■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・エコ、ロハス

■ヘルシー食生活2:オーガニック

10月 09日 2005年

いろんなリンゴ

「ヘルシー食生活1:遺伝子操作食品の避け方」以来10日。お待たせしました。ヘルシー食生活2を遂にアップします!これがシリーズものだったなんて、誰が気付いていたことでしょう!

なぜ私が常日頃からオーガニック(有機)食品をできるだけ買うようにしているのかというと、いきなり他人のふんどし借りちゃいますが、こちらを見てください。オーガニック・コットンのことについて書かれているんだけど、これがオーガニックの基本理念。以下、食べ物について書きます。

アメリカの場合、‘ORGANIC’と表示されていれば、それは遺伝子組み換え、放射線、下水汚泥、合成物質、農薬(例外ありだが、新しいリサーチ結果に基づいた厳しい基準に基づく)や化学肥料、家畜なら抗生物質、成長ホルモンの不使用などが保証されている。1万ドルの罰則もあって、‘ORGANIC’という単語は、法律でその意味が守られている。

日本の有機JASでも、2001年に法は改正されていて、今は「有機低農薬栽培」、「有機減農薬栽培」等の紛らわしい表示はダメってことになってるんだけど、オンラインストアをちょっとサーチすると、「有機(肥料で育てたけど、農薬は使っちゃった)栽培」っていうのが結構出てくる。この点においてはアメリカの方が徹底してる気がする。

「普通に売ってて、みんな食べてるし、オーガニックじゃなくても、そんなに悪いモノなんて、入ってないよ」と思いがちだけど、FDA(食品医薬品局)によって使用が許可されている60%の除草剤、90%の殺菌剤や防カビ剤、30%の殺虫剤に関して、EPA(環境保護庁)は、癌や他の病気の原因になるものが含まれていると警告してるのが現実。

昔は安全と思われてたけど、その後の研究で危険性が高いことがわかったのに、まだ使ってるのだ。毎日体内に入れるものだし、安全で美味しいものをと私は思う。理想はオーガニックっていうのはわかるけど、どこでも買えるわけじゃないから、常に実践するのって大変。なので、この部分からオーガニックにしてみてはというリストを挙げておきます。

  • 加工品、スナック菓子、焼き菓子、ソフトドリンク
    (GMOを含んでいる可能性が高く、添加物が多いので)
    (私はなるだけ素材から作ることにしているので、オーガニックでも最小限にしています。)
  • ベビーフード
  • 肉、卵、乳製品
    (飼料がGMO、抗生物質や成長ホルモンの使用、倫理的に許しがたい飼育法の可能性が高いので)
  • 残留農薬が多い食品(悪い順ワースト12)*
    1. ピーチ
    2. イチゴ
    3. リンゴ
    4. ホウレンソウ
    5. ネクタリン
    6. セロリ
    7. ペアー
    8. チェリー
    9. ポテト
    10. スイート・ベルペッパー
    11. ラズベリー
    12. 輸入グレープ

*情報ソースは、1992〜2001年にかけてUSDA、FDAが10万件のサンプルを元に出した結果。英語で探すといろんなメディアで既に掲載されている。これはアメリカの話だけど、農薬が沢山使われているのは、害虫が多いとか病気になりやすいってことだろうから、世界中どこにいても、要注意リストの中身はそんなに変わらないんじゃないかと思う。

残留農薬が少ないベター12は、

  1. スイートコーン
  2. アボカド
  3. パイナップル
  4. カリフラワー
  5. マンゴー
  6. スイートピー(シュガーピー)
  7. アスパラガス
  8. 玉ねぎ
  9. ブロッコリー
  10. バナナ
  11. キウィ
  12. パパイヤ

ということになってるけど、この中でパパイヤはGMOじゃないか要チェック(見分け方は「ヘルシー食生活1」)。コーンは、加工品になったらアウト。

データ詳細は、FOOD NEWSのこのページにあります。

洗ったり、皮を剥いたりすることで残留農薬は減らすことができるので、オーガニックじゃないものは、よーく洗い、皮を剥けるものは剥きましょう。

昔読んだ本、『最新版 危ない食品たべてませんか―カラダへの影響は?安全な「選び方」「食べ方」は?』には、豆腐はパックから出して水につけるとか、米は研いだ後しばらく水に浸けておいて、その水を捨てて、新しい水で炊くといいとか、汚染食品からの護身テクが満載。

私はこれを読んで「むう、、、出来る限りオーガニックにしよ!」と決意した。いろんな危険を避けるために皮を剥いて捨てたり、長時間洗ったり、下茹でしてお湯捨ててから調理したりに費やす手間暇、エネルギー、それによって取り損ねる栄養分や味のことを考えると、オーガニックはお高くても価値有りと思ったから。でも、どちらに転ぶにしても、知ってて損はない内容なので、一度読まれることをオススメします。

あ、ところで、どよよんとした内容だったけど、写真のリンゴは、オーガニックと、グリーンマーケットで買ったもの。NYのグリーンマーケットは、オーガニックじゃないものも含まれているけど、全てサステイナブル農法で育てられたローカルものばかりです♪野菜や果物って、本来は自然の恵み。気持ちよく、おいしい〜!って、味わいたいですよね!


