇トースト

眠い目も覚める鮮やかな緑は、グリーンピースと青紫蘇。あっさりだけどがっつりな元気が出るヘルシー・トッピングの朝トーストというか、オープンサンドというか、朝ごパンです^^

★レシピ★ グリーンピース&青紫蘇トースト

材料 2人分

・サンドイッチ用小さめのパン ......4枚
・冷凍グリーンピース ......200ccカップ1
(前日に冷蔵庫で解凍)
・シソの葉 ......4枚 千切り
・オリーブオイル ......小さじ1
・ガーリック ......一片 みじん切り
・塩、胡椒 ......少々

作り方手順

  1. パンをお好みの焼き目にトーストする。
  2. その間に、小鍋を熱し、エクストラバージン・オリーブオイルをしき、ガーリックと一緒にグリーンピースを弱めの中火でソテーする。
  3. グリーンピースの色が鮮やかになったら塩・こしょうし、木べらでよく混ぜて火を止め、スプーンで豆をちょっとつぶし、シソを混ぜる。
  4. 焼きたてトーストの上にのせ、できあがり!

冷凍グリーンピースをそのまま使っても作れますが、解凍しておいたものを使う方が断然早い。火を使う時間が短いので省エネにもなり、また、火が通りすぎてグリーンピースが茶色っぽい色になりにくくていいです。レシピ中では、ソテーという表現を使ってますが、ふたがきっちり閉まる小鍋で、時々混ぜて、オリーブオイルからめてお豆ふっくら蒸し焼きという感じ。

グリーンピースの甘みと、ガーリック&シソのパンチがおいしいトースト用のペースト・トッピング。

グリーンピースというと、相性がよくてよく使われるのはミントですが、今回は、鉢植えの青シソが元気がいいのを朝摘んで混ぜました。ミントやシソの他、バジルやタイム、ディル、チャイブ、青ネギなど、違うハーブを使うと、また違った風味が楽しめます。って当たり前?(笑)

春先、旬のエンドウ豆など、旬で出回っている時は新鮮な鞘付きのものも買うし、ヘルシーな食生活の基本として、加工品はできるだけ買わず、野菜、果物、肉と、素材から料理するように心がけてはいるんだけど、素材をただ冷凍しただけのものとかは例外にしている。

なぜなら、栄養的には遜色ないから。生のものの場合、店に並ぶまでの時間と、それを買って来て料理するまで冷蔵庫で寝かされてる(笑)時間が長ければ長いほどビタミンなどは失われて行くけど、冷凍食品は、新鮮なうちに冷凍されたものなら、実際に料理として使うまで、その栄養価が保たれているから。

その中でも、グリーンピースとかは、生を調理したものより、冷凍を調理したものの方が、βカロチンが豊富*なんだそうで。

味のことを考えると、ブロッコリーとか冷凍のものを買う気はしないけど、グリーンピースとコーンは、料理によっては積極的に冷凍ものを使ってます♪

*"Frozen vegetables 'more nutritious than fresh produce'"
(http://www.dailymail.co.uk/news/article-1212570/Frozen-vegetables-nutritious-fresh-produce.html)

アドセンス:336px

おすすめ記事

1

お気に入り包丁について熱く語ったので、ついでに鍋大会を開催いたします。ずばり、結論から述べると、気合いのある方は、All-Clad オールクラッドが断然お薦め。知る人ぞ知るアメリカが誇るお鍋ナンバーワ ...

2

「アメリカ在住の方限定、お得情報!」のコメント欄で、包丁について質問がありました。道具について語り出すと話が長くなるので、記事にしちゃいます。 料理学校が用意していたMessermeister の持ち ...

3

遺伝子組み換え食物の数値データが古くなってたり、遺伝子組み換えでその後新たに市場に出回るものが増えたりしたので、内容を12/11/2017付けでアップデートの上、再掲載します。 「『Future of ...

-サンドイッチ、パン, 豆腐、テンペ、豆類
-

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.