■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・プチ・ガーデニング

●ミミズをウェブで注文した

mon06 date 2004
みみず この夏、ミミズを買った。そして今も飼っている。

ここんちに引っ越したのが3月で、窓辺によく陽が当たるので、鉢植えでハーブ栽培を始めたのだが、イマイチすくすく元気いっぱいに育っていなかったので、これはやっぱりそろそろ肥料をあげないとと思ったのだが、有機栽培を目指していたので、安易に化学肥料に手を出したくなかった。かといって室内なので臭いのも困る。

そうだ、ミミズさんに一仕事してもらおう。

ポンと膝を叩き、いろいろウェブで調べた結果、辿り着いたのがマンザニタ・エーカーズ(http://www.manzanitaacres.com/)というミミズのオンライン・ストア。ハーフ・パウンド (=227g)で14ドル、shipping & handling (送料・手数料)が4ドル。農場直送なので、他のミミズ・コンポスト(生ゴミ処理)のための家庭向けミミズ販売店よりも安い。

私は子供の頃は昆虫もハ虫類も両生類も、生き物は何でも大好きだったが、最後に土いじりをしたのなんていつだったか。ミミズを触ったことなんていつだったか、覚えがないくらい遠い昔。ウェブ検索でミミズのサイトをブラウズする度、ミミズうじゃうじゃの写真を目にした私の正直な感想は、「うわぁ・・・きっしょっくっ悪う・・・」。

というわけで、自分で取り扱う確固たる自信はなかったのだが、最悪、同居人がなんとかしてくれるだろうと思って注文した(笑)そして数日後、パッケージが届いた。プライオリティ・メールという速達より遅く、普通小包より速いやつで。あぁ、怖い。開けるの怖い。どうしよう。同居人が「何?何?何受け取ったの?」と興味津々。「earthworms...」と答えると、「???!!! That's cool!」。すごく嬉しそう。

自立した大人の女の意地を見せて、とりあえず外箱は自分で開けてみた。そしてビックリ。なんちゅう簡易包装。箱の中にあったのは、合成繊維でできたガーゼよりは分厚く目の細かい白い袋。端っこを持って取り出すと、いやん、動いたーーっ!がさごそだって。当然だけど。もう、オーマイガーの半泣き状態。

結局、同居人に頼んで袋の口を開けてもらう。私はちょっと避難。一息ついて近づいて中をのぞくと、うようよミミズがいるじゃないの。でね、すぐに気が変わった。あんなに気色悪いと思っていたのに、実際見てみると、なんだかみんな元気そうでヘルシーって感じ。土が違う。見るからに肥沃な黒くてふかふかした土は美しかった。私の好物、錦松梅みたいなテクスチャー。ちょっと見直したが、やっぱり気持ち悪いと思っているもう一人の私がまだいるので、妥協案として、割り箸でつまむことにした。「I'm brave! I can do it by myself!」と気丈にふるまう健気な私。

鉢の上にミミズを置くと、みるみるうちに土の中に潜っていった。そのうち割り箸が面倒くさくなって手でつかむ。何故だかちっとも気持ち悪くなくなっていた。

でも、あまっちゃったよ。ハーフ・パウンドのミミズって言われても、一体それがどんだけなのか全くわからないまま、最小単位で注文したのだが、結構いた。うじゃうじゃ。なので飼ってみることにした。飼い方は、ミミズ・サーチをしている時に調べがついていたので要領はわかっていたし。バケツ大のタッパーの側面に穴をあけて、土と近所から掻き集めてきた落ち葉を交互の層にして入れて水で湿らせた床を作って放すだけ。餌は生ゴミ。ミミズは絶対菜食主義なので、野菜や果物を地中に埋める。与えすぎに注意すれば生態系がうまく形成され、カビも生えないし、嫌なにおいもしない。ミミズちゃん達の糞で肥えた土が育つ。ミミズちゃんも元気。目下絶好調。

というわけで、我が家には今もミミズちゃんがいます。うちのミミズちゃんは、まだまだ数が少ないので、生ゴミ全部は餌にできないけど、「食べれなくないけど、もう新鮮じゃないしー」っていうものとか、ちょっといたんでる部分やら、「あ、落としちゃった...」というのを餌にできるので、もったいないお化けから逃れられます。

「こないだキウイの皮をあげたから、ミカンの皮よりバナナの皮かな」と、選んで餌をやる日々。だって、酸っぱいもの続くよりミミズちゃんも嬉しい気がするでしょ?そのうち、もっと大規模にして、生ゴミゼロを目指そうと思う今日この頃、でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. ピーナッツ   2004年12月15日 19:15
ミミズは日本でも育てている方が結構いらっしゃるそうです。

