■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・その他の書籍、映画、音楽

●プチ・ガーデニングしよう!:『ちゃんと育つよ。ベランダ・ミニ菜園』

May 5th 2005

ガーデニングの本

日本に里帰りした時に、姉が本をたくさんくれました。そのうちの一冊『ちゃんと育つよ。ベランダ・ミニ菜園』、タイトル見ただけで飛びついちゃったよ。帯部分には「なんとキャベツやジャガイモまで実るんです」というとどめのコピー。本を開いたら、「そう、そう!こういう情報なのよ、私が必要だったのはー!」で、一気に読んじゃいました。

文庫本なんだけど、カラー写真いっぱいだし、元時計のデザイナーだった著者のたなかやすこさんのイラストもかわいいし、育て方の情報が役にたっただけじゃなくて、ベランダでの栽培ならではのエッセイ部分が、読んでて楽しかった。

うち、ベランダがなくて窓際ガーデンなので、もうひとつ小規模なんだけど、すごくやる気が沸いてきたよ。春だし!

去年、ここに引っ越してきて初めて植木鉢やら土やら買って(運んだのは同居人。ごくろうさま♪)何かと自分で植えてみたんだけど、失敗ばっかりだったのよね。まず、種を買って、袋に入ってる種を全部蒔いたら、当然だけどいっぱい芽が出てきて、間引くのがしのびなくてほったらかしにしてたものだから、育ちが悪かったとか、朝起きてカーテン開けるのが遅くて床に置いてた鉢に日が当たってなかったとか、ガーデニングの知識以前のお話も多いんだけどね・・・。

この本には、農薬や化学肥料を使わないで、プランターで野菜を育てるノウハウがいっぱい。例えば、コンパニオン・プランツってご存じでした?

p.110「コンパニオンプランツを知ると、あなたの上級ガーデナー」
トマトやナスなどを育てるとき、私は、
化学肥料や農薬を施す代わりに、
根元付近に、バジルやパセリ、
ニラを植えます。それらの植物は、
生長を助け、病害虫を予防する働きを
してくれるから。このように、ひとつの場で
共存して助け合うコンパニオンプランツ、
上手に利用して野菜を元気に育てましょう!

感動。おお〜。そうなんだぁ。育てましょう、育てましょう!手間なしエコロジーライフが大好きな私にぴったりの農法だわ。それにしても、バジルとトマトとナスが、育ってる時点で助け合ってるなんて。生涯を供にする伴侶だったのね。おいしいはずだ!もう、縁というか、運命というか、感慨深いなぁ。自然はすごい。それに気付いた昔の人もエライ。

今月末にはいろんなことが落ち着いてる予定なので、そしたら、2005年度、窓際ガーデン開きをしようと思います。去年は、植えたものの、ほとんど使わなかったハーブもあるので、今年はもうちょっと考えて選んで、絶対に使いこなせるハーブ、いろんなグリーンがミックスされたベビーリーフ(この本によると簡単らしい)、ルッコラ(これも同様に簡単、そして私の好物!)を植えよっと。

本と一緒に写っているのは、去年、種を植えたものの、ずっとしょぼしょぼだったローズマリー。私が日本に帰っている間にすくすく育ったもので、帰ってきて私が驚いた時、同居人はすごい自慢げでしたとさ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. du_ub   2005年04月09日 10:45
おぉ〜! 素晴らしい本の情報ありがとうございます。
私も早速購入します。
2. rascalcat   2005年04月09日 12:23
なんたる奇遇!!ちょうど今さっき自分のrascalcatブログにプランターで育つプチ野菜の話をしたところなのです!コンパニオンプランツはすばらしいですよね(^-^)自然のしくみってよくできてるなぁって思います。マリーゴールドも虫よけになるみたいで植えたことあるんですが、なぜかそのマリーゴールドにアブラムシが(^^;)プランターガーデニングは畑のスケールに比べるとほぉんと手間がかからないので楽しいですよね♪なんたって収穫が幸せ♪
3. newyork0630   2005年04月09日 12:42
よっちゃん

こんにちは。
コンパニオン・プランツって面白いですね。
でも、以前日本でハーブ育てていたとき、虫がすごかった。
逆に、バジルやパセリが虫を呼ばないですかね?

