野菜、キノコ、海草

茹でビーツのファーマーズ・チーズ・ソースがけサラダ

投稿日:2014-06-30 更新日:

茹でビーツ・サラダ

ポテト&ビーンズ詰めマッシュルームと野菜オープン・オムレツと一緒に食べたおうちブランチの一品。包丁も手もまな板も赤紫に染めてくれるすごいやつw ビーツのサラダ。ビーツ(ビート、砂糖大根)は、葉酸やマグネシウム、ビタミンC、食物繊維、生活習慣病を予防するとされるベタインが豊富で、血圧を下げたり、スタミナつけたり、抗がん作用があるとされていたり、デトックスにもいいとか。

きれいなだけでなく、おいしくて健康にもいいし、アメリカでは年中手に入るし、お値段もお手頃なので、ちょくちょく食べたいお野菜です。


薄切りにして生でもいけるし、茹でても、オーブン焼きにしてもおいしい。グリルが一番好きだけど、今回は茹でてみた。たわしでゴシゴシ洗って、丸ごと。

鍋でことことだと時間がかかって、特にこれから暑くなると(日本はもう蒸し蒸し?)やってられませんが、うちにはエライやつ、魔法瓶鍋があるので、こんなのもぽとんとお鍋に入れて、水を入れて火にかけて、沸騰したらセットして放置するだけ。前夜に晩ごはん作るついでに仕込んでおいて、翌日使います。

日本の場合は、シャトルシェフで有名?これ、本当に重宝しています。アメリカだとあまり知られてない。スロークッカーと同じようなことが、電気代なしでできるのに。

というわけで、片手間にビーツが茹で上がったら、皮をきゅっとつまんで、ちゅるんと剥いて、冷蔵庫で冷やしたのをスライスするだけ。

塩をぱらりとかけて、そのまま食べてもよし、写真のようにファーマーズ・チーズとかカッテージ・チーズを牛乳でのばしてソースにしたものをかけて食べてもよし。

ファーマーズ・チーズっていうのは、牛乳にレモン果汁とかを加えて混ぜて乳清と分離して凝固させて、プレスして水気をきったフレッシュ・チーズ。発酵させるために寝かしてないので、限りなくクリーミーな、チーズらしいクセのないさっぱりしたチーズ。ドレッシングにしたり、イチゴやイチジクにディップしたり、いろいろお料理に使いやすいものです。

カッテージ・チーズのだまだまになってない固まってるやつって感じでしょうか。最近、一塊買ったので、ちょくちょく使ってます。

あ~、6月もあと1日で終わり。

2014年が半分終わるということ?ひゃ~!

うだうだのろのろしてたけど、最近、やっと立ち直ったかな。みっちりと書きたいことが山積みなので、ブログ再開です!(笑)よろしく~♪

広告afb

丸山酵素 健康

-野菜、キノコ、海草

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.