■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

旅行、旅紀行

・カリブ、バハマ

*バハマ・クルージングの旅:第3章〜キーウエストその2:ヘミングウェイの家とバー〜

6月 23日 2006年
keywest-viewfromship.jpg

クルーズの旅の楽しみは、クルーズ内にも盛りだくさんだけど、やっぱり知らない島に着いて上陸して散策することよね♪360度海ばっかりだった世界から、島を発見すると感動する。
≪スローライフ≫>>続き


・カリブ、バハマ

*バハマ・クルージングの旅:第3章〜キーウエストその1:猫ちゃん〜

6月 22日 2006年
keywest-rooster1.jpg

キーウェストって、どこか知ってますか?私は聞いたことはあるけど、あんまりわかんなかったので、調べました。アメリカ、フロリダ州の南西端にある島で、7マイルブリッジとキーライムパイと作家パパ・ヘミングウェイが住んでいたおうち&ミュージアムや彼の行きつけのバーが有名な街。
≪スローライフ≫>>続き

・カリブ、バハマ

*バハマ・クルージングの旅:第2章〜クルージングってもんは〜

6月 08日 2006年
クルーズシップ

先週の5泊6日取材旅行は、マイアミに前泊して、2日目からは大型客船マジェスティ・オブ・ザ・シー号でマイアミ→キーウエスト→ナッソー→ココケイ→マイアミを周遊する4泊5日、よっちゃん初のクルージングの旅。
≪スローライフ≫>>続き

・カリブ、バハマ

*バハマ・クルージングの旅:序章

6月 03日 2006年
マイアミ・ビーチ

みなさま、ただいま〜〜!バハマ撮影旅行から昨夜遅く戻って参りました。帰ってきた日に何かアップするつもりで出発したんですが、空港で足止め食って戻りがすごく遅くなったので1日遅れの更新になっちゃいました。これからまた平常運転に戻りますので、よろしく♪
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*フランス旅行最終日 [day09-10:パリ]

June 23 2005
パリのオムレツ

フランスに行ったら、オムレツ!!!これは私の旅行の時のささやかな願いだった。こんな簡単なことが、過酷な食いっぱしりの旅だったため、最後の最後、もう、シャルル・ド・ゴール空港にむかう列車に乗る寸前までかなわなかった。これが10日間の旅行中、たった一回食べたオムレツ。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*パリのマルシェ [day09-10:パリ]

mon06 date2 2005
フランス旅行:市場の野菜レギューム

パリで泊めてもらった友人のアパートの近くの屋内マルシェ(市場)。アメリカだとmache マーシュ(すごい小さいサラダ菜みたいな葉野菜)って、グルメ野菜なんだけど、日本でいう貝割れ大根扱いだった。そういえば、マーシュって、窓際ガーデンで簡単にできそう。種、探そっと。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*バスク料理のビストロ [day09-10:パリ]

mon06 date2 2005
パリのビストロのインテリア

ジョエル・ロブションの「ラトリエ」でランチをこってり頂いた日のディナーはこのビストロで。一緒に過酷なeat and run ツアーを敢行したグルメ同志、Yちゃんが修行をしていたバスク料理店。とても人気で、お呼ばれで予約も入れてもらっていたけど、20分くらい待って、閉店までずっとすごいお客さんだった。常連さんが多くて、とても落ち着く素敵なビストロだったわ♪
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*ジョエル・ロブション。やっぱりこってりやられた! [day09-10:パリ]

mon06 date 2005
フランス旅行:ジョエル・ロブションのアスパラガススープ

パリで、ジョエル・ロブションのカジュアル店、L'Atelier de Joel Robuchon に行ってランチを食べた。英語は通じたんだけど、質問もせず、フランス語のメニューとにらっこして、これは、スープだろう、野菜だろう、魚だろう、肉だろうってのを想像しながら、できるだけライトなものを、注文した。なんせ、旅行始まってから9日間、こてんぱんにこってりやられてましたからね。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*ワインにどっぷりブルゴーニュ [day08:ボーヌ]

