■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・エコ、ロハス

●生命力をいただく、スプラウトの作り方

9月 7日 2005年

スプラウト

昨日のレンズ豆のスプラウトは、『Ann Wigmore's Recipes for Longer Life』に啓発されて育てたもの。

Dr. アン・ウィグモアは、フロリダにある健康施設、「ヒポクラテス・ヘルス・インスティテュート(www.hippocratesinst.com)」の創設者。70年代にローフード・ダイエットを基軸とした代替治療普及するために国際的に活動した人。1907年リトアニア生まれ。15以上の著作があるが、この本では、スプラウト、ウィートグラス(小麦の葉)、インドアグリーン(スプラウトみたいなものだけど、こちらはクロロフィル)、発酵食品など、彼女の基本理念について軽く触れた上で、レシピが紹介されている。

お料理とは関係のない装飾的イラストがセブンティーズチックな雰囲気を出してる手作り感溢れる本。エコロジーと健康食に興味があって、英語が苦にならない人にはお薦めのローフード・レシピ本。全ページ白黒で、写真は一切ありません。ミミズちゃんコンポストのお話も1ページあったり、自分でスプラウトやウィートグラスを育てたりといった大元からの Do it yourself エコロジー・クッキング・ライフが私の心をがっちり捉えた本である。

と、前置きが長くなったけど、

1.スプラウトって、何がいいの?

2.スプラウトの作り方

について以下書きます。今日の記事はちょっと長いよ。

1.スプラウトって、何がいいの?

Dr. アン・ウィグモアは、『Ann Wigmore's Recipes for Longer Life』の中で、

  • ビタミン(A, B群, C, D, E, G, K, U) とミネラル(カルシウム、マグネシウム、カリウムなど) が、人間の体が吸収しやすい状態で豊富。
  • この「人間の体が吸収しやすい」っていう所が重要ポイントで、例えば、健康食のレシピ本や家庭向け医学書を出版しているアメリカのMayo Clinic では、天然のミネラルウォーターのミネラルは、食物中に含まれるミネラルとは違い、体が吸収できないと発表している。なので、おいしいから飲むというのは意味があるけど、ミネラル補給に着目して飲むというのは、お門違いってことになる。

  • 穀物と豆類のスプラウトには、体が作り出せないので摂取する必要のある必須アミノ酸が全て含まれている。
  • タンパク質が消化吸収しやすい状態(構成アミノ酸)にまで分解されている。
  • 酵素が活性化している。
  • 手っ取り早くて安くて、保存がきく。スプラウトは、乾燥させても冷凍しても栄養価を保つ。
といっている。

でね、スプラウトって、作るとね、単純に、「わーい、芽が出た!」ってすごい嬉しくなる。生命のエネルギーなんだろうなぁと思う。で、私は、スプラウトとして食べない時も、玄米や豆は、一日1〜2回水替えして、2〜3日浸水させたりしています。柔らかくなるので、調理時間が短くなるし。玄米とか、ちょっと発芽してカワイイ。

こういうことをしていると、whole food dietって正しいなぁと直感的に思う。あ、ここでいうダイエットは英語で、「食のスタイル、ポリシー」くらいの意味も含みます。体に悪かろうと、美味しいなら何でも体験したい私ですが、基本食は、ホールフード&オーガニックを心掛けていて、発芽玄米を始めて自分で作った時、私の食の道は、これだわと思った。白米、芽が出ませんから(笑)そして、オーガニックじゃない種子類というのは、何らかの化学薬品がスプレーされている可能性もあって、それは体に悪いだけでなく、発芽率も悪いんだそうだ。

2.スプラウトの作り方

■材料
・オーガニックの豆類(小豆、そら豆、大豆、ひよこ豆、レンズ豆など乾燥豆ならなんでも)、穀類(小麦、ライ麦、オーツ麦、ヒエ、粟、玄米など)、その他ブロッコリー、蕎、アルファルファ、クローバーなどの種。要は、精製されていない植物の種類
・水(フィルター水、蒸留水、ミネラルウォーター)
・道具:ボウルとストレイナー(網のざる)

■私の作り方
えー、本を読んでもその通りに実行しない私の簡易バージョンです。本家通りじゃないとヤダという人は、本をお読み下さい。

  • 洗ったオーガニックのレンズ豆をボウルに入れ、レンズ豆のかさの3倍くらいのフィルター水で浸す。暗いところに置いておくと本には書いてあるけど、直射日光が当たらないキッチンカウンターにふたもしないで置いてても、いつもちゃんと発芽している。
  • 一日放置(何をスプラウトさせるかによって浸水時間は変わってきて、本には、レンズ豆は8〜12時間。大豆が最大で15〜24時間と書いてある。水が腐らないで、種が十分に水を吸収して膨らんでいればよし)。この時点で、レンズ豆だと、既に発芽しているものも多い。
  • 水切りをし、(水は料理に使えます)写真みたいにボウルとざるをセットして放置。
  • 1日2〜3回洗う。ボウルに水をいっぱいはって、豆入りざるを浸し、ざるを降って豆を泳がせて洗う。これを毎日繰り返すこと3日から5日したら芽が伸びてできあがり。

