■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・素材、食材

●グズベリーとレッドカラント

1月 19日 2006年

スグリ

バルドゥッチーズ Balducci's というグルメスーパーが、去年12月、8Ave.と14丁目の北西角に再オープンした。元銀行のパルテノン神殿?みたいな建物がお店なので、1ドルで水買っても、貴婦人気分が味わえる。そして、試食も多いので、これは新たなよっちゃん買い出しコースの一つにばっちり入ることになりそう。駅降りてすぐなのも便利で良い。

で、珍しい果物をちょこちょこと買ってきた。これはグースベリー gooseberry。辞書ひくと、日本語だとスグリ、グズベリーだそうだ。ジャムは食べたことがあったけど、生は初めて。だいたい、あんまりこんなの売ってないし。コロンビア産。ニューヨークには南米からの食材が結構入ってくる。季節が反対だから需要が大きいんだろうね。

むいて、水洗いして、食べた。甘い!おいしー!もっと酸っぱいものなんだと思っていた。

なんだかほおづきみたいで、私にはどうしても和風な果物に見えるので、母にもらった木彫りの漆塗りの小皿にのせて写真を撮った。普段、レンズは、キャノンのF1.4 50 mmがメインなんだけど、こういう小さいものを大きく写せないのよね。これは、タムロンのF2.8 90mmマクロで撮った。3センチ後ろがこんなにボケるって、すごいですねー。(たまに質問を受ける機材は、右カラムのNYSLセレクトSHOP>NYスローライフの作り方>写真に載せてあります。今度、広角系の明るいズームレンズが欲しいです。。。)

もう1つ買ったのが、レッドカラント red currant。和名は、アカフサスグリだそうだ。これも、どうも和風な気がして、母が焼いたお皿にのせて撮影。

アカフサスグリ

こちらは、甘いけどすっっぱぁ〜〜っ!って感じだったので、3粒くらい食べて、残りはハチミツと水とオレンジの皮で煮てソースにした。今晩アヒル食べるから、その添えソースかなぁ。バナナアイスにかけるっていうのもいいだろうなぁ。

料理学校のある先生が、「買い物に行ったら、毎回必ず1つ、食べたことがないものを買いましょう」って言っていた。これは私もなるべく実践している。そのアドバイスの真意は、買うとどうやって料理するか調べるから、レパートリーが自然と増えていくのと、違う食べ物は違う栄養素やフィトケミカル/ファイトケミカル(植物中に含まれる栄養素以外の機能性成分)を含むので、栄養の幅も増えるから。

日常的冒険、楽しい♪

次の更新へ応援クリック→ありがとー!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. ichigoX。   2006年01月20日 13:44
はじめまして。
美味しいブログ探してたどりつきました。
おまけに大のNY好き!
ちょくちょく遊びにきますね。
2. おじ   2006年01月20日 19:13
きれいなブログで気に入りました。でも、これは、グズベリではなく、ほおづき(英:Chinese Lantern)じゃないんでしょうか?
3. チーズくま   2006年01月20日 20:56
宝石か、オブジェのような果物ですね。
お花を活けるように、和の器で飾っておきたいくらいです。

「買い物に行ったら、毎回必ず1つ、食べたことがないものを買いましょう」って素敵なアドバイスですね。
私もぜひ、取り入れたいです。
お料理作りは努力を怠ると、マンネリ化してレパートリーは増えないですもの…。
「守り」でなく、「攻め」のお買い物の精神で頑張ります!
4. yochan @ NY Slow Life   2006年01月21日 00:06
★ichigoXさん
はじめまして

時々忙しくて滞りますが、週に5日くらいの頻度で更新しています。暇だと1日に3本とか更新することもあるので、ならすと、毎日更新以上のペースです。

また是非お越し下さい〜♪
5. yochan @ NY Slow Life   2006年01月21日 00:17
★おじさん
気に入っていただいけてうれしいです♪

ほおづきそっくりですよね。
でも、これはプチトマトの黄色いのが、もう少し小さくなったみたいな食感で、とても甘いんです。
ほおづきって、おいしくないですよね。(普通食べないと思いますが、私は食べて不味いと思った記憶が遠く彼方にあります)