mon06 date 2005
フランス旅行:ボーヌのオテルデュー

フランス旅行の8日目。ポール・ボキューズでこってりした後、パリへ行く前にその途中、ボーヌに立ち寄った。目的は10ユーロ(1400円)でワインのテースティングができるというワインセラー兼ワイン博物館みたいな Marche aux Vins ワイン市場 と、マイクロバスでガイド付きブルゴーニュワインのワイナリー巡り。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*パリの小さな本屋にて [day08-10:パリ]

mon05 date 2005
パリの本屋の犬

フランスの犬は、どこにでも連れて行ってもらっていた。飼い主がお店で話し込んでいても、嫌な顔ひとつせず(してるのかな)、待ってる犬がいじらしかった。

なんとなくこの犬、うちの近所の郵便局の前につながれていた「立って寝る犬」と友だちになれるんじゃぁないだろうか。犬って、いろんな風貌があるよね。


・フランス

*ミシュラン三つ星、ポール・ボキューズへの道 (2) [day05-07: リヨン]

mon05 date 2005
ボキューズの前菜

ミシュラン三つ星のお店、写真なんて撮れるかなぁと思っていたら、ポール・ボキューズさんがダイニングを挨拶してまわるたび、みんな記念撮影してたので、心おきなくたくさん写真が撮れた。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*ミシュラン三つ星、ポール・ボキューズへの道 (1) [day05-07: リヨン]

mon05 date 2005
ミシュラン三つ星:ポール・ボキューズ外観

本場のブラッセリーでランチを食べた後はリヨンの街中をあちらこちらと散策して、なんとか腹ごなしを試みた。だって夜はミシュラン三つ星レストラン、かのポール・ボキューズ詣だからね。まぁ、ここに辿り着くまでにもいろいろ波乱づくしだったのだが、話すと長くなるので、着いた所から。(それでも長いんですけど。)
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*本場のブラッセリー [day05-07: リヨン]

mon05 date 2005
リヨンのブラッセリー・ジョージ内観

この日は、友だちと午後に落ち合って、ディナーをかのミシュラン三つ星『ポール・ボキューズ』で食べることになっていたので、ランチは、軽くすませるつもりだったんだけど、ブラッセリー自体行っておきたかったし、この『ブラッセリー・ジョージ』という店、老舗だから行っておかないとというので、行ってきた。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*街と犬 [day05-07: リヨン]

mon05 date 2005
フランス旅行:リヨンの犬4

ワンちゃんの顔にピントがきてないけど、(きっと、地下鉄が揺れたんだわ!)このワンちゃん自体がかわいいので載せちゃいます。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*リヨンで登山 [day05-07: リヨン]

mon05 date 2005
フランス旅行:リヨン旧市街の街並み

今回のフランス食い走り旅行の中で、唯一ゆっくりした街、リヨン。やっぱり一つの街に2泊はしたいよ。なので、観光というか、町歩きもできて、写真も沢山撮れて旅情も満喫できました。この写真は、リヨンの旧市街。石畳と石造りの古い建物。街並みがとてもきれいで、歩いてるだけで楽しかった。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*メリーゴーランドの門番犬 [day05-07: リヨン]

mon05 date 2005
フランス旅行:リヨンのメリーゴーランド犬

フランスの街には、通りが集まったところに公園があって、そこにはいつもメリーゴーランドがあった。で、リヨンも例外にもれず、メリーゴーランド。切符売り場にはこんなかわいいワンちゃんもいたよ。窓辺にかかった左手が素敵♪


・フランス

*フランスのお土産・その2

mon06 date 2005
フランス旅行のお土産:本

旅行に行くと必ず買ってしまうのが本。絵や写真がたくさん入ったものだと、読めない単語を拾いながら想像するのも楽しいし、デザインが素晴らしい本は、モノとしての愛が芽生えているので、別に読めなくても手に入れると幸せになる。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*マルセイユからリヨンへ〜TGVからの車窓

