朝ごはん、ランチ&ブランチ

バイバイ・サマー、ウェルカム・オータム・ブランチ

投稿日:2014-09-22 更新日:

20brunch-table-flowers.jpg

土曜日のおうちブランチ。食卓に輝くお花!(笑) フードコープでは時々、切り花を売ってるんだけど、なんか、全然関係ないわかりにくい場所に置かれてたから、レジ待ちで並んでる時に気づいて、あわてて駆け寄るも、こういうのって、鷲掴みというわけにもいかず時間切れで2本だけ。でも、お花があると全然違う^^ オレンジやピンク、黄色もあったけど、深紅のジニア(百日草)にした。


フードコープには自転車で行って、段ボール箱を荷台にのせて帰って来たんだけど、すごく気を使いながら走らせてたのに、1本はぽっきり折れて、うちに着いて気づいた時は心が折れたものですが、なんでしょうか、この強さ。手でまっすぐにしたら、そのまままっすぐしゃっきり直りました。エライ!
それでは、お料理二品のご紹介。この日のテーマは、「バイバイ・サマー、ウェルカム・オータム」ということで、こんなフレンチトースト。ニューヨークの夏の象徴のような濃いダークレッドのプラムと、夏の終わりから秋に出回るイチジク(ブラック・ミッション・フィグ)をのせました。

20french-toast-summer-autumn.jpg

フレンチ・トーストは、かちかちになったバゲットを卵液に半日漬けて、プリン?ってくらいのふわふわぶり。フルーツの自然な甘さを邪魔しない程度に、すこ~しメープルシロップをたらしていただきました。

毎食もれなくついてくるサラダは、こちら。チコリとラムのホット・ソーセージと一緒にソテーした冷凍スイートコーン、黄色いエアルーム・トマト、そして、プラムが大きかったもので、ここにもプラム(笑)

20corn-sausage-nectarine-chicory-salad.jpg

ドレッシングはエクストラバージン・オリーブオイルとバルサミコ酢。絶妙なバランスでおいしくできました!自画自賛:)

アドセンス:336px

おすすめ記事

1

お気に入り包丁について熱く語ったので、ついでに鍋大会を開催いたします。ずばり、結論から述べると、気合いのある方は、All-Clad オールクラッドが断然お薦め。知る人ぞ知るアメリカが誇るお鍋ナンバーワ ...

2

「アメリカ在住の方限定、お得情報!」のコメント欄で、包丁について質問がありました。道具について語り出すと話が長くなるので、記事にしちゃいます。 料理学校が用意していたMessermeister の持ち ...

3

遺伝子組み換え食物の数値データが古くなってたり、遺伝子組み換えでその後新たに市場に出回るものが増えたりしたので、内容を12/11/2017付けでアップデートの上、再掲載します。 「『Future of ...

-朝ごはん、ランチ&ブランチ

Copyright© ニューヨーク・スローライフ , 2018 All Rights Reserved.