■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

ヘルシーライフ・エッセイ

ヘルシーライフ・エッセイ

何度も使える布コーヒーフィルター-vol.12

012_coffee-filter.jpg

毎朝のコーヒーが至福の悦びなので、コーヒーをどうやっていれるのかということには長年試行錯誤をしてきました。サイフォンや、ケメックスなどガラス製のものは何度か割れて挫折し、こだわりとずぼらの狭間で、今は、ポットがステンレスの魔法瓶になっているコーヒーメーカー+ハリオの耐熱ガラスのドリッパーという異ブランドコンビで定着しました。 ・・・続きを、ブログ引っ越し先の記事「何度も使える布製コーヒーフィルター作ってみた」で読む


ヘルシーライフ・エッセイ

自家製発酵あずきペースト-vol.11

手作り発酵食あずきペースト

健康と美容にいい上、風味があって味わい深い。そして、生きものを育てる喜びというものも感じられるので、私はとにかく発酵食が大好き。これまでコンブチャ(紅茶キノコ)、ビーツクヴァス、どぶろく、甘酒、ジンジャーエール、味噌(大豆、ヒヨコ豆)、納豆、ヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、ケフィア、フレッシュチーズ系いろいろ、ザウアークラウト、キムチなど野菜の漬けもの系各種、酒盗、イカ塩辛、梅酢、ココナッツヨーグルト、発酵ココナッツウォーター、豆乳ヨーグルト、酵母おこしからはじめる天然酵母スロー発酵パンなどなどなどを作ってきました。 ・・・続きを、ブログ引っ越し先の記事「自家製発酵あずきペースト」で読む

ヘルシーライフ・エッセイ

野菜たっぷりの簡単ランチじゃー〜vol. 10〜

野菜たっぷりの簡単ランチじゃー

料理するのは好きなんですが、お弁当作りというのが実は苦手。日本のツイッターとか見てると、キャラ弁までやらない人でも、きれいにいろんなおかずをぎっしり詰めて、どうしてあんなすごい技が可能なのかと感心するばかりの日々。

別に夫に作ってと頼まれてるわけじゃなし、作らないという選択肢もあるものの、毎日のことだし、無添加・無農薬で、揚げ物じゃなくて、フレッシュで、、、を追求しながら経済的なことも考えたら、やっぱりお弁当の方がいいし、私なりに努力はしてたわけです。週に1回とか、すごい頑張れた日で3回とか。

もっとサクサクっと、気楽に気分よくヘルシーに作れないものか、悩みの種だったんですが、いともあっさり解決しちゃいました。

メイソンジャー・サラダがあるじゃない。

ブログ引っ越し先にて「野菜たっぷりの簡単ランチは、ジャーサラダで決まり!」の続きを読む

ヘルシーライフ・エッセイ

デトックス白湯習慣〜vol. 9〜

009_sayu.jpg

みなさん、おうちでは日々なにをお飲みですか?私は、朝はコーヒー、お昼はカモミールやミントやルイボスやハイビスカスなどのハーブティー、夜はワインなどアルコールと水、その合間には紅茶、緑茶、そしてゴボウ茶、ターメリックティー、肝臓にいいとされるミルクティッスルとか、ちょっとクセのあるお茶とか。 ブログ引っ越し先にて「白湯でデトックス習慣〜アーユルベーダ式白湯の作り方」の続きを読む

ヘルシーライフ・エッセイ

生卵禁止的アメリカで卵の生食はありかなしかを検証〜Vol. 8

生卵醤油 熱々ごはんに生卵と醤油。納豆も生卵と醤油。すきやきも生卵溶いたんにつけると、あの甘辛い醤油味がしみたお豆腐やらお麸やらがひときわ美味しい。なのに、アメリカで暮らしていると、生卵はサルモネラ菌で危ないから、完全に火を通すようにと言われる。あぁ、でもあれに変わる味はない。日本の味が恋しい!そんなジレンマがあって、その昔、ちょっと調べてみた。 ブログ引っ越し先にて「生卵禁止的アメリカで卵の生食はありかなしかを検証」の続きを読む

ヘルシーライフ・エッセイ

Vol. 7★スーパーヘルシーな納豆

納豆トースト

納豆は体にいいというのは、日本人としては周知の事実。とはいえ、あの臭いと粘りから、どうも苦手、アメリカでは売ってるところが限定されるから食べる機会が減ったという人は多いと思う。でも、それはとても勿体ないので、納豆なぜいい?を復習してみましょう。 ブログ引っ越し先にて「スーパーヘルシーな納豆」の続きを読む