下から見上げるマルセイユの駅

実は町歩きをしすぎて予約を入れたTGVに乗り損ね、マルセイユでまたまた1時間ほど時間がぽっかり空いてしまった(笑)でもね、見て、この階段!間に合わなかったんだけど、これを重い荷物もって駆け上がったのよ!傍目からは歩いてるようにしか見えなかったかもだけど。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*フランスお土産自慢

mon06 date 2005
フランス旅行のお土産:キッチンタオル、ハーブ、セミ

私は旅行に、キャノンの一眼レフデジタルカメラ、20Dにキャノンの50mm F1.4とこのブログで大活躍しているお気に入りのレンズと、ひきのない所で全てを写すにはこれっきゃないというシグマの12〜24mm超広角ズーム、それにカードを読み込む40GBのモバイル・ストレージ、Wolverine という装備で挑み、鞄が常に重かったので、お土産は極力買わないつもりだった。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*マルセイユを散歩 [day04-05: マルセイユ]

mon06 date 2005
南仏マルセーユの凱旋門

5日目の朝、私はリヨンへ、Yちゃんは更に東のニースへと移動。マルセイユの駅に着いてフランスの新幹線、TGVの予約を入れようとしたら、一番早いのは満員で、次のしか取れなかった。で、1時間半のもち時間が。これは観光するしかない!と重い鞄を持ったまま街へ出た。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*ユースホステルの朝食 [day04-05: マルセイユ]

mon06 date 2005
フランスのユースホステルの朝食

これ、マルセイユのユースホステルの朝食。フランス風粗食とでもいいましょうか。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*ミシュラン星付きレストランのデザート[day03: モンペリエ]

mon06 date 2005
最近、一日にブログを2回も3回もアップしている私。忙しいの言葉に全然説得力がありませんね。

『ランチ前の南仏ミニ・トリップ』の後、電車にまたまた飛び乗って、モンペリエに戻ってランチ。生まれて初めてのミシュラン星付きレストラン、『ル・ジャルダン・デ・サンス』。ホテルの中にあって、レストランの半分はガラス張りで、庭が見えて、すごく明るくて気候のいい時のランチは特に気持ちいい。外で食べているグループも一組いた。良さげだったが、テーブルが低くて食べにくそうだったので、私たちは窓側の席に居座った。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*ランチ前の南仏ミニ・トリップ [day03: ニーム]

mon06 date 2005
南仏旅行モンペリエの公園のチェス

ボルドー→ペリゴール→モンペリエとフランス南部を東へ移動。3日目の夜、モンペリエで、私はフランスにこってりやられ、バターとクリームはもう無理!宣言をし、ディナーにフレンチはご勘弁いただいた。(写真はモンペリエの駅前の公園で見かけたでかいチェスです)
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*本場のフォアグラ [day02: ペリゴール]

mon06 date 2005
フォアグラ

初日に行ったボルドーでは、一泊した後、バスでボルドー郊外のワインセラー2軒を訪問するバスツアーに午後から参加し、夕方、解散するとともに、東へ移動。ペリゴールという小さい町へ。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*フランスの携帯マナー・ステッカー

mon06 date 2005
フランスの携帯マナー・ステッカー

これ、フランスの新幹線、TGVの中で見かけたステッカー。右が車内の「ご遠慮ください」で、左が車両の間のスペースの「通話オッケー」という表示。私が見た限りでは、実際にはあまり守られてなくて、車内で普通の声の高さで話している人、多かったけど。

注意書きがないので、寝てる方のステッカーだけ見た時は何なのかわかんなかった。誰かが勝手に貼ったシールかと思ったよ。だって、すごいかわいいんだもん。

フランスでは、携帯の呼び出し音が、若者は着メロなことが多く、その人のテーマソングみたいで、音と彼らのファッションが妙にマッチしていておもしろかった。ニューヨークより携帯進んでた!(笑)