匂いが出ないことが一番いいところでしょうか。我が家は、BM菌をつかって生ゴミを発酵させ畑に肥料として入れています。お陰で畑にはミミズがたくさん、モグラも良く来ます。

留守にするときもゴミの心配がなく助かってます。何より家庭菜園には好都合です。
同居人の方がミミズ嫌いじゃなくて良かったですね。
2. mayuhirara   2004年12月15日 20:45
>ミミズは絶対菜食主義者
うはぁ、知らなかったよ〜!
ミミズを通販するとは、そして飼うとはいやはや何とも。。。

錦松梅って?
ネットで検索、写真発見。
ミミズに似てるかも。。。私の好物ですか。。。

3. ひろしま   2004年12月16日 19:03
あんなものを手で掴んだのか… もう、よっちゃんとは握手できないな。
4. ひろ   2004年12月17日 10:45
よっちゃんはじめまして!(←馴れ馴れしいけど”よっちゃんさん”ってさん付けするのもおかしいのでどうかお許しを(^^; )TBありがとうございました。

アメリカでもミミズっていい値段するんですね!こんなに高いのは日本だけかと思ってました(^^;

私はつりエサ用のミミズを2〜3箱買ってゆっくり育てていこうと思っています。

話は変わりますが綺麗なブログですね〜〜、私のブログとは大違いです・・・また遊びに来ますのでよろしくお願いします。

5. トモコ   2004年12月17日 10:54
わー。うちのハーブ見事に枯れてしまったのだけど、うちにもみみずくんが必要だったのかしら!
6. korin   2004年12月17日 15:07
こんにちは。
うちは、ミミズくんたちに生ゴミ処理してもらおうと、今年の2月にキャノワームを買いました。
夏場は小さいハエが箱の中にいっぱいで生ゴミを入れるたびに憂鬱でした。
今はハエくんたちも落ち着いたみたい。
でも寒いから今度はミミズくんたちの元気がなくって心配。
今日はミミズくんたちが好きなりんごの皮をいっぱい入れてやりました。
元気つけてくれよー。という感じです。

7. makiki   2004年12月17日 18:02
はじめまして、よっちゃん。
トラックバック、ありがとう。
ミミズにエサやってるmakikiです。
ニューヨークでミミコンですかぁ。
シマミミズはフルーツの皮など、甘いエサが好きですよ。(笑)
ある程度容量のある容器だと、処理やメンテがずっと楽になります。
環境やスペースの事情もあるかと思いますが、できるだけ大きな容器でね。
分からないことがあったら、気楽にミミエサbbsで聞いてくださいね。
ミミコン・ネタをエントリしたら、ミミズコンポストのTrack back peopleがあります。
http://member.blogpeople.net/TB_People/tbp_1053.html
ぜひどうぞ〜。
8. 大樹勇魚   2005年01月22日 01:23
BlogPeopleにスローライフ(ロハス)カテゴリーをたてちゃった大樹です。私も 植木の鉢にミミズを飼っています。でも土をほじくり返して様子をみたことないから、今はどうなっていることやら。
ミミズを飼う、を目的にしたことはないのですが、今度ぜひやってみようかと思います。ミミズにエサをやるって感覚がいい感じですね。
9. よっちゃん   2005年01月22日 11:51
★大樹さん
土、ほじくり返してみるといいですよ。
植木の鉢でもミミズを飼っていて、なので、時々ベジタリアンな生ゴミを土の中に埋めてるんですが、そうすると、前にやった生ゴミの周りでいつもミミズちゃんがうようよしています。
「あ、元気だったのね」とうれしくなります。
10. みんみんby Japan   2005年10月29日 09:02
10月27日の「スープストック」から飛んできました。
 ミミズ、飼っているのですネ!
N.Y.でミミズ…不思議なような、マッチしているような…N.Y.って、カッコイイけど、ミミズも似合っちゃう…そんな器の大きな街なんでしょうね。
 私もミミズ君、ペット?にしたいのですけど…。
集合住宅で(ベランダで飼うことになります)、もしなにかあったら、近所迷惑になるし…
皆さん、お嫌いそうですから。
う〜む。躊躇しています。










11. Mia colucci   2006年01月18日 05:18
Ola !eu queria entender seu blog eu sou do Brasil
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ●今日の事件 ●お手軽お洒落料理(を目指して) >>