■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・見所、案内

●久々ライブ!マーク・リボー・トリオ

August 6 2005
マーク様

久々に、ローワー・イーストサイドのTonicというアバンギャルドジャズ系のメッカであるライブハウスで行われたマーク・リボーのライブに行ってきた。私の狂信的なファンぶりは、ミュジカル・バトンのページで少し触れたけど、ずっとライブからは遠ざかっていて、去年のニューイヤーズ・イブのカウントダウン・ライブ以来。Tonicから徒歩2分圏内からブルックリンに引っ越しちゃったせいもあるけど、ヨーロッパ・ツアーが多くて、ニューヨーク・ライブが減ったので、タイミングが合わなかったのだ。

前売りでチケット買って、日本から来ているファッションデザイナーの友だち、ニューヨークの漫画家の友だち、ダーリンと一緒に4人で行ったんだけど、いやぁ、いつ聴いても、見てもしびれる。ものすごい久々に行ったのに、私がマーク様ライブ入り浸りだった頃、どこのライブ会場でも会ってしまうもんで友だちになったイギリス人のライター、ダンが入場待ちの列にやっぱり立ってて笑えた。長期無断欠席してしまって、ごめん!(笑)

ライブが終わって、私は鼻高々。マークさまは世界一かっこいいギタリストだ教徒が増えました。(誰も入信したとは言ってないけど)マーク・リボー・トリオは、彼のギターに、ベースとドラムなんだけど、他2人は時々メンバーが変わる。今回は、ベーシストがShahzad Ismailyで、ドラマーがChes Smith。知らない・・・(笑)ニュー・トリオって書いてた。ドラム、ハードロッカーというか、パンクロッカーというか、ハードヒッターというか、すごいパワフルだったのに、巧いからなんだろうな。全然うるさく感じなくて良かった。

私が日々、I LOVE NY な理由、いっぱいあるけど、そのうちのひとつは、各分野での現代の超一流アーチストのパフォーマンスが生で見られること。絵や映画は何年後でも見られるけど、ライブはたった一回、そこに立ち会わないと体験できないもんね。同時代に生まれて、彼の音楽に巡りあって、こんなラッキーなことはないと、マーク・リボーのライブに行く度に思う。

今の時代、音楽はCDでもデジタルでも聴けるけど、五感全てが目覚める快感、生きてることの喜びを感じるような感動はない。テレビやラジオやインターネットでいろんな情報が氾濫してて、なんでも知ったか気分になっちゃうけど、主体的に自分で行動して自分の頭で考える、五感で感じる、刺激される、血が騒ぐようなエキサイトメントや面白さとは、比べものにならないと思う。

何が好きかは人それぞれだけど、好きなもの、どんどん生で楽しんでもらいたい。さっき、絵は何年後でも見られるって書いたけど、絵も、画集で眺めるのと、美術館で生で見るのとは全然違うし。ビバ!ライブーっ!

-----------------------------------------------------------------
●Marc Ribot マーク・リボー
www.marcribot.com(ツアー情報あり)
[アマゾンのCDリスト]
・ニューアルバム『Spiritual Unity』
・人気マーク流キューバ音楽『Muy Divertido!』『Y Los Cubanos Postizos』
・ギターの師に捧げた美しいクラシックギター『Solo Guitar Works of Casseus』
参加アルバムいろいろ

-----------------------------------------------------------------
●TONIC トニック
107 Norfolk Street
New York, NY 10002
www.tonicnyc.com
-----------------------------------------------------------------

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. 黄緑猫   2005年08月07日 01:39
あたしがニューヨークをいいなぁと思う一番の理由も、やはしライブがたくさん見れることです!!!
あああああああ、ニューヨークでマーク様を観れる日はいつになるだろうか!
よっちゃんさん!今日のブログ、PCの前で、思い出してはニコニコ、いや、ニヤニヤしながら書いたでしょ?!
もぅ、目に浮かぶよ!!
ああ、羨ましいなぁ・・・
2. 私”kika”   2005年08月07日 12:31
NYのいい所。
「各分野での現代の超一流アーチストのパフォーマンスが生で見られること。」

これには同感ですね!
刺激的で大好きですニューヨーク。
15日しか行った事ないけど、まだ足りなかったもの。
ニューヨーク住みたいなあ。が今の私の独り言。
は?何いいよるん?って顔して親からは見られますが。人生何が起こるかわかりませんしね。
えへへ。
マーク・リボー今度探して聴いてみますねーヽ(*´∀`)ノ
3. izu   2005年08月08日 02:57
初めてコメントさせていただきます。
わたしもNY在住もうすぐ10年目なので勝手に親近感を持ってよくこのブログをチェックさせて頂いてました。

ところで今回初めてコメントさせて頂いた理由は今日のライブのトピックとは全く関係ないことで申し訳ないのですが、カスピ海ヨーグルトの件でなのです。

以前このブログ内で弱ってきたカスピちゃんは一端冷凍して2層に分けてから牛乳を足すと読んだ記憶があります。私もカスピちゃんを育てているのですが最近弱ってきたのでよっちゃん大先生の教え通り冷凍してみました。解凍したら確かに2層になったのですが、上層の液体部分と下層の白い部分に分けて、両方に牛乳を加えるのですか?私にはこの2層は全く別の成分に思えるので本当に両方とも牛乳を入れて固まるのかが不安で、、、。突然ですみませんが教えていただければ幸いです。
4. よっちゃん   2005年08月09日 02:14
★黄緑猫ちゃん
大物がものすごい間近で見られちゃうもんね。しかもそんなに並ばなくても席、最前列だったりして。(私が言ってる大物、世間の人は知らなかったりするけどさ)

見においでよ!
5. よっちゃん   2005年08月09日 02:19
★kikaさん
マークさまの音楽は、本当は是非ともライブで体験していただきたいのですが、楽しいのが好きならキューバ、しっとりが好きなら『Solo Guitar Works of Casseus』、アバンガルドでも平気なら、『Saints』がお薦めです。トム・ウェイツのニューアルバムのギターもクールです。

ニューヨーク、住んでみると、帰れなくなったりして、
これもいいのや悪いのや、人それぞれでわかりませんが、1年くらいいる分には、誰にとってもすごくいい経験だと思います。

私は、南仏に住んでみたいです。まず、1ヶ月くらい。がんばって働かなくっちゃ。ですね。
6. よっちゃん   2005年08月09日 02:25
★izuさん
お初のコメント、ありがとうございます。

カスピちゃん、どちらも一応固まるらしいですが、私がやった限りでは、だまになって復活しない時もあるし、すごい完全復活した時も、白い部分の方だけです。液体部分は、どうもゆるいので、一応牛乳入れて作るものの、即、料理に入れて使い切ってしまってます。

透明部分は、乳清ですので、栄養満点、食べて大丈夫です♪
http://www.shop-fujicco.com/caspia/qa/qa08.html#q2
7. izu   2005年08月09日 13:02
質問への回答、ありがとうございます!
早速我が家のカスピ子を甦らすべく一応両方に牛乳足してみます!
とりあえずはお礼の意味も込めてクリック♪させて頂きました。
これからもちょくちょく寄らせて頂きますネ!

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ●窓際プランター栽培で成功!ベビーレタス ●ニューヨークのお寿司教室に行くよ! >>