ニューヨークは、携帯の通話に関しておおらかというか、映画館や高級なレストランとか、限られた場所以外、どこでも普通に通話している。私も、みんながおしゃべりしていて大丈夫な場所なら、しゃべる相手が電話の向こうにいるだけなので、そんなに迷惑とは思わない派。頻度の問題なのかもしれないけど。誰かと2人でいて、相手に電話がかかってきた時、一言もなく突然おいてけぼりにされるのはイヤだけど。

海外旅行すると、ステッカーひとつでいろいろ考えたり、うれしくなったりして、おもしろいもんだ。


・フランス

*ボルドーの名物焼き菓子、カヌレ [day01: ボルドー]

mon06 date 2005
ボルドー名物カヌレ

これはめちゃうまだった!カヌレ (caneles) っていうボルドーの伝統的スイーツで、みんなこの形してて、大きさも同じでフランス中あちこちの駅で見かけた。銅製の焼き型も売ってたし、みな同じ型で焼いてるんだろうな。
≪スローライフ≫>>続き

・フランス

*フランスのかわいいお菓子 [day01: ボルドー]

mon06 date 2005
砂糖菓子マジパン

フランスのお菓子●france trip day01: ボルドー

ボルドーのお菓子屋さんにて。

フランス旅行用に新たにブログを立ち上げて、そのうちじっくり語ろうと思ったものの、そのうちと言って、やった試しがない自分の歴史と忘れっぽい脳みそを直視し、写真だけでも随時アップすることにしました。

しばらく、フランスとニューヨークが錯綜したブログになりますが、気分を素早く切り替えてお楽しみ下さい♪


・フランス

*ただいま。おなかいっぱいです。

mon06 date 2005
車窓フランスの田舎

10日間のフランス一周、食べ歩きというか、食べ走り旅行から一昨日帰ってきました。500枚くらいデジカメで写真を撮ってきたので、毎日ブログ漬けで更新していきたい気持ちは山々なのですが、仕事の山の前に、それはかなわぬ夢であります。そのうちにぼちぼちと。

フランスは、ちょっと肌寒かったけど、田舎を走る車窓からは、ご覧のような菜の花畑がしょっちゅう見られて、きれいでした。八重桜や藤も満開で、黄色、ピンク、薄紫と、なんとも美しい世界だった。春っていいですね。

パリのシャルル・ド・ゴール空港に着いて、そこから一気にパリを飛ばして(笑)ボルドー入りで旅はスタート。その後、トゥールーズ、ペリゴール、モンペリエ、ニーム、マルセイユ、リヨン、ボーヌと周り、最後はパリ。リヨンとパリの2泊というのが最高。他の町は、1泊か日帰り。移動ばかりでヘトヘトになったよ。

ボルドーのワイナリー

なぜこんなに移動ばかりしたのかというと、旅の主目的が、XXで名物の○○料理を食べる、ミシュラン星付きレストランで食べる、ボルドーとブルゴーニュでワイン・テイスティングをする、というものだったから。バケーションとはいえ、勉強です!勉強!

なので、基本的に、来る日も来る日もフランス料理。もう当分バターと生クリームは見たくない。でも、ワインは毎食でも飲める体になってしまった。フランスは安くてもそこそこおいしいワインがあっていい国だ。

チーズや、サラミ、生ハム、パン、カフェオレがおいしくて、魚も割と新鮮で種類も豊富。次の機会には、巷のモノを買い食いしたり、料理したりしてみたいなと思った。あんなにおいしい素材、バターとクリームづくしにさえしなけりゃ、もっと気持ちよく食べられるはず。1年後くらいには、1ヶ月くらいの語学留学がしたい!と新たな夢に燃えた私でありました。


・フランス

*フランス!

mon06 date 2005
4月17日〜27日、フランスに行ってますので、その間、ブログの更新はお休みします。

いっぱい写真撮って、美味しいもの食べてきまーす!



↑スローライフ(abc249) HOME