そんな我が家は、植物の代わりにオタマジャクシを育てています。

4. makki   2005年04月09日 13:05
私はこの間、わずか2週間でバジルを枯らしたばっかりです・・・
ちょっと勉強してからやらないとダメですねぇ。
こうやって、相互関係を考えながら育てるんですね〜。
なるほど!
5. ズー   2005年04月09日 14:18
はじめまして
よっちゃんさんの更新をいつも楽しみにしている一人です。

>農薬や化学肥料を使わないで、

に激しく反応してしまい、あまり土いじりしたことないのですが、
やってみようかなっ!と思った次第です。

部屋はせまいが、なぜかベランダだけはだだっぴろいわが家。
バジル、パセリ、ニラ、ルッコラ!これがベランダにあったら至福です。
6. よっちゃん   2005年04月09日 14:46
★du_ubさん
お、行動が迅速ですね!
読むだけでも楽しいですが、実践するときっともっと楽しい。
春ですし、すごいいいタイミングでした!

★rascalcatさん
著者の方も本の中で再三おっしゃられていますが、その造形美も含めて自然はすごいです。
ベランダ(私は窓際)にハーブとかあると、ちょこっとすぐ使えて便利なんですよねー。
それにしてもそのマリーゴールド、、、医者の不養生ってやつですかね(笑)
7. よっちゃん   2005年04月09日 14:46
★newyork0630さん
ニンニクと唐辛子とか、体に害がないものを使って作るアブラムシ駆除液とかもいろいろ載っていました。
うちもアブラムシが発生してばっさり切り捨てたハーブが去年はあったので、
今年はこの本を参考に対決します!

★makkiさん
私も去年は2勝8敗くらいの勢いでした(笑)でも、今年は違います!やります!

★ズーさん
去年は何も勉強せずにただ植えたものの、
農薬や化学肥料を使うのがイヤだったので、ほったらかし農法でした。
なので、今年は正しく世話をして、元気なハーブと野菜を育てたいです。
ベランダが広いのうらやまし〜い!
8. ”私”kika   2005年04月09日 21:23
あはは!得意げな旦那ちゃんがかわいいですねぇ。

私もローズマリー鉢植えですがあります。

出かけるときに、サワサワって触って香りを楽しんでます。

なんとなく、摘んで料理に使うのがまだ小さいせいかもったいない気がしてしまうのですが、グングンそれでも育つかな?

何かを育てるって楽しいですよね(*^-^)
9. OREO   2005年04月10日 03:15
コンパニオン・プランツ
知りませんでした。感動!!
ハーブプランツ、去年は夏、里帰り中に案の定すべて枯らせてしまった。恐ろしい光景でした...くすん
今年はとーちゃんがお留守番の予定なので、また再開したいと考えていたところです。虫が付かなかったりするのはうれしい♪いいですね、コンパニオン・プランツ♪
よっちゃんのブログは、あいかわらずお役立ち情報満載ですねぇ。大好きです!
私もこの本、買ってこようかなぁ。
10. au_naturel   2005年04月10日 17:11
よっちゃんこんにちは。
毎回よっちゃんの記事を読んでいますが、なかなかコメントできず…。
でもしっかりランキングはクリックしていますよ!
この本、良さそうですね!一応小さな我が家のベランダにもプランターが2つ、バジルにイタリアンパセリに、シソに…と育ててもう2年。今年もあたたかくなったので、そろそろ何を植えようかなと思っていたところでした。
とはいえ私はガーデニングには全く疎く、このプランターもガーデニング好きの義母が引っ越し祝いに苗を植えてプレゼントしてくれたものなのです。
ベビーリーフもよく買ってサラダにしているんですが、今年から自家製で…という夢がこの本で叶うかな♪
11. よっちゃん   2005年04月11日 04:55
★kikaさん
料理だけじゃなくて、お出掛け前に香りを楽しむって、おつですねー。
うちのローズマリー、去年は瀕死の状態だったのに、春になってぐんぐん成長したから、
これからかもしれませんよ。

うちのはガーデニングっていうほどじゃないんですけど、それでも土を触ったり、水をやったり、成長の様子を観察したりするのは、癒し効果がとてもあると思います。楽しいですよね〜!

