プチ・ガーデニング、花

●デトックス&クレンズ、免疫力アップのグリーンパワー栽培

更新日:




小麦


さて、これは何でしょう。えー、毎回里帰りした時に買って帰ってくる芦屋のアンリ・シャルパンティエのクッキーの缶!それはおいといて、中身は?


1センチくらい敷いた土の上に敷き詰められているのは、「消化器官を浄化する発酵水、リジューベラック」を作った時の小麦の実。秋になって日照時間不足のためか、窓際ガーデンが不調なため、私は、ウィートグラス(小麦の芽)栽培と、スプラウトに燃えているのであります。


小麦、1週間後には、じゃじゃーん!


ウィートグラス


こんな見事に育つとは思わなかった。実験のつもりだったのでちょっとしか植えなかったんだけど、これはいけるわ。うちにミニチュア田んぼができたみたいよね。


日曜の朝、稲刈り、、、じゃないけど、ウィートグラス刈りをして、


ウィートグラスとジューサー


まずは半分をジュースにしたけど、ちょっとにしかならなかったので、結局全部刈りとって、ちょっぴりリジューベラックを入れて飲みました。


ウィートグラス・ジュース


ウィートグラスジュースは、小さいショットグラスの方で、1人30ccずつくらい(笑)こりゃーもっと植えないとだめだわ!大きいグラスの方は、ホウレンソウ、ビート大根の葉、梨(バートレット)、生姜とリジューベラックのジュース。


リジューベラック、最近、ちょっとジュースに入れてるんだけど、これ、最後にジューサーに入れると、ジュサーの回転部分にたまっているジュースが押し出されていいということを発見。最後、お掃除って感じで使ってます。


ウィートグラスは、クロロフィル、ビタミンB12、B6、K、C、ベータカロチン、鉄分、エンザイム(酵素)が豊富で、肝臓のデトックス(解毒)、腸のクレンズ、免疫力アップ、血液の浄化(さらさらにする)、冷え性解消、美肌と美髪に効くということで、ヘルシーフード屋さんに行くと、だいたいスプラウトを売ってる辺りに置いてあるけど、こんなに簡単にできちゃうものだったのね。


植木鉢みたいに穴が開いてない容器でも大丈夫(土が乾かない程度に水やり)で、土も1センチくらいでいいので、トレーでもお菓子の箱でもなんでも可。種同士が重なり合わない程度にみっちり蒔くので、少ないスペースでも結構作れる。すごい綺麗な色で、かわいい入れ物に植えたら、インテリアにもなるね。


オメガのジューサーにしたのは、ウィートグラスをジュースにできるってのも元々あったのよね。第一回実験大成功。これからもっと植えよっと♪





●myジューサー: Omega Model 8003 Juicer(米国 amazon.com)

●同種機能のジューサー: ベジフル VEGEFULL
(楽天市場)


★なぜジューサーでジュース?

 「美味しいジュースを飲んでヘルシー&ビューティフル」(9/10/2005のブログ)


アドセンス336

アドセンス336

-プチ・ガーデニング、花

Copyright© ニューヨーク英語ごはん(準備中) , 2017 All Rights Reserved.