ポイントは、種が乾燥しないことと、水を腐らせないこと。なので、しっかり洗ったあと、ざるは軽く降るだけにとどめて、ボウルにセット。これだけ。簡単!料理の片手間で勝手にできあがり。鉢さえ使わないガーデニング的楽しさもあります♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. ydr   2005年09月08日 04:28
ためになるお話でした。
意外と簡単にできるんだなあ。
子供とか喜びそうでいいですね。
また、真似しよう・・・(笑)
2. SAKURA-MOCHI   2005年09月08日 09:56
なんだか試してみたくなりました♪
ものぐさな私でもやれそう〜。

芽がニョキニョキ出てくる姿は、可愛いんだろうなあ〜(と想像してみる)。見て楽し、食べて美味。
早々、豆、買ってこよっ!取りあえず家にある玄米でトライしてみる、っていう手もある・・・。

すごくためになりました!!
3. donadona   2005年09月08日 10:25
まずはオーガニックの豆類を手に入れて....やってみます。身体にいいものって食べて判りますよね。
よっちゃんに続くよう、少しずつ、tryしてみます。
でも、NYってオーガニックの意識が高くて驚きました。
4. チーズくま   2005年09月08日 10:31
レンズ豆は発芽が早いのですね。
面白そう〜。
早速、オーガニックのレンズ豆を探してみます。
我が家のベランダは、端から端までびっしりとプランターが並んでいるので、
インドアガーデニングの楽しみを兼ねて?育ててみたいです♪
5. e-yoko   2005年09月08日 11:23
こんにちは〜。
私もおいしい棚田のお米の玄米をもらったとき、自作発芽玄米しましたよ!
棚田って山の斜面だから、水がきれいなんですよね。
玄米のはしっこに小さい芽が角みたいに出てきて、かわいいんですよね。
今度、自作スプラウトもやってみます。
BLOG引っ越して、リンクもさせて頂きました。よろしく。
6. ちば   2005年09月08日 11:58
はじめまして(かな?もしかして前にもカキコしてたらごめんなさい)
いつも楽しくROMらせていただいています。

スプラウトって、こんな風に自分で作れるのですね!
スーパーで買ってくると、ほかのお野菜よりちょっと高めだけど、これなら気兼ねなくたっぷり色々な種類のスプラウトが食べられますね。
試してみます♪
7. 団 夢実   2005年09月08日 13:13
又又、お邪魔しました。

”人間の体が吸収しやすい”これは重要なことですね。
食べていても時々、ホントに栄養になっているの?と
思うことがあります。

ここ半年野菜を多く食べるようにしていたら、物の
味がよくわかるようになりました。
逆に変なものに舌が気付くようになりました。

そして、美味しいもの=体に良いものが少ない事に
気付きます。とにかく季節の野菜果物には美味しさが
有りますね。なるべく季節のものを多く食べるようには
心がけている、この頃です。とっても簡単に取り入れ
そうですので、やってみます。 いつもありがとう☆

8. よっちゃん   2005年09月08日 15:02
★ydrさん
子供は大喜び間違いないですよ。うちは2人で大喜びでした!(笑)
トマトの時も思いましたが、家庭菜園で採れた物が食卓にのぼると
それだけでとても充実した喜びがあります。
冬は特にうちの中で簡単にできるスプラウト、お薦めです!
9. よっちゃん   2005年09月08日 15:05
★SAKURA-MOCHIさん
ものぐささん、OKです。キッチンカウンターに置いておくと、
料理する前に目に付くから、水替えも合間にちゃちゃっとできて忘れません。

玄米は芽をのばすまで育てたことはないですが、
気が向いたら水につけて発芽させています。
芽って、なんでかわいいんでしょうね。
10. よっちゃん   2005年09月08日 15:11
★donadonaさん
ニューヨークは、健康志向が高く、オーガニック食品、ヨガ、ジムと実践している人も多いですが、ジャンクフード・ダイエットな人もいて、両極端ですね。
続々と大型自然食品店、Whole Foods Marketが出店しているのも、
みんなの健康意識を高めるのに一役買っていると思います。
11. よっちゃん   2005年09月08日 15:14
★チーズくまさん
ベランダ、お花も咲いてて素敵です!
私は花より団子優先ガーデンで、団子の花を愛でるとします。

