野菜、キノコ、海草

グルテンフリー野菜丼

投稿日:2014-07-03 更新日:

グルテンフリー野菜チキン丼

夫のお弁当とお揃いの中身なんだけど、私のおうちひとり飯は、いつもワンボウル丼。このボウル、浅めの広口どんぶり鉢というか、深めの大きなシチュー皿というか、大きさも深さも曲面のカーブも、全てが私の「一皿でなんとかなりませんか」という要望に健気にこたえてくれて、とても重宝している。

使い倒しても割れも欠けもせず、毎日どうもありがとうよ。とあらためて礼を言ったりなんかしてから、中身へ目をやる。


見事にあれもこれものってるな~(笑)

まずトマトから時計回りに、自家製ザウアークラウト、蒸した皮付きスイートポテト、ルッコラのシンプル・ドレッシング和え。

イエロー・カリフラワーとチキンの炒め蒸し。チキンは、ちょっとだけ。ほとんどは夫のお弁当の方へ行ったので。でも、肉の旨味がカリフラワーにも十分しみて、エクストラバージン・オリーブオイルと塩・こしょうだけだけどいい感じ。

カリフラワーって、茹でて食べることが多いかもしれないけど、オーブン焼きとか、ソテーとかの方が俄然甘みが立って美味しい。

濃いグリーンの野菜は、カリフラワーの葉っぱ。スーパーで買うセロハンで個別包装してるようなのだとあまり葉っぱってついてないけど、ファーマーズ・マーケット/グリーン・マーケットとかで包んでないのを買うと、立派な葉っぱがついてくるので、これも食べない手はない。

メンバーになってるパークスロープ・フードコープだと、最近じゃぁ、ブロッコリー・リーブっていって、葉っぱ部分だけ、ケールやコラードグリーンといった葉野菜のように売ってる。これらはみんなキャベツの仲間だから、共通する味がする。

色が濃くなるほどケール的、薄い方は、キャベツみたいな(笑) 色に比例した味がしてると思う。

チキンとイエロー・カリフラワーを炒めながら、どうも似た色で彩りが欲しいから、パセリでも最後に入れて混ぜようかなぁ~と思ってたから、葉っぱがあって助かった^^

アドセンス:336px

おすすめ記事

1

お気に入り包丁について熱く語ったので、ついでに鍋大会を開催いたします。ずばり、結論から述べると、気合いのある方は、All-Clad オールクラッドが断然お薦め。知る人ぞ知るアメリカが誇るお鍋ナンバーワ ...

2

「アメリカ在住の方限定、お得情報!」のコメント欄で、包丁について質問がありました。道具について語り出すと話が長くなるので、記事にしちゃいます。 料理学校が用意していたMessermeister の持ち ...

3

遺伝子組み換え食物の数値データが古くなってたり、遺伝子組み換えでその後新たに市場に出回るものが増えたりしたので、内容を12/11/2017付けでアップデートの上、再掲載します。 「『Future of ...

-野菜、キノコ、海草

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.