ヘルシーライフ・エッセイ

Vol.6★おひさまで入れるミント・ジンジャー・ティー

おひさまで入れるミント・ジンジャー・ティー

時々ちょっと暑い日があったものの、こんなに涼しくていいの?なんかあとですごいしっぺ返しがあるんじゃないの?とビクビクしているうちに本当にこのまま夏が終わろうとしている今日この頃。ちょっとはまっているドリンク、それがおひさまで淹れるハーブティー。

暑いとね、もっとこのドリンクのありがたみが湧くわけだけど、まぁ、一応夏なので、お湯湧かす手間なしで作れる簡単なリフレッシュメントというのはうれしいのです。 ブログ引っ越し先にて「おひさまで入れるミント・ジンジャー・ティー」の続きを読む

ヘルシーライフ・エッセイ

Vol.5★ガーリックの最強な使い方

ヘルシーエッセイ・ガーリックのイラスト
夏の元気がいっぱいつまった野菜がおいしい季節となりました。生で、蒸して、炒めて、、、煮ても焼いても縦横無尽に堪能できますが、お料 理する際に、ガーリックを使うとパワー倍増!ガーリックは、ドレッシングに、タレに、マリネに、ソテーに、西欧 でもアジアンフードでもお 馴染みの食材ですが、だからこそ、栄養を引き出すコツを知っているのと知らないのとでは大きな違いがでてきます。
ブログ引っ越し先にて「スーパーフード、ガーリックの最強な使い方<VOL.5>」の続きを読む

ヘルシーライフ・エッセイ

Vol.4★一番簡単なスプラウト、レンズ豆

発芽レンズ豆の作り方
前号で、発芽玄米の作り方を紹介しましたが、今回は、もっっと簡単に芽が出るものを紹介します。それはレンズ豆。アメリカだと、グリーン・レンティルあるいは、ただ「レンティル」と、黒っぽくてやや厚みのあるフレンチ・レンティルとして売られている豆です。茹でたものがカレーやサラダ、スープの具材になっていて、発芽させたものも出回っている、あの豆です。 ブログ引っ越し先にて「スプラウトは、一番簡単なレンズ豆でやってみる!<vol.4>」の続きを読む

ヘルシーライフ・エッセイ

Vol.3★発芽玄米の作り方

発芽玄米の作り方

穀類、豆類、ナッツ類と食べる側の都合で呼び名は違うけど、米は稲の、豆はなんとか豆の、ナッツもなんとかナッツの種。うちでは、なるべく発芽させてからこれらのものは頂いています。なぜなら、発芽が酵素を活性化して様々な微量栄養素を何十倍もに増やし、消化吸収もしやすくなるから。煮炊きの時短にもなるし、玄米だけだと苦手な人も、白米に混ぜ、水加減を多めにすれば普通の炊飯器やお鍋て炊けるので、いいとこだらけ。 ブログ引っ越し先にて続きを読む

ヘルシーライフ・エッセイ

Vol.2★発酵食パワーいっぱい!手作りベジークラウト

ベジクラウトの作り方

ホットドッグやドイツ料理、ポーランド料理に は欠かせないザワークラウト。日本語だと酢キャベツなんて言われているザワークラウトですが、本物はお酢は使わないで、キャベツを塩揉みして 発酵させたもの。簡単にできるので、我が家では手作りして常備食となっています。 ブログ引っ越し先にて続きを読む

ヘルシーライフ・エッセイ

Vol.1★野菜を美味しく使い切る!自家製スープストック

野菜出汁スープストックの作り方

無農薬やオーガニックの野菜が気持ちいいのは、安心して、皮からなにから、全部丸ごと食べられて無駄がないこと。

ニンジンの皮、玉ねぎの茶色い薄皮、三分の一くらいが茶色い玉ねぎの中身、ニンニクの皮、小さ過ぎて剥くのが面倒くさいニンニク片、セロリの根元、乾いて水分がなくなってる生姜の端っこ、椎茸やマッシュルームの軸、パセリの堅すぎる茎、なんでもスープの材料として使うような野菜の部分なら少量でも捨てない。冷凍庫に保存してたまったところで、大鍋に入れてとろ火で出汁を煮出してスープストックを作っています。 ブログ引っ越し先にて続きを読む

ヘルシーライフ・エッセイ

【イラスト・エッセイ】ニューヨーク・スローライフ@NY農場

6月から、NY農場 (nynojo.com) のメルマガで、『ニューヨーク・スローライフ@NY農場』として、イラスト・エッセイの連載が始まりました。ブログ引っ越し先にて続きを読む


↑スローライフ(abc249) HOME