詳しく調べると、cape gooseberryという種類でした。
http://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&lr=lang_ja&newwindow=1&client=firefox&rls=org.mozilla%3Aja-JP-mac%3Aofficial&q=cape+gooseberry&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

・・・それで、もう一度日本語で調べると、
cape berry は、通称名ゴールデンベリーで、標準和名はブドウホオオズキ、英名ストロベリートマト、ケープグーズベリーでした。ナス科ホオズキ属でした。
6. yochan @ NY Slow Life   2006年01月21日 00:26
★チーズくまさん
きれいでおいしい、最高ですね。
冷蔵庫にしまってたので、飾ったというか、観賞したのは
写真撮ってた間と、食べ終わるまでの15分くらいでした。

お料理は、人間の英知と、個々人のクリエイティビティの宝庫だと思います。
素材という点では、フルーツって、洗って食べればいいだけなので、
食べたことがあるものを増やすにあたって一番お手軽なのでいいですよね♪
7. yokocan21   2006年01月21日 06:08
こんにちわ。
いつもとっても為になること教えてもらってます!
「買い物に行ったら、毎回必ず1つ、食べたことがないものを買いましょう」って、ほんとそうですよね。私もチャレンジです。
お皿がとっても綺麗。果物との相性バッチリです。
アヒルのレッドカラントソース添えですか、UPして頂けるかな、楽しみです。
8. yochan @ NY Slow Life   2006年01月22日 09:24
★yokochan21さん
買い物は、旅ですね。発見いっぱいです。

アヒル、メイプルシロップとたまりのソースの照り焼きで食べちゃいました。そして、、、写真も撮りませんでした。でも、デザートで食べた分はアップしたので見てください♪

夜の写真、課題です。うち、暗くって・・・
今年、なるべく早めに解決したいと思います。
9. チナ   2006年01月23日 02:51
こんばんは!
わたしもこのホオズキ、フランスの八百屋さんで買って食べたことがあり、甘くておいしかったです。
日本のホオズキは、食用でないので苦いですが、欧米のは甘い食用で売ってるみたいですね。
ゴールデンベリー。確かにそんな名前だった気がします。わたしも、食べたときに、こんなにそっくりな形なのに、こんなに味が違う〜と調べました。日本でも、静岡あたりでのみ生産されてて、けっこう高級価格で売られているようですよ♪
今って、よくわからない食材を買ってきても、いろいろネットで検索できるからいいですよね(^^)♪
10. yochan @ NY Slow Life   2006年01月23日 13:56
★チナさん
グルメ食材ですね。
でも、静岡にはあるんですね。暖かくないとだめってことでしょうか。
種も売ってるし、育てるの、そんなに難しそうじゃないように思うのですが、どうして高いんでしょうね。

ひそかに熟しすぎてた分、芽が出たらもうけものと思ってプランターのすみに埋めてみました。

かわいいから、これがダメでも、種を買って植えてみたいなぁと思っています♪
11. おじ   2006年01月23日 16:02
私のアホな指摘に、丁寧に答えていただきありがとうございました、さすがプロ! で、私が思ってたグズベリですが、子供のころよくおばあちゃんちの庭になってて、当時は「ぐすべり」とよんでました。後に、これがgooseberryだと知ったときは、ちょっとした衝撃だったですねー。それと、下の写真のred cuurantもあって、「かりんず」と呼んでましたよ。ちなみにおばあちゃんちは北海道道東でした。
12. yochan @ NY Slow Life   2006年01月23日 23:58
★おじさん
アホな指摘なんて、とんでもございません!
きちんと調べるきっかけになってよかったです。これからも何かとつっこみお願いします。

北海道で育っていたということは、ニューヨーク(青森と同緯度)でも望みがありますね。今、食べずに埋めた分が芽を出すのを期待せず待っているところです。プランターでも育つのなら、是非育ててみたいです。

うちは、父が野草好きだったので、八百屋さん、果物屋さんで売っていないような木の実、草のみ、山草を子供の頃ちょくちょく食べた経験があります。一番おいしかったのは、モミジイチゴです。懐かしいです。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ●ターメリックライス&ビーンズを食べつつ、健康バイブルについて語る。 ●カシューナッツとヒジキ入り麦飯チャーハン >>