■プロフィール
運営者:よっちゃん
'94年元旦ニューヨーク着。スローライフ研究家&ライター。2007年10月に結婚したとブルックリンで2人暮らし。
プロフィール、お問い合せなど詳細

受賞、登録サイトは→コチラ

■メニュー
■月別バックナンバー
■ブログ内検索
Amazonライブリンク

・食べ歩き、グルメ

●ブルックリンのおいしいアメリカン・カフェ、Williamsburgh Cafe

1月 28日 2006年

27williamsburghcafe.jpg

ブルックリンのWilliamsburgh Cafe ウィリアムズバーグ・カフェ。真ん中にいるおじさんは、知らない人。ランチ食べ終わってから外観写真を撮った時にそこにいて、カメラ向けたら微動だにせず、ポーズまでとってカメラ目線なので、ま、いっかと思ってそのままぱちり(笑)

Lラインのベッドフォードの駅を降りて、2本イーストリバー側に行ったところ。周りは住宅街で、ぽつんとあるカフェ。壁の馬車の絵が、開拓時代のアメリカンの香りですね。

28wcinterior.jpg

中は、木調で落ち着いた感じ。天井からはブリキのニワトリのスカルプチャーがぶらさがってたりしてかわいかった。木曜のお昼だったので、店内はがらがら。夜と週末に賑わいそうなところ。お天気良くて、窓際でランチ食べて気持ちよかった。

27avocadobenedict.jpg

私はアボカド・エッグ・ベネディクト(写真中央:トーストしたパンにスライスしたアボカド、トマト、ポーチドエッグがのってて、卵黄たっぷりのホランデーズソースがかかっている:$12)を注文。友だちはアボカドとチェダーチーズのパニーニ($10)。1個ずつトレードした。左のくるくる巻いてる茶色いものは、最初、オニオンリングかと思ったけど、french fry フライドポテト。友だちが注文した方についてきた。これは、水にさらしておいて巻いたりするのかなぁ。かわいいね。

わけわけするといろんなものが食べられていいと思うんだけど、アメリカ人はあんまりしないのよね。「おいしいから味見する?」とかはあるけど、いろんなものをちょっとずつ食べた方が嬉しいという発想よりは、「私はこれ!」で自分がたのんだものをひたすら食べたい人が多い気がする。

さて、お味の方ですが、ポーチドエッグ、ちゃんとすごいゆるい半熟で満足。固いのは嫌よ!添えのサラダがたっぷりだったのも嬉しかった。地元誌『ニューヨーク・マガジン』にのってただけある。ブルックリンって、あまり載らないのよね(笑)こういうカフェが近所にあるといいのになぁ。

あ。今、ウェブサイトをチェックしたら、ここは、1875年創立のMoshe's Bakery の跡地で、1700年代のものがいろいろあるんだそうだ。メインダイニングルームってのがあったみたい。美味しかったし、感じも良かったので、今度行った時、見ておこう。

次の更新へ応援クリック→ありがとー!

--------------------------------------------------
●ウィリアムズバーグ・カフェ
 Williamsburgh Cafe
 170 Wythe Avenue
 Brooklyn, NY 11211
 718-387-5855
 http://williamsburghcafe.com
 地下鉄 Lライン Bedford
--------------------------------------------------

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

twitter@nyslowlife


この記事を  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加

この記事へのコメント
1. katie   2006年01月29日 09:26
またまたお邪魔します。
古き良きアメリカの香りがココ日本にも漂っていました。

素敵!

お料理やスイーツはいろんな種類のものを頼んで
少しずついただくのが一番!と私は思います。
だから、もしレストランに行ったらどんなに自分が頼もうと
思ったものを友人が頼んだとしても違うものをセレクトする私。
そして一口いただくわけです。(仲の良い間柄ではないと
たまに嫌がられるので注意深く相手を見極めしますが…)

70年代もののアメリカ製品大好きです★
今日は、下北沢に70年代のお皿やマグカップを探しに
行ってきまぁす!東京は昨日からsunny day!でbeautiful week
endです。でわ、Have a nice weekend!
お邪魔しました”
2. chisa   2006年01月29日 11:38
よっちゃんさん、こんにちは。

