■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・エコ、ロハス

●ニューヨークのエアルーム・トマトとペッパー

9月 26日 2005年

窓辺のトマトとスイートペッパー

只今、月曜の夕方なんだけど、、、『Future of the Food』について書くのにすんごい時間がかかったので、写真がいっぱいたまってしまった。週末のおさらい含めて、今からぶいーんととにかくアップします。

さて、これは土曜に映画を見た後、ユニオンスクエア・パークのグリーンマーケット(NY近郊農家直営青空市場)に行って買ったエアルーム・トマトとスイートペッパー。日本だとパプリカって呼んでるかな。もう9月も終わろうとしているので、そろそろトマトもペッパーも終了。旬の食べ納めだったのと、お買い得だったのでどっさり買った。

映画館を出たのが多分4時くらいで、そこから14ブロックてくてく歩いて行ったので、マーケットもそろそろ閉まりかけだったのよね。日本もスーパーとか、閉店間際の売り尽くしセールとかあるけど、グリーンマーケットもあるんですよ。これ、1袋1ドルで叩き売りされてたもの4袋分。夏にも同じファーマーから買って、トマト、美味しかったから、迷わず買ったよ。

バスケットいっぱいのトマトとパプリカ

トマトもペッパーも大きさも色も形もいろいろ。トマトなんて、プチトマトサイズのものも入っててかわいいったらありゃしない。赤いの、オレンジ色の、黄色いのがあるけど、赤いのも、真っ赤のから、オレンジ色の斑入りみたいなの(写真左上のやつ)もあって、本当に自然が創り出すものって、完璧。美しい。ため息。“エアルーム heirloom”は、「家宝、先祖伝来の」という意味で、なんとなくの定義としては、3世代以上受け継がれてきたものを指す。大事に、親から子へ受け継がれてきた家宝の野菜。農家の人の愛や誇りを感じる。

モンサントとアメリカ政府が金儲け目的のために開発している遺伝子操作して2世代目ができないターミネーター農産物なんて、絶対食べたくない。生き物って、次の世代へ種を残すために生まれて死んでいくわけだから、それは自然への冒涜だと思う。そんなことを全世界の承認を得ないまま特定の国が勝手にやっていいわけがない。

スーパーマーケットだと、だいたい、赤い平べったく丸いやつ、プラムトマト、プチトマト、ホーランドトマトくらいが並んでる程度だけど、ニューヨークのグリーンマーケットには120種もあるんだそうだ。ちなみに、ペッパーは350種類、りんごは120種類、豆類は47種類。すごいね。楽しくなるね。日本でもスローフードとか意識されて、「ローカル」、「サステイナブル(持続可能な)」っていう単語は昨今ちらほら聞かれる単語だと思うけど、英語でよく耳にするのは、加えて「バイオ・ディバーシティ(bio-diversity 生物、生態系の多様性)」。映画を見た後、グリーンマーケットに行って、本当に大切なことだと言葉の重みをひしひしと感じた。

ディバーシティは、ニューヨークを表現するときによく使われる単語でもあるんで、何かと感じいるものがある。不格好なトマトや、傷のいったトマトも含めていろんなトマトがイキイキ輝いているのを見ると、いろんな人が暮らしているニューヨークにいる自分の姿と重なったりして。

オーガニックやグリーンマーケットのローカル農産物って、確かにスーパーのより高いんだけど、より安全だから、きれいだから、美味しいから、おもしろいからというのに加えて、「こんな農業のあり方に一票、ひいては明日の地球に一票」というつもりで買ってます。大袈裟だけど、関係なくはないと思う。

おなかすいた。そろそろ晩ごはんの準備しなくっちゃ。では、またあとで♪真夜中こえそうだけど、今日はあと3つくらいアップするつもりです。(おなかいっぱいになって寝ちゃわない限り・・・)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. 私”kika”   2005年09月27日 10:19
トマトが120種類!?
うわぁ!しらなんだ。
そのグリーンマーケットは、野菜の博覧会のようですね。
野菜に細かく分類された品種があるってのは知っていたがこんなにもあるとは思いませんでした。
やっぱり、口に入れるものは自然なものがいいですよね。
曲っていようが、不恰好だろうがおいしい物はおいしいもん!
よっちゃんさんのサイトで色んな野菜の種類が知れて楽しいし、オーガニックの野菜の大事さとか凄く考えます。
また、よっちゃんさんのみつけたビューティフルな野菜や果物紹介してくださいー♪
2. KIYOMI   2005年09月27日 17:50
こんにちは。いつも楽しく読ませていただいてます。
ちょうど同じ時間頃に私もそこにいまして、偶然ですね。
それ買おうかなと思ったんですが、ちびっこを追っかけてたので買えずに。。。
ほんとグリーンマーケットの野菜は元気いっぱいでおいしいですよね。不揃いな野菜ってかわいいですし、季節感があるのがいいですね。
3. よっちゃん   2005年09月28日 00:09
★kikaさん
常時市場に120種類が並んでいるというわけではないと思いますが、
初めて行った時は、驚きました。
見てまわるだけで楽しかったです。
これからはカボチャとウリの季節です。
またご紹介しますね!
4. よっちゃん   2005年09月28日 00:15
★KIYOMIさん
黒山の人だかりが出来てたので、
お金払う順番待ちに結構時間かかっちゃいました。

グリーンマーケットは、夏が一番にぎやかで、
冬になるにつれて寂しくなっていきますが、
旬がわかる、ニューヨークの農産物がわかるって楽しいですよね。

トマトはつぶれちゃってるのもあったりするので、
袋の外からよーく観察して買ったつもりが、うちにかえって開けてみたら、大きなトマトにまぎれてちっちゃいのが2個紛れてて、思わず笑みがもれました。
きちきち揃ってないって、いいですよね。
5. monky   2005年09月28日 06:36
明日の地球に一票 たしかに そうですよね
オーガーニックやサティフィケートの野菜は
すこし お高くなりますが 全部使い切れば
無駄はなし!と思って使い切ってます

1ヶ月前にスーパーマーケットで
買ったオレンジがまったく 痛まず 
乾かず 切ってもみずみずしかったのには
恐ろしくなりました 

私の住んでいる郊外では ファーマーズマーケットには 農家をサポートしましょう!的な意味合いも多く含まれて 地域の人たちが集まっています
小さな農家が生き残る手段としても注目されていると
ある ドキュメンタリー映画いっていました
6. よっちゃん   2005年09月29日 10:24
★monkyさん
うちも野菜のくずとか皮とかとっておいて、スープストック作ったりして使い切るよう心掛けています。

私は豆をスプラウトさせた時、
オーガニックのはものすごい確率で発芽したのに、
そうでないものは、ほとんど芽が出なかったことに愕然としました。
乾燥豆で見た目は同じでも、死んじゃってる豆と、生命力がある豆の違いがあるんですね。

英語でsupportってよく言いますよね。ほんと、そんな感じです。
エアルーム野菜を守り続けているような家族経営の農家があってこそ、トマトも120種あるわけです。エコロジー的にも、食い道楽的にも応援したいです!
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ●『The Future of Food』〜遺伝子組み換え食品に関するドキュメンタリー映画〜 ●健康に最強の食品、スーパーフード14種! >>