★OREOさん
感動してくれる人がいて嬉しい!こんな都合のいいしくみ、知らなきゃ損ですよね。
初心者が読んでためになって楽しい本なんで、是非チェックしてください!
12. よっちゃん   2005年04月11日 04:56
★au_naturelさん
クリック、ありがとうございます!がんばって更新します。
私も去年は、水やって、ミミズ蒔いただけなんで、アブラムシ発生した時はどうしていいかわからず、放置。葉の色が悪くなったまま使わなかったハーブとかあります。で、ひどくなって他のにうつると困るので、ばっさり切り捨てとか、惨敗でした。それでもちょっとは使えたし、花が咲いたのもあったし、楽しかったので、今年はこの本を読んでやる気倍増です。
著者の方がやられているように、スケッチまでやりたいんですが、私のことだからやりたいやりたいで実行せずかも。でも、植えます、育てますー!
13. ユキティ   2005年04月11日 23:20
お久しぶりです
私は てっきり彼と一緒の里帰りかと 勘違いをしていたようですね...汗
無事に NYに戻られたようですし 時差ぼけもそろそろ抜けた頃でしょうか?

私も 花粉症と闘いながらも 2週間ほど前からハーブの苗移しをしています
種から蒔くものと 苗を買って来て植え替えるものと半々くらいですが 順調です♪
我が家も 庭がコンクリートと芝なので 全てのハーブがプランター育ちです
夫の両親が オーガニック野菜やハーブを育てて出荷してますので 
「ニラやバジルと一緒に...」匂いの強いものと混合で植えると良いと 
以前 アドバイスをいただいてやってますが コレ 効きますよ!!

自分で育てたハーブやお野菜は 可愛くて食べるのがもったいなくなるくらい...
ですが やはり美味しいですね♪今年は 苺で頑張ってみようかと...
14. NORY   2005年04月12日 20:58
私も今はヤロウとパセリの寄せ植えをしています。
ヤロウはめっちゃ繁殖力があって水やりも乾燥気味がちょうどいいらしくて留守がちな私にはぴったり♪
虫除けにはナスタチウムを入れました。
これはお花も食べられるので◎
マリーゴールドはオンシツコナジラミ除けに効くと聞いたのでアブラムシには効かなかったのかも…
15. よっちゃん   2005年04月13日 12:20
★ユキティさん
おひさしぶりです♪
彼は、仕事の締め切りにばっちりはまっていたので居残りしました。
片づかなくて、出迎えにも来れなかったしT-T

コンパニオン・プラント、効くのですね。
もう、今年は収穫ウハウハ間違いなし!
イチゴって、ナメクジがつきやすいんですよね。
子供の頃、父が庭に植えてましたが、うにょうにょついてました。
オーガニックで育てるのはものすごい苦労があるんですよね。
自分で一鉢でも育ててみて初めて想像できました。
感謝しながら食べないといけませんねー。

★NORYさん
ナスタチウム、私も植えようと企んでいました。
虫除けになって、花もきれいで、しかも食べられるなんて、一石三鳥ですもんね!
楽しみだなぁ。
春って楽しいですね♪
16. チーズくま   2005年04月14日 20:03
はじめまして。
チーズと猫とベランダガーデニングが好きなチーズくまです。

ユキティさんのブログから、飛んできました。
お料理の写真がとってもきれいで、うっとりとしていましたら、
「たなかやすこ」さんの著書が出てきて、興奮してコメントしています。
私のベランダガーデニング暦は、まだ5年目なのですが、
最初の1冊に選んだのが、たなかさんの本でした。
「かわいいイラスト。美しく、センスのある料理レシピ。ベランダ園芸に特化した実用的で詳しい情報。ちょこっと登場しているハスキー犬のウラルくん。まさにこれが私に必要な本だっ☆」と、手元に置いて何度も何度も読みました。

これから、ちょくちょくお邪魔いたします。
よろしくお願いします♪
17. むらさん   2005年04月19日 07:29
はじめまして。
すぼらなベランダーの私にはよさげな本だなぁと、書店に買いに行ったのですが残念ながら在庫が無く
インターネットの通販で購入しました。届くのが楽しみです♪
出遅れてますが(笑)、TBもさせて頂きました。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ●追加情報:春の味、タンポポ ●四角いエルビス・ドーナツ >>