そのぐるぐるポテトは、専用のスライサーで切った物です。
形はフランスのアップルスライサーに似ています。

foodtvで紹介されていましたし、JBプリンスのカタログに載っていると思います。

chis
3. 私"kika"   2006年01月29日 23:09
くるくるポテトかわいいですねー♪
このワンプレートだけでお腹いっぱいになりそうですね(・∀・)
このお店、古き良きアメリカって感じが漂ってますね。
なんだか、良く太った笑顔のかわいいおばちゃn
んとかが出てきそうな雰囲気ですわ。
きっとそんな事ないんでしょうがww
4. homary   2006年01月30日 12:39
よっちゃん
素敵!こういうメニューがニューヨーク的スローなのかな、やっぱり!おいしそうですね。
ビルの概観も素敵!ウイリアムズバーグかあ・・・・なつかしいな、私もはやくNYの帰りたいよ。

素敵な写真、待っとります。
5. *花小町*   2006年01月30日 13:13
こんにちは!

ステキなカフェですね!
友人がNYに住んでいるので知らせてみます!


>小豆は成功するとこんな感じです↓
>http://blog.livedoor.jp/abc249/archives/50113596.html

ご丁寧にありがとうございます。
まだ見ていませんでした。
そして、私のやり方と随分違いました。
玄米も小豆もオーガニックを使っていますが小豆がうまくいきません。
水(お湯)に漬けっぱなしはダメなのですね。
こちらでよく勉強させていただいて、研究していきます。
よろしければ、疑問が出てきたとき教えて下さい。
6. shiho   2006年01月30日 20:22
ご無沙汰してまーす。
わけわけ半ぶんこ。私もよくしますよぉ^^
色んなモノをすこーしずつ。
これって日本的な食べ方なのかなぁ?(笑)
7. yochan @ NY Slow Life   2006年02月01日 08:43
★katieさん
確かに、お料理を分けたり交換して食べるのは、
味見したいと思う人、気の置けない人とじゃないとできませんよね。
ニューヨークでも、最近は、取り分けて食べる方式が認められてきたように感じます。そういうコンセプトのお店もありますし。私たち、アジア人の影響かなぁって、勝手に思ってます。

食器って、見て歩くの、楽しいですよね。
お天気がいい日は特に!
気に入った食器、みつかりましたか?
8. yochan @ NY Slow Life   2006年02月01日 09:31
★chisaさん
!!
そうですね。そういうのを使えばできますね。
ローフードレストランで、そういえば、
ズッキーニ・スパゲティとか、作りました。
なるほど〜〜
教えて頂いてありがとうございました。
9. yochan @ NY Slow Life   2006年02月01日 09:32
★kikaさん
パニーニの方がとても大きかったので、
ホント、おなかいっぱい!って感じでした。
ウェイトレスさんは、とってもかわいいお姉さんでした。
自分よりきっと年下なのに、お姉さんといっておきます(笑)
10. yochan @ NY Slow Life   2006年02月01日 09:34
★homaryさん
チキンのメニューとか頼むと、
どっかーん!という迫力があったかもしれませんが、
ベジタリアンに近い料理(卵もチーズんも入ってます)だったので、食べ応えありつつ、野菜もたっぷりで美味しかったです。

出掛ける時、買い物の予定があると
どうしてもカメラ置き去りにしちゃうんですが・・・
写真、がんばります。
11. yochan @ NY Slow Life   2006年02月01日 09:44
★花小町さん
スプラウト栽培、私のは我流ですが、
基本は、たっぷりの水で湿らせた後は、
黴びないよう、干上がらないよう水分を与えるのがコツです。

発芽後、光合成のためには光と二酸化酸素が必要ですので、
ちょろっと根は出ますけど、その後、つけっぱなしだとダメだと思います。

失敗は成功の母!私も試行錯誤しながらやってます。
お力になれるとは限りませんが、質問大歓迎です♪
12. yochan @ NY Slow Life   2006年02月01日 09:45
★shihoさん
ニューヨークでは最近わけわけがコンセプトなお店もでてきましたが、もともとではアジア人がよくやる食べ方ですね。

団体主義、個人主義、こういうところにもあるんですね(笑)
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:



↑スローライフ HOME
<< ●手作りカシューナッツクリーム ●野菜をおいしく!豆シチューとみそ味の茄子ペーストのせヒマワリの種入りトースト >>