秋植できる品種が少ないことに気付いた(ニューヨークの冬って厳しいし)ので、
私もインドアガーデンを開拓したいと思います。
12. よっちゃん   2005年09月08日 15:17
★e-yokoさん
へえ〜。棚田って、普通の水田とはまた違うんですね。
玄米、芽がでると、1個1個にキャラが生まれるような気がします。かわいいですよね。顔とか描きたくなる。

リンクありがとうございました。
引っ越し先のブログも拝見しました。
相変わらず、食器、素敵です。こちらからもリンク、貼り直しますね♪
13. よっちゃん   2005年09月08日 15:21
★ちばさん
はじめまして。書き込みありがとうございます♪
日本のはもっときれいそうな気がしますが、
こちらのスプラウト、スポンジに雑菌がわいてそうな気がして、
どうも生で食べる気がしないんです T-T
たまたま間が悪いのかもしれませんが。

今、いろんな豆を混ぜて水に浸けているところです。
安上がりでガーデニング的楽しみもあって栄養的にも良くて、いいとこづくし。
お楽しみ下さい♪
14. よっちゃん   2005年09月08日 15:32
★団夢実さん
断ってみてわかることってありますよね。
白砂糖やコーンシロップといった精製された糖は特に、
加工品に多く含まれているので、そういうものばかり食べていると気付きませんが、断ってから久しぶりに食べると、
甘さに味がない(深みがない)ことがよくわかります。

世の中、死ぬまでに食べきれないほど
本物で美味しいものってあると思うし、
毎日5食とか食べられるワケじゃないし、
一食一食、大切に食べたいなと思います。
健康的見地からも、グルメ(ただの食いしん坊ともいいますが)的見地からも。

旬のおいしさは、どんなシェフにも作り出せないおいしさ。
自然はすごいですね!

15. ちば   2005年09月08日 20:28
たびたびごめんなさい。
発芽したら、「豆」の部分も食べちゃって良いのですか?
売っているスプラウトはスポンジみたいなものに埋まっているので、豆と、そこから伸びている1cmくらいは切り落として食べているので…。
16. rascalcat   2005年09月08日 22:41
これめちゃめちゃためになりました!!!
「手っ取り早くて安くて、保存がきく。スプラウトは、乾燥させても冷凍しても栄養価を保つ。」これは知りませんでした(><)
これはら発芽にも目覚めてみようかしら。。。(^^)
17. よっちゃん   2005年09月10日 22:31
★ちばさん
皮は、食べる前に水洗いして、取り除いてますが、全部取るのはたいへんなので、適当で、気にしないで食べてます(笑)もやしと同じです。豆も食べます♪
18. よっちゃん   2005年09月10日 22:34
★rascalcatさん
私も本を読むまで、乾燥・冷凍でも栄養価が変わらないって知りませんでした。種って、すごいですね。

発芽に芽生えて下さい♪
19. ちば   2005年09月11日 15:22
ありがとうございます。
そうか、「もやし」もそうですよね!
20. アリコ   2006年04月12日 01:23
いつも楽しく拝見しています。
前からやろうやろうと思っていたスプラウティング。よっちゃんの記事がそんな私をプッシュしてくれ、早速もやしを作ってみました。
結果は、ちょっと成長しすぎてしまいましたが、おいしい!お店で買うより安上がりで、楽しくて、フレッシュ、なんて素晴らしい♪
いろいろな種、豆でもっと成長させてみます。
ありがとうございました。
21. yochan @ NY Slow Life   2006年04月12日 11:02
★アリコさん
祝スプラウト・デビュー!
簡単で楽しくて経済的でおいしくて栄養たっぷりで、いいとこだらけですよね。
もっと広まるといいのになぁって作るたびに思います。
最近、うちでは、いつも緑豆かレンズ豆が芽(ていうか、これは根なのではといつも思うのですが...)、にょきにょきです。

私もいろんな種、豆、試します♪
春ですし!
22. やえみ@執筆中   2007年04月08日 12:54
そうですか、簡単で栄養価がアップするのでぜひトライしてみます。
発芽玄米を自分で作れるとは目から鱗です。
★やえみさんへ
炊飯器とかに発芽玄米機能がついてるものだと、(使ったことはないですが)簡単なのだろうと思いますが、水替えがちょっと手間なだけでできますよ。

発芽しないまでも、長く水につけておいた方が柔らかくなるし、多少たりとも種が目覚めるので体にもいいそうなので、玄米を食べるぞと思い立ったら洗ってつけておくといいですよね♪
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ●レンズ豆のスプラウトと棒々鶏ロール ●感動のピザオムレツ >>