≪私が読んだ食の安全に関する本≫

●『最新版 危ない食品たべてませんか
―カラダへの影響は?安全な「選び方」「食べ方」は?』

●『安全が食べたい』

●『こんなモノ食えるか!?
―「食」の安全に関する101問101答』


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. UTK   2005年10月09日 17:44
はじめまして。最近ちょくちょくこちらのブログを拝見させていただいております。私もアメリカに住んでいるので、遺伝子組み換え食品等は気をつけねばなぁ・・・と思っていたのですが、ピーチが残留農薬のワースト1位だったなんて!!冷蔵庫の中に沢山ある桃ですが、今度からはしっかり皮をむいて食べる事にします。確かに、桃を皮ごと丸かじりにしたら気分が悪くなった事がありましたが・・・。やはり毎日口に入れる食料にはちゃんと気をつけないといけませんよね。これからも色々と参考にさせていただきます。
2. Azuちゃん   2005年10月09日 20:52
こんにちは。大切な情報ですね、大いに関心がありますので参考にさせていただきます。私は体調改善のために2ヶ月前から自己流でマクロビオティックを実践中です。マクロビの考えだと野菜の皮はむかない、って言うのが常なんですよね。そう思って先日子供のころ以来皮付きのままりんごを食べてしまいました。特別栽培のりんごだった&マクロビの考えを信じ混んでいたことを少し反省。世の中パーフェクトなものや考え方はないのかもしれない。自分できちんと見分けて食べ物をとることが大切だなって思いました。これからもシリーズ楽しみにしています。ありがと〜よっちゃん♪
3. chie   2005年10月09日 23:15
こんにちは〜明日名古屋を出発してなんとアメリカへ行きます!!
でも残念ですがNYではありません。
ラスベガスから4時間かけてハバスへJETのレースを見に行ってきます。
アメリカでは食べ物を気をつけて買い物したいと思います。
4. ちば   2005年10月10日 00:01
このリスト、すごく参考になります!
「ワースト」の中には、皮を剥くわけにもいかない食品もあるので、そういうのは要注意ですね。
オーガニックな食品が手に入らない場合、このリストを参考に選んでみたいと思います。
5. よっちゃん   2005年10月10日 01:51
★UTKさん
リンゴや柑橘類のワックスは見たり触ったりした時点で
いや〜〜な感じがしますが、
残留農薬は目に見えないから、知らないと気付きませんよね。

食べてすぐ気分が悪くなるなんて話を聞いて、益々怖くなりました。

これからもできるだけ健康と食の関係、ヘルシーなライフスタイルについて役に立つ内容をアップしていきたいと思ってますので、チェックしてください♪
6. minabako   2005年10月10日 01:57
ががががーん、ワーストリストは私が普段よく買うものばかりでした。オーガニック物は高いし、近所のスーパーにはあまりないしで、普段あまり気にしていませんでしたが、考えてみれば外食の回数を少しだけ減らすだけで、オーガニックの食材を手に入れることは難なくできるんですよね。今まで時間をかけて料理をすることは好きでしたが、これからは時間をかけて素材を選ぶことも心がけようと思いました。 貴重な情報をありがとうございます。
7. よっちゃん   2005年10月10日 01:57
★Azuちゃん
私は自分が作っている料理自体はマクロビ風ではないですが、
その理念は賛同する部分がたくさんあり、参考にしています。

私は、ホールフード・オーガニック、野菜たっぷり、ジュースはサプリメントとして毎日というダイエットです。

食べ物を丸ごと精製していない状態(ホールフード)で食べるわけですから、食材には、より気を使う必要があると思います。

このシリーズ、コツコツと続けるつもりですので、また読んで感想とか質問とかお願いします♪
8. よっちゃん   2005年10月10日 01:59
★chieさん
JETのレース、豪快で楽しそうですね。
いってらっしゃいまし〜!
9. よっちゃん   2005年10月10日 02:03
★ちばさん
普通のスーパーでもオーガニック食品の棚は拡大していってますが、
なんでも揃うわけじゃないので、
私も足りなくなったりして、遠くまで買い出しに行けないとき、
このリストを頭に買い物しています。

完璧に避けるのは難しいし、あまりそのことで神経質になって
ストレスになってもかえって体に悪いんで、
ベストを尽くすが、足りないところはベターチョイスでやってます。
10. よっちゃん   2005年10月10日 02:09
★minabakoさん
私がアメリカに住み始めたのは、遺伝子操作食品が出回り始めたころで、
その頃は英語もできなかったし、仕事してなかったから、お金も超節約モードだったし、こういうことにあまり関心もなかったので、
今から思うとコワイもの、いっぱい食べてました。

人間の体は新陳代謝するし、食べるもので体質も変わるし、
いつから始めても、いいことをして無駄にはならないと思うので、
最近はいろいろ情報収集もし、すんごい気を付けてます。

あとは、運動と早寝早起きですが、これがなかなかできません。。。

これからもこのシリーズ続けますので、読んで周りの人にも教えてあげて下さいね♪
11. nypenn   2005年10月10日 06:56
はじめまして。私もニューヨークに住んでいる者です。いつもためになる情報ばかりで楽しみに拝見しています。

ところで、私のブログに「恋愛バトン」なるものがまわってきました。ブログ仲間の少ない私は、バトンをお渡しする人がおらず、いつも拝見しているこちらのブログをご紹介させていただくことにしました。
差しさわりがありましたら、ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

12. よっちゃん   2005年10月12日 09:31
★nypennさん
はじめまして。
お返事遅れてしまってすみません。
すぐにはできませんが、やらせていただきます♪
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ●キャベツのジュース ●裏庭に青い鳥♪ >>